こんにちは、ヤギです。

 

 

元彼や彼女と復縁したい人は、ほーんとに多いですよね。

 

 

実際、復縁するための方法を教える
教材やスクールまであるぐらいです^^。

 

もちろん、これらが教えていることは正しく
実践すれば復縁の可能性は上がるでしょう。

 

 

でもね・・・

 

復縁のノウハウって具体的なあまり
実践すべきことがめっちゃ多いんですよね(汗)

 

 

元恋人との自然な接触から始まり
絶妙な距離感をとりながらメールや電話で
相手の心を自分に少しずつ向けていくっていうね^^、、

 

これを完璧にこなすのは難しく、
これが復縁の確率が低い原因でもあります。

 

 

「じゃあ、復縁したい人はどうすれば良いの!」

 

 

実はです・・・

 

ある「たった1つの考え方」を知るだけで、
ちまたの復縁ノウハウで教えられていることが
すべて「無意識」にできちゃう方法があります。

 

 

復縁の可能性をMAXまで上げる
たった1つの考え方を公開しましょう^^。

男女が惚れる瞬間って?恋愛感情が生まれる心理メカニズムはこうだった

男女が惚れる瞬間の心理メカニズム

 

復縁する方法を公開する前に・・・

 

 

なぜ、男女は互いに惹かれあって
付き合うという恋愛に発展するのか?

 

そのメカニズムを知ることが大切です。

 

 

実は、恋愛のメカニズムってね、
引き寄せの法則で簡単に説明できます。

 

男女が惹かれあって付き合う現象って、
たった2つの原理によって発生します。

 

 

それは・・・

Point
①自分に欠乏するエネルギーを補うため(補給)

 

②自分と相手が同質のエネルギーを持っているため(共鳴)

このいずれか、または両方の要素によって

恋愛という現象が発生すると考えてください。

 

 

で、ここで言う「エネルギー」とは何かというと
当ブログの読者さんならご存知のとおり・・・

 

 

ズバリ「自己肯定感」です。

 

 

ちまたで言われる「引き寄せの法則」も、

 

自己肯定感のエネルギー量に比例して、
それと同等の「幸せ」を引き寄せる原理です。

 

 

ぶっちゃけ、この原理だけ腑に落とせば、
引き寄せの法則はマスターできちゃいます(笑)

 

関連記事引き寄せの法則を体験しまくる!本では明かされない本物のやり方
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 引き寄せの法則を本やセミナーで勉強したけど、 実感がなくて・・・私にはセンスがないのかな? 引き寄せの法則っぽい体験はあるけど 実感がないことがほとんど・・・あれも勘違い? 『結局、引き寄せの法則って、コントロールできないでしょ?』 これが、引き寄せの法則に対す...…

 

ちなみにね・・・

 

恋愛でトラブルが起こりやすいのは
①のパターンで付き合ったケースです。

 

だって、①は自分に足りないエネルギーを
相手から補給、奪うことが動機の恋愛だから。

 

 

ちなみに、この最たる例が「ストーカー」です。

 

 

ストーカーになっちゃう人ってね、
自己肯定感が強烈に欠乏しています。

 

だから、相手の気持ちを配慮する余裕もなく
奪おう奪おうという「行為」を全力でやる。

 

その結果、相手も奪われることを恐れて
全力疾走で逃げるワケですね^^、、

 

 

ストーカーと比較するなって思うかもだけど、
でも「奪う」が共通理由なら本質は同じです。

 

奪いたいという「執着の強弱」が違うだけです。

 

 

ちなみにです。

 

もし、元彼や彼女が「奪う」を動機に
あなたと付き合っていたとしたら・・・

 

あなたよりもエネルギーが多くて奪いやすい
別の異性が見つかれば、あなたを振ります。

 

 

以上から・・・

 

①の補給(奪う)が動機の関係では、
不安定で安心感のない恋愛になりがちです。

DV男の心理&暴力男と付き合う女性の心理からも説明できる?

DV男が暴力をする心理と付き合う女性の心理

 

ヤギさん・・・

 

でも「DV男から離れない女」がいるけど
今までの話に当てはまらないんじゃないの?

 

女は、男から奪われる一方なのにさ、
その女は男から逃げようとしないじゃん。

 

 

いえいえ、実はこの関係も、
相互に「奪い合いの取引」が成立しています。

 

■ DV男の心理

 

・過去の体験から「自尊心」が持てないことが根本にある。

 

・自尊心というエネルギーを補給するため女性に「暴力」をふるう。

 

・暴力を受け止める人がいることで、自分の存在価値が確かめられ、自尊心が補給される。
■ DV男から離れない女の心理

 

・自信がなく「何をされても仕方がない私」という信念を持っており、男の暴力を受けることで自分の存在価値を補給している。

 

・自信がなく嫌われることを極端に恐れているため、男から頼られ泣きつかれることで、自分の存在価値を補給している。

 

・自信がなく「人に尽くさないと無価値な私」という信念を持っており、DV男と付き合い続けることで、自分の存在価値を補給している。

 

・家族や友人がいない孤独感があるため、DV男でも一緒にいてくれると孤独感が補給できる。

はたから見るとね、

男が一方的に奪ってるみたいだけど
女性の心理を見れば「取引成立中」なんです。

 

つまり、お互いがエネルギーを補給しあう
win-winの関係になっているワケですね。

 

 

で、ここから分かることはやっぱりね、
自己肯定感がキーポイントってことですよ。

 

自分の存在価値を認めるためには
自己肯定感が絶対に必要だからですね。

Point
・自己肯定感が低い=奪い合う「依存の恋愛」

 

・自己肯定感が高い=与え合う「自立の恋愛」

こんな超シンプルで簡単な方程式が
複雑と思っていた「恋愛の正体」だった(笑)

 

 

つまり、復縁を成功させる「答え」はもちろん、
最高の異性と出会い幸せになる方法とは・・・

 

あなたの自己肯定感を上げる、これだけなんです^^。

恋愛のメカニズムは「引き寄せの法則」で全て説明できるワケ

恋愛に引き寄せの法則が効果絶大な理由

 

大切なので、もう一度おさらいしましょう。

男女が恋愛に発展する原理は2つ、

 

それは・・・

Point
①自分に欠乏するエネルギーを補うため(補給)

 

②自分と相手が同質のエネルギーを持っているため(共鳴)

 

これを改めて理解しておいてくださいね^^。

 

 

・・・お待たせしました。

 

今から、あなたの自己肯定感を高める
超簡単なノウハウを公開していきます。

 

 

ただ、先に断っておきたいことがあります。

 

それは、あなたの自己肯定感が上がっちゃうと
復縁したいと思わなくなる可能性がある点です。

 

 

なぜなら、

 

もし、元恋人との関係が「①のパターン」なら、
エネルギーの補給(奪う)が不要になるから。

 

だって、自己肯定感が上がるってことはね、
自分でエネルギーを満たせちゃうからです^^。

 

 

つまり、元恋人に執着がなくなることもあり得ます。

 

 

しかし、自己肯定感が上がることで
①から②へ恋愛パターンが変わるため、

 

高い自己肯定感を持ったあなたと
同レベルの自己肯定感を持つ異性と出会います。

 

 

つまり、今まで以上に素敵な異性を引き寄せます。

 

※元恋人が自己肯定感の高い人であるなら、
復縁が成功する確率が上がると捉えてください。

 

 

これは、引き寄せの法則で言うところの
同質のエネルギーによる「波動共鳴の法則」です。

 

関連記事:幸運を引き寄せる波動の法則ってホント?波動を上げる方法とは?
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 スピリチュアルの世界では 『波動』 という言葉が良く出てきます。 そのため「波動」がスピリチュアルの専売特許に思われるのか、 世間から「波動=オカルト」と勘違いされるケースがあります。 なので・・・ □ 波動って何なの? □ 波動を上げるってどういうこと? □...…

 

もちろん、この「波動共鳴の法則」は、
自己肯定感が低いケースでも起こります。

 

つまり、自己肯定感が低い者同士が
惹かれ合うケースもあるってことです(汗)

 

 

あと、あなたの自己肯定感が高くなると
自己肯定感の低い人からもモテちゃいます。

 

 

だって、自己肯定感の低い人って・・・

 

①の「エネルギー補給が動機の恋愛」をするため
高いエネルギーを持ったあなたに魅力を感じるからです。

 

 

でも、あなたのエネルギーは共鳴しないので、
そのような異性に魅力を感じることはないです。

つまり、変な人に捕まる心配はありません(笑)

 

 

以上から、

 

あなたの自己肯定感が上がってしまうと、
復縁したいと思わなくなることもあり得る。

 

この点だけ、ご了承くださいね^^。

復縁の成功はもちろん!モテる男子&女子になる秘訣はこれだけです

復縁したい人が成功するための方法

 

お待たせしました・・・

 

 

あなたの自己肯定感をグーンと上げ、

 

「人生史上最高の恋愛体質」

 

に変身する方法を明かします。

 

ステップ1:自分の「好きな点」を全て書き出す

どんな小さなことでもオッケー。

自分の好きな点を思いつくかぎり
ノートにぜーんぶ書き出してください。

 

 

で、書き出したノートを眺めて味わってください^^。

 

すると、そのノートを眺めるだけで
あなたの自己肯定感が上がっていきます。

 

 

ただ、これだけでは「自己肯定感50%」です。

 

 

人によっては、好きな点が全然思いつかず
自己肯定感が満たされない場合もあるでしょう。

でも大丈夫、解決策があります^^。

 

ステップ2:自分の「嫌いな点」を反転させる

自分の嫌いなところを書き出す&受け入れる

 

残念ながら・・・

 

自分の「嫌いな点」を受け入れないかぎり
自己肯定感を上げることはほぼムリです。

 

 

なので「嫌いな点」を書き出すのは必須です。

 

 

なぜなら、嫌いな点を見て見ぬふりすると、
無意識で自己否定を繰り返すからですね(汗)

隠したところで自分が一番知ってるので^^、、

 

 

また、恐怖や不安のネガティブ感情ってね、
見て見ぬふりするほど怪物のように大きくなり
自己否定感をどんどん育てていく場合があります。

 

 

ネガは、思いきって見ると案外大したことなく
逆に楽になっちゃうことがほとんどです^^。

 

だから、最初は勇気がいるかもだけど、
自分の嫌いな点を書き出してください。

 

 

・・・書き出しましたか?

 

じゃあ、その「自分の嫌な点」をですね、
無理矢理でも「好きな点」に反転してください。

・私は臆病だ→私は慎重で注意深い

 

・私は太っている→私はおおらかで包容力がある

 

・私は収入が少ない→私は収入を上げる過程を楽しんでいる

この世の万物は「陰と陽」が必ず共存してます。

 

あなたが「どっち側を見る癖を持ってるか」で
自己肯定と自己否定の割合が決まっているだけ。

 

 

なので、どんなこじつけでも良いから
嫌いな点を好きな点に反転させてください。

 

ただ「自分がしっくりくる」がポイントなので
自分が納得できる内容に反転させましょう^^。

 

 

これをやると、全てを受け入れられなくても
ムダな自己否定はしなくなっていきます。

 

 

で、その後も「しっくりくる反転」に
随時ブラッシュアップを繰り返します。

 

 

すると「嫌いな点」だと思い込んでいたものが、
自分の「好きな点」を育ててくれてたという
確信がどんどん深まっていきます。

 

そして、確信が深まって腑に落ちるほど、
嫌いな点はどんどん薄れ、最後は消えます^^。

 

ステップ3:あなたはすでに「究極の愛」に包まれていたことを確信する

自分を愛する技術力

 

恋愛に依存する人ってね・・・

 

自分は愛に恵まれていないっていう、
観念(思い込み)が強い人なんですね。

 

 

この観念が強いほど「愛の執着」も深くなり、
異性から愛を補給しよう、奪おうとします。

 

結果、俗にいう「幸の薄い恋愛」に至る(涙)

 

 

実はね、すでにあなたは・・・

 

恋人はもちろん家族すら太刀打ちできない
とんでもない「愛」に包まれているんですよ!

 

 

その愛とは「あなたの潜在意識さん」です。

・緊張したときの震え
・恐くなったときの胃の萎縮
・号泣したときの荒々しい呼吸

これって、ぜーんぶ「潜在意識さん」が
あなたを懸命に守るためにやってるんです。

 

 

緊張すると震えがおこるのは、
筋肉を固くしてあなたを安全に守るためです。

 

恐怖で胃が収縮するのは、
考えすぎるとダメだよというメッセージです。

 

号泣したときの荒々しい呼吸は、
あなたの感情を整えるために必死だからです。

 

 

24時間あなたが死ぬまでずっと一緒に
あなたのことを守り、メッセージをくれる。

 

こんな無限かつ永遠の愛など、他にありませんよ^^。

 

 

あなたは、愛に恵まれていないのではなく、
愛に恵まれすぎて麻痺しているだけです。

 

 

だから、緊張して震えても
恐怖や不安で胃が痛くなっても
辛くて泣いて呼吸が苦しくなっても・・・

 

 

「ああ、私って守られてるな~♪愛されてるな~♪」

 

 

そのように感謝してほしいんです^^。

 

 

今までは、恐怖や不安で体が変になったり、
泣いてしまうと自分を責めていたと思います。

でも、本当はあなたを守る「愛の表現」だった。

 

 

これに気づくと、

 

今まで自己否定していたことすらも
愛されていると思えるので「もう最強」です。

 

 

だって「すべてが自己肯定」になるから(笑)

 

 

これが当たり前のようにできちゃうと
自己肯定感は放っといても上がっていきます。

 

 

その結果・・・

 

あなたは②の「自立&共鳴の恋愛」に移るため
あなたの高いエネルギーと同じレベルの
素敵な恋人が集まってきます。

 

 

もう、そのときには復縁なんて
どーでも良くなっているかも知れませんね(笑)

恋愛離れが止まらない原因は人々が「本当の愛」に気づき始めたから?!

恋愛離れが止まらない原因

 

今、社会問題のひとつに・・・

 

「恋愛離れ」
「結婚離れ」

 

が、問題視されていますよね。

 

 

でも、私はこの現象にまったく悲観しておらず、
人々が「本当の愛」に気づき始めた兆しと捉えてます。

 

 

男は女を「容姿、スタイル、年齢」で選び、
女は男を「年収、職業、学歴」で選ぶ。

 

これが「恋愛(婚活)」とされていました。

 

 

これって②の「エネルギー補給の恋愛」で、
エネルギーの交換が動機の恋愛です。

 

 

恋愛(結婚)って取引みたいだなぁ・・・
これじゃあビジネス交渉と変わらないよ・・・

 

そんな「違和感」を持った人々が
現状の恋愛や結婚から離れていったんです。

 

 

つまり、みんな疑問に思いはじめ、
本当の愛を考え始めたってことです^^。

 

ということはね、これからの恋愛は、
本当の愛を追求したものになっていくはずです。

 

 

さらにこれはね・・・

 

人々が「自己肯定感こそ全て」
覚醒することを意味します。

 

 

つまり、今後は「素晴らしい男女」が、
どんどん日本中に増えていくってことです^^。

 

 

なので、この記事を読んだあなたは
他の人より一歩先に「自己肯定感」を上げて
最高の恋愛を楽しむ準備をしておいてください♪

 

私も楽しみになってまいりました(笑)

 

 

コメント一覧
  1. やしきたかじん より:

    いつも素晴らしい気づきや教えをありがとうございます。今回も救われました。何度も読み返します。是非とも書籍化してください。

    • ヤギ より:

      やしきたかじんさん、コメントありがとうございます^^。

      何度も読んでいただけると、こちらも書いた甲斐があります。ぜひ、ご自身の人生に活用していただけますと幸いです^^。

  2. 菜々子 より:

    ヤギさん。

    初めまして。
    引き寄せの法則を信じています。

    ですが、今、自分が欲しいもの(環境)を願う行為そのものが、本当に自分を幸せにするのか、執着になり自分を苦しめるのか、その境目がわかりません。

    私は豊かな人間関係を願っています。

    今、あまり友達がいません。もちろん引き寄せの法則で言えば直接的で無くとも私が原因を招いたわけです。

    沢山後悔し、沢山反省し、もう一度やり直したい、と願った時引き寄せの法則に出会いました。

    引き寄せの法則を知り、今度こそ新しい自分でもう一度友達関係、人間関係を豊かにしたいのです。
    友達と生きる幸せを分かち合い、喜びを共有し、助け合い、さらに誰かの役に立ちたいです。

    ですが、本当は、「今のままでも充分幸せ」と思い、与えられた現状に満足する事が、一番幸せなれる方法なのではないか?人間関係を豊かに増やしたいと思っているこの気持ちは執着なのか、引き寄せ思考なのか、区別が付かないのです。

    その先には「叶わなかったらその時わたしは不幸」という自分の思考の位置づけがあるからなのでしょう。

    自分の願いが、引き寄せの法則にかなう願いなのか、執着なのか、その違いはどこにあるのでしょう。

    わたしは主婦で、軽度ですが難病があり働けません。

    ですがどうしても、喜びをわかち合う友達や、誰かの役に立つ経験をたくさん味わいたいのです。

    執着なのか?引き寄せ思考なのか?
    どんな風に願ったらいいかわかりません。

    • ヤギ より:

      奈々子さん、コメントありがとうございます^^。

      執着と引き寄せ思考の違いは「have to(~しなければならない」か「want to(~したい)」で区分けすると分かりやすいと思います^^。

      have toとwant toの違いについては、以下の記事に詳しく書いていますので参考にしてください♪

      http://ikiruimi.jp/life/negativemind-kaizen/

      奈々子さんは「人間関係を豊かにすべき」と思っていますか?それとも「人間関係を豊かにしたい」と思っていますか?

      「人間関係を豊かにしたい(want to)」なら、そうなってもならなくてもどっちでも良いという「軽さ」があると思います。逆に「人間関係を豊かにすべき(have to)」なら、そうならない状況に対して、悲観や自己否定が強く感じられるはずです。

      もちろん、want toにも「執着」が多少混じることはあるので完璧を求めるのはおすすめしません。ただ、今の自分の思いが「have toなのか?want toなのか?」という自問(内観)をする習慣を持つことで、違いが少しずつ分かるようになってくると思います^^。

      「なってもならなくてもどっちでもいい。でも楽しいからやってるだけ。」

      これは「今この瞬間の楽しさ」」を基準にした生き方です。小さな子供が今この瞬間に「遊び」に没頭しているのに近い感覚です。子供たちは見返りは一切求めておらず、ただ楽しいからやっているだけ。「今ここ」に生きているだけですよね。で、飽きたら素直にやめてしまいます^^。

      この感覚になれば、非常に純度の高い「ワクワク」なので、引き寄せの法則が発動しやすい状況になるかと思います。

      少しでも奈々子さんの参考になりましたら幸いです^^。

  3. 菜々子 より:

    ヤギヤギさん。
    ありがとうございます。

    ヤギさんのお返事を読んでから考えました。

    私の中には、過去の寂しい経験から、人間関係が豊かでない人はみじめだ、という縛りがあったようです。

    そして、せっかく引き寄せの法則を知り、引き寄せ思考はまず自分を愛する心から、とわかっていても、

    今の寂しい環境を引き寄せたのは結果的に全て私自身なのだ、と自身を責め、自分を否定し、「なぜあの時わからなかったんだろう」と落ち込む方が先に来ていたのだなぁ、と思いました。

    引き寄せを知れば知るほど落ち込んで、更に、もうこんな思いは嫌だ、次こそはいい環境を引き寄せなければ!と焦っていたのだとわかりました。

    めちゃくちゃ脳がネガティブ重要視チャンネルになっていたのですね(^^;

    ヤギさんの、ネガティブ思考を変えるブログに、苦しい出来事が起きた時は、もうすぐそれが終息する兆候、というような文章がありましたね。

    それを読んでホッとしました。

    私はまだ大丈夫なんだ、と思えました。

    今朝から、「これからどうしたい?」と自分に問いかけながら過ごしています。(^^)

    すごくあたたかな幸せな気持ちです。

    ヤギさん。
    ありがとうございました。

    またコメントさせて下さいね。

    • ヤギ より:

      奈々子さん

      素晴らしいです。そこまでご自身を内観されているなら大丈夫。奈々子さんは「もうすぐそれが終息する時期」に確実に入っていると思います^^。

      今まで辛い思いをされた分、終息したときの喜びはそれに比例します。私は「輪ゴムの原理」と言っており、輪ゴムを引っ張る力が強いほど、逆に飛ぶ力も強くなります。それと同じように、今までの苦しみに比例した「大きな幸福感」を得られると思いますよ^^。

      なので、自己否定をしちゃうような出来事が起きても「これは大きな幸せを味わうために貯金しているんだ。もったいぶってるんだ。」と思って自己肯定に気持ちを切り変えてくださいね。

      また、近況報告してくださいませ^^。

  4. モコム より:

    ヤギヒロキ様

    今回も素晴らしい記事を読ませていただいてありがとうございます。
    丁寧にわかりやすく伝えていただいて本当にありがたいです。
    恋愛を補給と共鳴に分けた解説なんて、僕は寡聞にして読んだことがありませんでした。
    全ての恋愛を貴いとするとストーカーをどう非難してよいかわからない部分があったのですが、自己肯定感の補給だけをめざして相手から自己肯定感を奪おうとしていることが良くないと分かれば、ストーカーの治療も可能だと思えました。
    また潜在意識で自分を全て愛していることは、鬱の回復前に起きる底つき体験のメカニズムと関連しているのかなと思いました。
    教えていただいた自分の好きな点の書き出しと、嫌いなところの反転をやってみます。
    いつもいつも本当にありがとうございます。
    素敵な情報をいただき、生きるのがどんどん楽しくなってきます。
    ありがとうございます。

    • ヤギ より:

      モコムさん、コメントありがとうございます^^。

      おっしゃるとおり、人間のあらゆる欠乏感は「自己肯定感の不足」で起こっているため、心の問題によるほとんどのトラブルは「自己肯定感」の視点から分析すれば問題解決が見えてくると考えています。

      もちろん、他にも要素はあるとは思います。でも、この世の分離的なネガティブな出来事は「自己肯定感」が根底にあるのは間違いないと私は確信しています。少しでも参考になりましたら幸いです^^。

      • モコム より:

        ヤギヒロキ様

        返信ありがとうございます。
        自然は自己肯定に関係なく、生き生きしているようにみえます。
        自己を意識することがよくないのかなと思ったりします。
        (そもそも私は自己肯定もうまくまだできていないですが)
        自分を忘れるために、自分にこだわらないために、自分を受け入れないといけないのかなと考えたりします。
        ところが自分は自分の心にフィルターをかけて、自分を見ないようにしている気がします。
        自分を知るのは、自分がもしだめ(自分の嫌いな自分)だとわかったら嫌なので怖いためです。
        その怖さをどうすれば乗り越えられるでしょうか。
        潜在意識は愛そのものだと教えてくださっても、どうしても不安がぬぐいされません。
        教えていただいているのに、なかなか瞑想ができておらず申し訳ないのですが、言葉で教えていただくとしたらどうなるのか、機会がありましたらお教えください。
        返信いただいたので、こちらに質問をかかせていただきました。
        いつもいつもありがとうございます。

        • ヤギ より:

          モコムさん、こんにちは!

          自己肯定感は「無条件の愛」であり「あるがままの自分を愛する」です。なので、モコムさんがおっしゃるように「自然」に近いと思います。究極の自己肯定感とは「空(くう)」に近づいていくというのが私の実感でもあります。(ここまで考える必要はありませんが^^、、)

          アドラー心理学は、自己否定したくなるほどの嫌な自分ですら「目的を達成するため」にご自身が作ったものだと解説しています。これは私も同じ考えです。

          ただ、その目的が自分でも見えないから苦しむし、その苦しみが自己否定をさらに育ててしまうワケですね。自分がどんな目的で「やりたいのにできない」というダブルバインド(二重拘束)を作ったかを知るには、モコムさんと一緒にファシリテートして誘導してくれるコーチがいると早いです。

          ちなみに、私がそのような環境を提供しようかなと少し考えています。ただ、実現するかどうかは「求めている人の有無」で決めるので断言はできませんが(笑)

          以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。

          • モコム より:

            ヤギヒロキ様

            素早い回答、とても嬉しいです!
            ありがとうございます。

            修行ではなく誰にでもわかりやすい言葉で、ここまで空(究極の自己肯定)に関することを教えていただけて、本当にありがたいです。
            自己否定したくなる嫌な自分すら自分で生み出していると考えると、自分にかけた拘束がほどけやすくなるんですね。
            すごく心がすっきり楽になる考え方です。
            教えていただいてありがとうございます。
            拘束がどこにあるかは個々人のケースになるので、コーチがいると早く抜け出すことができるのですね。
            どのような環境で学ばせていただけるかわかりませんが、私はヤギ様にそういう環境を作っていただきたいです。
            私が参加できる内容であることを、楽しみにさせていただきます!!!

            いつも少しどころか多大に参考にさせていただいています。
            ありがとうございます。
            こちらの考えを一方的に問いかける質問であったことや、教えていただいているのに瞑想ができていないことをしれっと打ち明けているような不躾さがあるような質問にもかかわらず、素早く丁寧に親切にわかりやすく答えていただき、本当にありがとうございました。

            いつもありがとうございます。
            これからもこのサイトを楽しみにさせていただきます。

  5. ストロー より:

    はじめまして。
    いつも素晴らしいブログをアップして下さりありがとうございます。とっても楽しく読ませていただいております!

    ご質問よろしいでしょうか??

    つまり、なにか物事を達成したい!と考えた場合、何事に対してもガムシャラにがんばって結果を残そうとするより、まずは「自己肯定感が高い自分」とゆう土台を作り、そのうえで一歩一歩目標に近づけていく、とゆう感じなのでしょうか??

    • ヤギ より:

      ストローさん、はじめまして^^。

      ストローさんがおっしゃるとおり「行動すること」は大切です。私たちはこの世に「時間と距離」を体験しに来ているため、願うだけでは結果は得られず、行動は絶対に欠かせません。

      しかし、自分に対して「自己否定感」があると行動しようとしても「アクセルとブレーキ」の両方を踏む状態になりがちです。もしくは、自己否定によって行動に恐怖することもあるでしょう。

      ガムシャラな行動は自分の感情を抑圧した「アクセルとブレーキを踏んだ状態」で、無理して前進しているため、いずれ肉体や精神がオーバーヒートする危険性があります。

      つまり、まずは「自己肯定感の高い自分という土台」を作ることが、夢や目標に向かってスムーズに行動する秘訣です。ストローさんのご理解で間違いないと思いますよ^^。

      • ストロー より:

        お忙しい中わざわざお返事下さり、本当にありがとうございますm(__)m

        現在、自己肯定感が高いとは言い難い状態でして、この状態のまま、自分の本当の気持ちがわからないままでガムシャラに行動し続けることに対し、かなり疑問を抱いていました。
        そんななかヤギコーチさんのブログを拝見させていただき、大変心を動かされました。
        こうしてブログにメッセージをするのは初めてだったのですが、お返事下さったこと本当にうれしく思っています!どうもありがとうございました!

  6. エリース より:

    ヤギさんはじめまして。
    最近このブログを知って、私のボロボロの精神状態を片時でも忘れたくて、ほぼ毎日拝見して勇気をもらっています。ありがとうございます。
    今回のテーマは正に私が知りたかった内容で、また勇気をもらえました。

    私は復縁を望んでいるのですが、私が既婚者であるのと、彼のかなりの社会的地位等により、隠れて付き合っていたのですが、彼のご両親にバレて反対されてしまい、彼もそれに従って現在音信不通の状態がずっと続いています。
    私から連絡をする事で彼に負担がかかるかも?というのと、返事が来なかった場合に耐え切れそうにない恐怖とで、何も出来ずに毎日ただ過ぎるのを待つように過ごしています。。

    でも実は、ご両親にバレて反対される以前からも彼の言動より、私は遊ばれてるのかな。と考える不安要素は常にありました。。
    私もまだ既婚者なので、彼の幸せも考えた時に、他の女性について確信まで問う事はなんとなく出来ていませんでした。(他の女性との掛け持ちは嫌ですと伝えていて、それは無いと言ってくれてましたが…)

    それでも私は、本当は、最初的には彼と結婚して幸せな家族を築きたいです。私も彼と一緒に幸せになりたいし、彼の事を私が幸せにしたいのです。おこがましいし根拠はないのですが、私達ならお互い幸せになれると思うのです。いずれは彼のご両親や周りの人にとっても。

    ただ彼を愛してて一緒になりたいだけなのですが、これがエゴとか執着なのでしょうか?
    私はこれが最後の願いだと思っています。叶わないのなら、この先の惰性の人生はいらないです。
    経済的自立さえ出来れば離婚したいのですが、私にとってはかなり難しいです。(夫婦生活は終わっていますので)

    長々と身勝手な思いをぶつけさせてもらい、ごめんなさい。頼れる方がいなくて。。

    音信不通で会えない相手に対する復縁方法や、もし可能であれば、私のケースに対するアドバイス等を教えて頂けましたら幸いです。
    よろしくお願い致します。

    • ヤギ より:

      エリースさん、コメントありがとうございます^^。

      まず、コメントの内容だけでエリースさんに具体的なアドバイスをするのは失礼に当たるため、曖昧なことしかお伝えできないことをお許しください。

      私から言えることは、今回の記事を何度か読んでいただき、エリースさんの心のあり方を、ご自身でしっかり内観してほしいということだけです^^。

      その結果、ご自身で「エゴ(欠乏感や執着)による恋愛」だと判断されるかも知れません。でも、それが何が悪い、それでも結婚を叶えたいんだという思いがあるのなら、エリースさんは誰に何を言われようとそうなさるはずです^^。

      エゴは悪いものではありません。エゴは、私たち人間がこの世で体験、経験、学び、成長をするために欠かせない要素だと、私は捉えています。

      エリースさんがこれからなさる行動により、エリースさんは何かを体験、経験、学び、より素敵な女性になられると思います。

      今の苦悩は「その過程」である。これが、私からお伝えできる限界です。ただ、今回の記事に「幸せになる答え」を全て書いたということは、最後にお伝えしたいです。

      以上、曖昧なことしか言えず申し訳ありませんが、少しでも参考になりましたら嬉しいです^^。

  7. 菜々子 より:

    ヤギさん、こんにちは。

    ヤギさんのブログを読んでから、自分の脳がネガティブチャンネルだった事に気づきました。

    そこで、今まで起こった悲しかった出来事の最中、自分の側で味方になってくれた人を思いだし、書き出してみました。

    書き出してみると、自分がいつでも独りぼっちでは無かったと気づきました。

    苦しい時、自己中心になり、自分の苦しみばかりに気をとられ、周りを見て感謝する気持ちが無かったのだ、と思いました。

    いつもちゃんと豊かな人間関係があったのに、見ようとして無かったのだとわかりました。

    名前を書き出した人に感謝をし、当事その人がいた事で逆境を乗り越えた喜びを、紙を見ながら臨場感たっぷりに味わってみました。

    それから、出来る人にはあの時ありがとう、のメールをしました。

    私はずっと前からすでに人間関係が豊かだったし、今も豊かだ!と思った日から、よく携帯電話の音が鳴るようになりました。

    頼みごとをされたり、悩み事を話してくれたり、ランチに誘われたりしました。

    ほんの、数日での出来事です
    (^^)

    ちょっとコツがわかってきました!!

    ヤギさん、質問なのですが、わたしによく起こる出来事なのですが、

    例えばこんな事やりたいな(この時はwant toモードだと思います!)と思って趣味や社会活動の扉を進んで叩いてみたら、自分の思っているものと全然違ってハズレだったね~~、という事が起こります。

    ある引き寄せの本を出している方によれば、引き寄せはすべて波動。自分の波動と引き寄せたいものの波動が一致すれば、なにもしなくても向こうからやってくる。

    逆に「自分」で動こうとしてしまうのはエゴで、引き寄せの力がどんどん信じられなくなっていく、と書いてありました。

    わたしはこの文章が理解出来ず、波動だけ出して家でじーっとしてればいいの?自分から行動したりアクションを起こすと引き寄せに抵抗することになるの?とわけがわからなくなり本を読むのをやめました。

    この方の本を読んでから、いいな、やりたいな、とワクワクして直接自分から飛び込んで行くのがちょっと怖くなったりしました。

    この、ワクワクして飛び込んで行ったけど、残念!ハズレだった、という場合、どういう気持ちでそれを受け止めたらいいのでしょう。

    わかりづらい文章ですみません。

    • ヤギ より:

      奈々子さん、コメントありがとうございます。

      素晴らしいですね!奈々子さんのようにしっかり行動に落とし込んで頂けると、私も情報発信した甲斐があります。本当に嬉しいです。また、結果報告もありがとうございます^^。

      奈々子さんがおっしゃるとおり「じっとしているだけで望んだものが引き寄せられる」というのはなく、時間と距離のある「この世」においては、行動は絶対条件になります。

      意識を働かせるだけで願いが一瞬で叶うのは、私たちが量子情報になった「あの世」です。これは臨死体験をしたエベン医師、アニータムアジャーニさん、木内鶴彦さんが証言しています。(この3人は医学界でも研究対象になったほどの信憑性の高い臨死体験者です)

      have toで生きると「時間と距離」がめちゃくちゃ長く感じますよね?でも、want toで生きると時間と距離はめちゃくちゃ短く感じますよね?「楽しいことはすぐに終わる」って感じです。

      これが「何もしなくても願望が叶う」の正しい理解だと思います^^。やりたいことは時間や距離が気にならないので「何もしていない」という感覚に近いものがあるからですね。

      なお、want toで行動しても「ハズレ」が多いというのは私も良くあります(笑)

      これは「旅行」に例えれば分かりやすいと思います。京都に旅行へ行って「清水寺」に行こうとします。でも、違うバスに乗ってしまったり、道を間違ってしまったりすると思います。でも、清水寺には必ず到着しますよね?こんな軽い感覚で良いと思います^^。

      エゴ、雑念・・・そのような「不純物」は、この世を生きている以上、どんな美しい心にもあります。どんな高度で精密なロケットでも目的地からズレるのため、その都度微調整しているほどです。

      この世には不純物がつき物なので100%ストレートに行くことはありません。でも「want to」の方向性をしっかり合わせていれば、まったく検討違いのところには行きません(笑)

      なので、あまり完璧を求めずに「want to」をしっかり見つめ、本当に奈々子さんの「心(魂)」がやりたいことかどうかを内観しつつ、気軽に行動されると良いかと思います^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです!

  8. ナナ より:

    いつも分かりやすい説明をして頂きありがとうございます。一つ質問があるのですが、自己肯定感の低い者同士も共鳴(共振)した場合は当事者同士で成長するのでしょうか。それとも長く続かない事が多いのでしょうか。
    ちょっと気になったのでお聞きしました。

    • ヤギ より:

      ナナさん、コメントありがとうございます^^。

      自己肯定感が低い者同士が共鳴して引き寄せられた場合は、記事に書いたように「エネルギーの奪い合い」が起こるケースが多いです。つまり、お互いが奪い合いの恋愛をするため、長続きしないことが多いと思います(汗)

      自己肯定感の低い者同士の恋愛が長続きする場合は「どちからが我慢する関係(昔の夫婦関係)」になるか「お互いが奪い合いを避けるため感情を抑圧し、外でエネルギーを補給する(仮面夫婦のような関係)」の2つが多いと思います。(他にもパターンはあるかも知れません)

      やはり、幸せな恋愛をするには、ご自身の自己肯定感を上げることが一番の近道だというのが私の結論です。

      ナナさんの参考に少しでもなりましたら幸いです^^。

      • ナナ より:

        ご返答ありがとうございます。実は2年ほど前に私自身が自己肯定感の低さに気付きました。気付かざるを得ない状況を夫との関係から経てです。その夫が昨年から不倫を始め相手に洗脳されたかのように夢中です。
        以前のヤギさんの記事のサイコパスに夫はドンピシャで、さらに相手も評判の良くないサイコパスにあてはまる女性です。周りからも批判的な目でみられる中、二人でいるのが心地良いようです。ちなみに二人ともアルコール依存です。同時に今回の件で私自身の母親の不倫に対する臨場感を感じていると気付きました。幼い頃に不倫に同行させられるのが嫌でたまりませんでした。現況も狭い社会のため不倫相手を目にする事も多く、さすがに私も追い詰まった気持ちになり「もう夫と別れてスッキリしたい」ですが、別れてもスッキリする事ではなく自分の中にまだ気付かぬ思いがあるような気がします。確かに私達夫婦は私が我慢して夫が外で発散タイプでした。夫も我慢してたんですね。今は不倫二人組に翻弄されながらも自分の自己肯定感をあげるよう集中に努めています。ちなみに私達夫婦は24年間の間に2度別れ復縁しました。思い込みかもしれませんが、夫が不倫を始める前から私自身の変化を感じていて今回不倫が発覚してショックでしたが妙な納得感と色々な気付きを得ました。こうでもならないと気付かなかったという感じです。
        長々と失礼致しました。
        ヤギさんは出し惜しみせず心について教えて下さるので、ヤギさんの存在を知る事が出来た私はとっても幸せ者だと思っています。いつもありがとうございます。

        • ヤギ より:

          ナナさん、こんばんは!

          色々なご事情があったのですね。ご事情については少ない情報の中で勝手な解釈をするのは大変失礼に当たるので差し控えさえて頂きますね^^。

          ただ、ナナさんが実践されているように当サイトの記事の内容を、ナナさんの人間関係に当てはめながら内観して頂くと、見えてくるものや気づきがあるかと思います。

          すでに、ナナさんは客観的に見ることができるフェーズ(段階)に入っておられるので、私は安心して影ながら応援しています^^。

          • ナナ より:

            先日の「自分を客観的に見れる段階に入っている」というヤギさんのお言葉に励まされました。ありがとうございます。

            その後、周りや夫の様子・態度から不倫相手はガスライティングにほぼ間違いないと確信しました。夫もそれを自覚しつつも家族と不倫相手の狭間で揺れ動いているようです。二人が燃え始めてまだ4カ月ほどなので不倫相手が優勢に見えます。
            彼女の催眠術が私より上に感じると同時に、私がそう感じるのが既に彼らの催眠術ではないか、だったら「そんなクソな催眠にかかってたまるか」と思って見たり。
            とりあえず、無理やり夫を戻らせようと行動するのは逆効果だと思い、ただ自分の内面感情と向き合っています。

            現実は生活面で非常に大変にも関わらず、これは過渡期の引っ張り合った状況なのかと楽観的な自分もいるのは事実です。
            こちらのブログと皆さんのコメントも全部読ませて頂きました(繰り返し拝読中です)。
            今は「おっ」と感じたら2〜3度ジャンプして横に一歩移動し誇らしい自分を感じたり、「これは催眠術だ」という見解が助けになっています。特に「私が良い催眠を皆にかけてやるぜ!」の威勢の良い言葉がお気に入りです(笑)

            もし、ヤギさんから「私は夫に対してどう接するのが好ましいのか」等のアドバイスがおありでしたらお聞きしたくコメントさせて頂きました。ご返答頂けましたら幸いです。

          • ヤギ より:

            ナナさん、こんばんは。

            私の記事を参考にしていただき嬉しいです^^。

            ナナさんの催眠術を、相手にMAXの効果でかけるには「ある条件」があります。それは、相手に寄り添って「信頼関係」を構築することです。これを専門用語で「ペーシング&ラポール」と言います^^。

            残念ながら、これができていない相手には、催眠をかけるのはハードルが高くなります。

            ナナさんには、ご主人がどうして不倫に走ったのか「ご主人の立場」から考えてみてほしいのです。彼になりきって、彼の心の状態に寄り添う、つまりペーシングしてみてください^^。

            記事にも書きましたが、恋愛関係の多くは「自分に欠乏したエネルギーを満たすため」が動機になっているケースが多いです。

            男性が不倫をする一般的な動機として「性的な欲求」が目立ちがちですが、その背景には、男(人間)としての自尊心や存在価値などの欠乏感を満たそうとしているケースが本質的にあります。(家庭や職場などでそれが満たされない)

            なので、ご主人の欠乏感を探って、知ったうえで催眠をかけてあげると、劇的な効果を発揮しますよ^^。

            ご主人は「狭間で揺れている状態」とのことですので、ナナさんとの絆があると思われます。ご主人は「何らかの欠乏感」を満たすために不倫をしていると客観的に捉え、ご主人との会話で探ってみてはいかがでしょうか??

            ご主人が求めていることが分かったら、効果抜群の催眠をかけることができますよ!

            プライベートなお話のため、失礼な発言がありましたらお許しくださいね。ナナさんの参考に少しでもなったら幸いです^^。

          • ナナ より:

            ヤギさんを独占しているようで心苦しいですが、気付いた点があり再びコメントさせて頂きます。

            ヤギさんが仰ったペーシング&ラポールをネットで調べ、不倫相手は夫に対して完璧にラポール出来てると分かりました(なんと2人は顔まで似ています)。夫は共感に飢えていたのだと思います。

            特筆すべきは私達は国際結婚で夫の母国在住なのですが、
            不倫相手とは母国語で精神的な会話により気付きが得られるが私とはそこまで出来ない、「おまえとは性的な魅力だけだった」と言われた事です(私はそれだけでない深い縁を感じていますが)。

            ただ、夫は気付きを得たと言う割にやっている事が日に日に反社会的になり、地域からも孤立し始めており、不倫相手も他人の家庭を崩壊させる以外にも過去にトラブルがあり、自活できず常に男性を利用しているなど反社会的に見えます。だから、自己肯定感の低い者同士の共振かと感じたんです。

            夫は帰宅したりしなかったりで家庭内別居のようですが、夫を見下していた私自身を改め、ペーシング&ラポールも意識しつつ話す機会を大切に向き合って行こうと思います。同時に引き続き私自身の自己肯定感も上げるべく取り組んで行きます。

            ヤギさんにたくさん聞いて頂き私の心の整理の大きな助けとなりました。心から感謝致します。ありがとうございます。

          • ヤギ より:

            ナナさん、こんにちは!

            ナナさんはご自身のことをしっかり内観して、周囲の状況も客観的に見てられるので、あとは時間の問題だと思います。

            お役に立てて良かったです^^。

  9. kaori より:

    今回の記事もとっても興味深いです!ヤギさんは本当に頭の良い方だな~といつも感心しています!
    私は「現実のふりをしているもの」に騙されない日々を過ごし、臨場感を感じるようにしていたら先日ついに一番望んでたものを体験出来ました!ヤギさんのブログが本当に助けになりました、ありがとうございます!
    でも今は幸せ過ぎてこの幸せがいつまで続くのかなとちょっと怖さもあります…早く幸せになれることが出来れば良いのですが(笑)
    どうしても一言お礼が言いたくてコメントしました!

    • ヤギ より:

      kaoriさん、コメントありがとうとざいます^^。

      「現実のふりをしているもの」という表現は的確ですね!

      今の現実を創ったのは「kaoriさんの意識」です。おめでとうございます!

      kaoriさんは、私のブログの内容を忠実に実行されましたね。実行できるのは、kaoriさんの意識が「やる!」とコミットしたから。ところが、ほとんどの人は私のブログを読んでも実践しません。それは「その人の意識」が、心のどこかで私のノウハウを信じていないからですね(笑)

      つまり、私のノウハウは所詮は「きっかけ」で、相手の意識がコミットすることで初めて効果を発揮します。効果を発揮するのは当然で、当ブログで書いていることは「この世の法則」だからです。この世に生きている人なら、例外なく当てはまる「幸せの法則」なのですから^^。

      幸せになっているご自身を「当たり前」だと思えば、さらに大きな幸運を引き寄せると思います。

      まだどこかで「自分にはそんな幸せになる価値がない」と思っておられるのでしょうね。もちろん、この「自己肯定感の問題」は誰もが持っているので問題ありません。(私も持っている課題です^^)

      でも、kaoriさんはすでに幸せを体感されているので「その幸せに比例した自己肯定感」をお持ちだということです。

      結果報告をいただき本当にありがとうございました^^。

  10. 菜々子 より:

    ヤギさん、ありがとうございます。

    want toだと時間の流れが早く感じるお話、

    旅行に行った時、バスを乗り間違えた時、それでも必ず目的地に着く、という話がものすごくわかりやすく伝わりました。

    自分の内面を見つめ、今の目的を見失わない事が大切なのですね。

    気持ちがスッキリしました!

    ヤギさんとお話すると、やはりわたしは大丈夫なんだ!と思えることが出来ます。

    催眠術師のお話も読みました。

    わたしも誰かに幸せな気持ちになってもらえるような催眠術師になる!と思いました。

    人と会って話すのが楽しみになりました。

    ヤギさんのブログを読み、人間関係の豊かさを感じてから、人と関わる事がとても多くなりました。

    脳のチャンネルを切り替えて、今、豊かだ、という気持ちにフォーカスし、過去に失った友達や悲しかった出来事はあまり考えなくなりました。

    ネガティブを考えている自分に気付き、ポジティブチャンネルに切り替える、という作業が出来るようになりました。

    でも、不思議な事に、そのあたりから、睡眠中、過去に失った友達や自分から離れていった友達を必死に説得して取り戻そうとする夢を見るのです。

    ものすごくリアルに見るので、起きるとぐったりだし、

    自分は起きている時、「そういう気持ちにならなくなった喜び」にひたっている最中だというのに、なぜあんな夢ばかり見るんだろう、、と、自分の神経を疑ったりします。

    そもそも夢って何なんだろう、と思うのです。

    悪夢やリアルな夢に、現実に疲れるのはなぜでしょう。

    夢は夢だ、ほんとじゃないから気にしない、と思うのに、すごく時間がかかります(^^;

    • ヤギ より:

      奈々子さん、コメントありがとうございます^^。

      過去に失った友達や自分から離れていった友達を説得する夢は、奈々子さんが「少し前にいた世界⇔理想に近づいた今の世界」を行ったり来たりする過渡期だからかと思います^^。

      私たちは「やりたいのにできない」というダブルバインド(二重拘束)を沢山抱えて生きています。例えば「お金が欲しいのにお金を嫌っている」みたいな観念ですね。これは、過去の人間関係によって作られたものです。

      で、奈々子さんはその二重拘束から抜け出して、やりたかった世界に移動されたばかりなのだと思います。ところが、人間には「ホメオスタシス」があり、急激な変化から体を守るために、元の状態に戻そうとするワケです。おそらく、それが夢という形で表現されているのだと思います。

      なので、悪夢を悪霊的なオカルトで捉えず、望ましい世界へ移動しているときに起こる「当たり前の現象」だと思って軽く捉えてください^^。

      少しでも参考になりましたら幸いです!

  11. 齋藤 より:

    私は大学時代、本当に理想だった男性と出会い、今は夫婦となりました。
    なぜ理想通りの人と出会えたか、それは夫と私が同質のエネルギーを持っていて共鳴しあったからだと、この記事を読んでわかりました!

    これって恋愛だけでなくお金など他のことにも言えますよね
    私は収入アップさせたいのですが、豊かさのエネルギーを持てれば豊かさを得られると言うか
    ですが、自分はお金に対する自己肯定感が低いです…恋愛の自己肯定感は十分にあったのですが。。
    お金の自己肯定感を上げられたら引き寄せマスターになれる?!笑て感じであと一歩なんです(>_<)

    • ヤギ より:

      齋藤さん、コメントありがとうございます^^。

      おっしゃるとおり、分野によって自己肯定感の高低差を感じることがあると思います。これは「○○すべき」という観念(齋藤さん独自のルール)が自己肯定感を下げていることが原因です。「お金とはこういういものだ!」という観念が、お金の引き寄せを阻害していることがあります。

      でも、そこまで自覚されているので、あとは正しいノウハウと実践によって、解決は時間の問題かと思います^^。

  12. みいみい より:

    やぎさん
    いつblogで勉強になることばかりです。本当にありがとうございます。
    お伺いしたいのですが、自己肯定感は、府に落ちれば数日で書き変わるものなのでしょうか?
    数ヶ月くらいかけて変わっていくものなのでしょうか?
    復縁したく1年くらい行動していますが、やぎさんの記事を読んで納得でした。
    ありがとうございます。

    • ヤギ より:

      みいみいさん、はじめまして^^。

      自己肯定感は「確信度」が高いほど、つまり「腑に落ちた感が」強い人ほど、短期間で高まることはあるかと思います。

      ただ、人間には「ホメオスタシス」という現状を維持しようとする防衛機能があります。これは急激な変化によって心身にリスクを与えないため働く「愛」です^^。

      また、自己肯定感を高めるには「自己否定」をしてしまう観念(思い込みやルール)を手放す必要もあります。例えば「私は○○すべきだ!私は○○してはいけない!」っていう独自ルールですね。

      このような観念を沢山持っている人ほど、自分がそれをクリアできなかったときに自分を裁き、強い自己否定をするため、自己肯定感が短期的に上がったところで、すぐに引き戻されてしまいます(汗)

      つまり「自己肯定感を上げる+自己否定感を手離す」という両方のアプローチが必須になります。

      以上、みいみいさんの参考に少しでもなりましたら幸いです^^。

  13. aly より:

    こんにちは、いつもブログ楽しみに読んでます。
    わたしは彼のエネルギーを奪ってばかりいたのではないかと最近思います。
    復縁をしたいのですが、
    自己肯定感を高めることで
    また円満な関係になることが出来るのでしょうか?
    彼のために自己肯定感を高めなきゃと
    何か作業をしているような気持ちになってきて
    楽しい気持ちになれず辛くなるときがあります。

    • ヤギヒロキ より:

      alyさん、コメントありがとうございます^^。

      記事にも書いていますが、自己肯定感が上がると「復縁したい」という欲求もなくなる可能性があります。

      その理由は、自己肯定感が上がることで、恋人から「何らかの欠乏感」を埋めてもらう必要性がなくなるケースがあるからです。

      また、alyさんの「自己肯定感を高めなきゃ!」という執着は、うまくいかなかった場合に「自己否定」に陥るため、ますます自己肯定感が下がるという悪循環に入る危険性があります。

      なので、alyさんは自分の良い部分もダメな部分も両方を隠さずしっかり見つめ、それを否定せずに認める「ありのままの自分を受け入れるあり方」を心がけてほしいです^^。

      そのための手助けになる記事は以下がおすすめです。

      自己肯定感を高める方法は「意識の正体」に答えがあった!

      この世に生まれたくなかった!生きる意味が分からない人へ

      以上、alyさんの参考に少しでもなったら幸いです!

      • aly より:

        丁寧な返信ありがとうございました、
        自己肯定感を上げることに執着している、その通りですね!
        絶対に上げなければいけないと苦しい思いになってました。
        ありのままを受け入れようと思うと
        心が少し楽になってきました。
        おすすめされた記事も腑に落ちるまで
        読み返します。

        本当にありがとうございます(*^^*)
        良いご報告が出来るよう
        自己肯定感への理解を深めたいと思います。

        • ヤギヒロキ より:

          alyさん、こんにちは。

          心が少し楽になったようで良かったです^^。

          alyさんは、とても素直で前向きなマインドをお持ちなので、きっとうまくいかれると思います。

          良い報告を楽しみにしています!でも、あまり執着しないように。「自分を認める」ということが最も大切ですからね。ただ、それさえできてしまえば、望ましい結果は放っておいても手に入ります^^。

          参考になりましたら幸いです!

  14. ホー より:

    やぎさん、こんにちは。
    私は今年4月に入って立て続けに大事なものを失ってしまいました。
    失ってしまってからは今まで経験したことがないような苦しみや感情を経験しました。
    その後に、今までの自分を振り返り、他人と比べていたことや自分に足りないものや望まないことや不安ばかりに目を向けていたこと、他の人への感謝が足りなかったことに気づきました。
    ちょうどその気持ちに気づいた頃に引き寄せの法則というものを知りました。
    引き寄せの法則を知った後はたくさんの本やネットなどで情報を得ました。
    その後にヤギさんの動画やブログに巡り合うことができました。
    動画やブログは他の引き寄せの法則では言及されていない科学的な視点から明確な根拠をもってきちんと話されていたので私は理解することができました。
    これからも動画やブログを楽しみにしています。
    ヤギさんはメンタルトレーニングの個人レッスンや講演会をする予定はありますか。
    あれば、是非、参加したいです。
    長文、失礼しました。
    最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

    • ヤギヒロキ より:

      ホーさん、はじめまして^^。

      ホーさんが体験されたことは辛く厳しいものだったと思います。でも、その体験によって「より素敵な世界」に移られたのだと思います。

      ちなみに、私がいう「最も素敵な世界」とは「自分の内面を見つめられる世界」です。なぜなら、自分が生きている現実世界とは、自分の内面が投影されたものだからです。

      自分の内面を見つめることができ、自分の思い通りに整えることができれば、それは現実世界を作っている「脚本」を書き換えることとイコールです。ということは、現実創造が自由自在になるということです(笑)

      なお、現在セミナーや個別コーチングは開催していませんが、沢山の方々から要望をいただいています。全ての方が学習できる環境を用意したいと思っているので、楽しみにお待ち頂ければ幸いです^^。

      以上、ホーさんの参考になりましたら嬉しいです!

      • ホー より:

        ヤギさん、お返事頂き嬉しいです。
        ありがとうございます。

        今後、そのような機会をつくっていただけると伺って大変、勇気が出ました。
        それまではヤギさんのブログや動画のワークをもとに自分を見つめ直していこうと思います。
        楽しみに待ってます!

  15. アキラ より:

    ヤギさん、こんばんは。
    素晴らしい動画やブログを見させて下さって、本当にありがとうございます。
    自分は2~3日前にヤギさんの動画やブログを知ってから、時間の許す限り見まくってました(笑)

    ですが復縁に関しては現時点興味が無いので、目にしていてもこちらの記事はスルーしていたんです。
    ところが先程、何氣なく記事を読ませて頂いた所、氣付いたらノートを開いてワークをやってました(笑)
    自己肯定力を上げたくて(^^ゞ

    「嫌いな所を書き出して、こじつけでもいいから好きな点に反転させて下さい」の文章を読んだ時に思わず笑ってしまったのですが、ワークをやりながらこじつけている自分にも笑ってしまいました。
    毛深い→寒さに強い
    汗っかき→体温調節がウマい 
    ( ̄ー ̄)
    この感覚は記事を読んだだけでは味わえない、ワークをやらないと絶対に味わえない感覚ですね(笑)

    楽しかったのと、一個殻が外れたのが嬉しくて思わずコメントしちゃいました。
    ありがとうございました。

    • ヤギヒロキ より:

      アキラさん、はじめまして。

      ブログや動画を楽しんでいただけたようで光栄です!

      おっしゃるとおり知っているだけの知識レベルではあまり役に立たなくて「実践→実感→実用」になります。実用とは実際に役立つって意味ですね^^。

      どんどん楽しみながら実践してくださいね。お役に立てて幸いです。

  16. ぽりん より:

    こんにちは☆
    こちらの記事にあるように、自分の長所や好きなところをひたすら書き出していたら、どんどん自分のことが大好きになってきました(´∀`*)
    これって自己肯定感が高まったと考えて良いのですよね?
    ついでに彼氏と別れて辛かったことに関しても、ひたすら紙に書き出してみました。そうしたら、付き合っていた時は幸せな時よりも辛かった時の方が多かったことに気づき、今の方が幸せなことにも気づきました!
    本当に復縁とかどうでもよくなりました笑
    ありがとうございました!とってもスッキリした気分になりました(´∀`*)

    • ヤギヒロキ より:

      ぽりんさん、こんにちは^^。

      自分の好きなところを書き出すことで、自分のことが大好きになってきたのなら自己肯定感が高まったと思っても大丈夫です^^。

      究極的には、自分のダメなところも無条件に肯定できることが、絶対的にゆるがない「真の自己肯定感」なのですが、これは難しいことです。

      なので、ぽりんさんの状態で十分です。素晴らしいと思います^^。

      記事が参考になって良かったです。

  17. やまちゃん より:

    ヤギさん、こんにちは!
    ヤギさんのブログとYouTubeを見ては、勉強させて頂きありがとうございます。
    今、職場で好きな人が居て、以前までは仲良くしていたのに、ある日私が好きという好意を見せてからは、警戒され、ラインも既読スルーされ、それが堪らなく辛くて、ついつい感情的になって、相手に嫉妬したり、強く当たったりと仲が悪くなり、今は、ほとんど口も聞いてもらえません、ヤギさんのブログ等を見て、私自身の自己肯定力の低さ、改善点に気付き、今は、相手のエネルギーを奪おうとしていただけだと思いました。彼女が職場で他の男性と仲良くしていたり、噂で誰かと深い仲と聞くと心は痛みますが、極端な考え方かもしれませんが、女性から、ただの人間と考え、自分磨きに専念し、自己肯定力を高め、成長したいと思います。
    ヤギさん、本当に感謝してます。これからも是非勉強させて下さい。

    • ヤギヒロキ より:

      やまちゃん、はじめまして^^。

      おっしゃるとおりで「自己肯定感の低さ」が「心の欠乏感」を生み、それを埋めようとすることで「争い」が起こる。これが、今後、人類が進化できるかどうかの「最終課題」だと、私は考えています。

      そのことにいち早く気づかれた、やまちゃんは凄いです^^。

      今後も、自己肯定感アップのお手伝いができる情報を発信していきますね。ご報告ありがとうございます^^。

      • シュン より:

        ヤギさん初めましてシュン(男)と言います(^^)早速なんですが彼女と別れてしまい、今でもその人に対しての思いは変わりません。よく、自分自身が創造主、であり意識次第で何でも叶う。『何よりも自己肯定感が重要』と言いますが、絶対に上手く行くという意思さえあれば別れた彼女とも上手くいきますか?お金や地位、名誉、その他の物事は最悪自力馬力でも手には入るかと。。ただ人の気持ちは状況によって変化するので意識『行動も含めた』だけでは自分の思い通りに行かないことも世の中あるのではないかと思ってしまいます。それ自体が信じきれてないと言われてしまえばそれまでなんですが
        ヤギさんの意見が聞きたいので相手が傷付くなど気にせず率直に御願いします!

        • ヤギヒロキ より:

          シュンさん、はじめまして。

          記事にも書いていますが、恋愛関係は2つの要素で成立すると私は考えています。

          ・自分の欠乏感を補うため
          ・自分と相手が同質のエネルギーを持っているため共鳴し繋がる

          すべての恋愛関係において、両者が交じり合っていると思います。

          ただ、主目的が「欠乏感の補給」の恋愛のケースは、自己肯定感の低い者同士のつながりのため「執着の恋愛」になりがちです。また、よりエネルギー補給ができる異性が見つかれば、すぐにそっちに鞍替えする人が多い傾向にあります。

          反対に、ご自身の自己肯定感が上がると、失恋しても、その恋人に対して強い執着は持つことは少ないです。また、今よりも自己肯定感を上がると、今よりも素敵な女性と出会うため、復縁などの執着など持たなくなる傾向が多いです。

          シュンさんが、どちらの要素の強い恋愛をされていたかは分かりませんが、ご自身で心を内観されてみてください。

          恋愛については「相手のあること」ですので、こちらの思い通りにはなりませんが、自分のレベルと同調した異性とは確実に出会えます。

          つまり、自分のレベル(ここでいう自己肯定感)を上げていけば、どんどんレベルの高い女性と出会えるようになります。

          そうなった時、過去の彼女に対しては、おそらく何とも思わないようになっているのではないでしょうか?(笑)

          以上、私の言っていることは少しニヒリズムに思われるかも知れませんので、あくまで「参考程度」で受け止めていただけますと幸いです^^。

          恋愛は「ホルモンの分泌」なども影響しているため、論理だけでは通用しない世界でもあります。「わかっちゃいるけどやめられない」という気持ちもありますから(笑)

          • シュン より:

            返信ありがとうございます(^^)元カノとは自分の肯定感が多少高くなった事により付き合うことが出来たと思いますが、付き合う中で彼女から自己肯定感を奪われている気『自分も奪っている面もあるかと。』もしました。その結果、僕の自己肯定感が低くなり彼女から別れを告げたのかと。これからの恋愛をするにあたって自己肯定感を更に上げる事で新しい女性と出会い続けるのは良いことですが、個人的には一人の女性と長く関係を続けたいです。恋人と別れないようにするには常に自己肯定感を上げる続け、相手のエネルギーも奪わない事でその願いは叶いますか?相対的な幸せは本当の幸せではないのは解ります。

            ヤギさんは仮に恋人から別れを告げられたらそれを受け入れ、振り向かず次に向かいますか?教えてください!

          • ヤギヒロキ より:

            シュンさん、コメントありがとうございます。

            自己肯定感が高い人は、自己肯定感が低い人とも付き合えて、相手の肯定感を上げるサポートする役割ができます。それによって、お互いが高い自己肯定力を持つことで、とても幸せな関係を永続できると思います^^。

            私は「ふられた」という感覚の体験はありません。お互いの同意のもと、お互いが納得し、関係を終えているという感覚です。

            以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。

  18. 匿名 より:

    ありがとうございました(ㅅ˘˘)♡*.+゜

  19. まほまほ より:

    ヤギ様
    失恋に始まり、自分をポジティブに変えようと色々検索した結果ヤギさんのブログにたどり着きました。大変勉強になり、記事を読むたびに心がワクワクし穏やかに生活を送れています。ありがとうございます。
    さて、「縁」についての考えを聞かせていただきたくコメントさせていただきました。
    恋愛において「縁」という言葉は多く使われていますが、ニュアンスが場面で違うと思います。「縁」が出会いという意味で使われる場合もあれば、特に復縁となると「縁があればまた付き合えるよ」などと運命や宿命などの意味で使われています。今回は後者の「縁」について考えをお聞かせください。
    縁という考え方はある意味受動的な考えのように思いました。一方引き寄せの法則は能動的な考えであると。対極にあるある二つの考え、どちらが本当なのかよくわからなくなってきました。さらに、「縁」という考え方が謙虚な日本人的価値観の現れ、且つ引き寄せが上手くいかなかった時の言い訳のようにも思えます(縁がなかったなど)。
    私は今回、ヤギさんのブログをきっかけに俗にいう引き寄せの法則を実践してみたいと考えていますが、どうしても「縁」が邪魔をしています。頑張っても再び結ばれるかどうかは既に決まっているのではないか―と雑念がよぎります。仮に決められた運命や宿命だとしても自分の意識次第で覆すことができるのでしょうか。ヤギさんの考え、あるいはこの分野で「縁」についてのとらえ方がすでにあるのであれば教えていただけないでしょうか。

    本ブログの記事、コメントでのやり取り全て拝見いたしましたが、既に「縁」についての言及を見落としていたらすみません。。お忙しいとは存じますが、よろしくお願いいたします。

    • ヤギヒロキ より:

      まほまほさん、コメントありがとうございます。

      記事がお役に立ったようで良かったです^^。

      引き寄せの法則と縁についてですが・・・

      縁というのは感覚的なものなので、その人が「これは縁かも知れない」と思えば、それは縁になります(笑)

      しかし実は、その人の「潜在意識の状態(あり方)」が、人間関係を引き寄せているというケースもあります。多くの人は「顕在意識と潜在意識」という言葉すら知らず、認識していない状態なので、人とのつながりを「縁」と捉えるてしまうことが大半だと思います。

      もちろん「ソウルメイト」のような「縁で繋がっている関係」もあるとは思います。

      しかし、私は、人とのつながりって「その人のあり方(状態)」が最も大きいとも考えています。不良をしていれば不良が仲間になるのと同じようにです(笑)

      実際、私は自分の内面を整えたときに「最高のパートナー」と出会いました。つまり、このような素晴らしい縁が潜在的にあったとしても、自分の内面が乱れていれば、出会うことなく人生を終えることもあり得るワケです(汗)

      なので、縁があるかないかを考えるより「自分のあり方」を見つめ、整える方が建設的だと思います。自分のエネルギーが整えば、それに同調する人間関係が構築され、結果的に「素晴らしいご縁をいただいた」という状況に至るでしょうから^^。

      万が一、何をやっても変わらない「不変の縁」がこの世にあるとしたら、逆にそれは対策のしようがありません。つまり、考えるだけ骨折り損かなと思います^^、、

      「引き寄せ(自分の意識を整える)>縁」

      私としては、このような捉え方で日々を生きています。

      まほまほさんの参考に少しでもなりましたら幸いです^^。

      • まほまほ より:

        ヤギ様
        お返事ありがとうございます。拙い質問文にもかかわらず、的確にご回答いただけで本当に嬉しかったです。
        縁の行く末は自分の意識次第なのですね。考えてみれば、「縁があった」「縁がなかった」という文字情報だけでは背景(当事者の意識のコンディション)までは読み取れないですものね。「縁」という言葉をある意味神格化していました笑 大切なのは自分の意識。出会えたことへの感謝を持って、自分を大切に過ごしていきたいです。そうしていればどういう展開を自分で引き寄せたとしても(選んだとしても)この縁が愛おしく感じられる気がします。

        脱線しますが、本記事のワークやってみました。特にSTEP2の嫌いな点を反転させる作業で私自身がどういう人間かに気付きました。一例ですが、他人を気にする→他人を喜ばせたいという思いが強い―など色々挙げてみた結果、私は他者の為に何かをするのが性に合っているのではないかと。今後転職をすることがあればこの反転で気づいた事も参考に仕事を選ぼうと思いました。あるいは、ボランティアに参加し、誰かに貢献をするプライベートを過ごすのも良いなと考えています。復縁がしたくてたどり着いたヤギさんのブログですが、気づいてなかった自分の性格に気づけてラッキーです!

        失恋という悲しみがあったのに、毎日心が穏やかで、有意義、幸せとも感じ過ごしています。それもこれもヤギさんのブログに出会えたからだと思います。本当にありがとうございます。今や「復縁できたら相手と共に幸せになれる」という自信がありますし、「別の良い人と出会える」という自信もあります。でも今は復縁したい気持ちが強いので、自分の意思を尊重し相手への気持ちを持ち続けようと思います(want toですね)。とにかく自分の心を大切に、無理をさせないように過ごしていこうと思います。(気持ちが辛くなったらまた自分と向き合い、方向性を考え直します!)

        ヤギさんからの返信に対するお礼としての返信なのに長くなってしまいすみません。本当に毎日助けられています。これからもブログ記事、動画で勉強させていただきます。ヤギさんもご多忙でしょうが、どうかご自愛ください。今後のご活躍、楽しみにしております!

  20. 匿名 より:

    こんにちはヤギさん
    失恋し復縁したいと思いこの記事を読まさせて頂きました。
    去年の12月に彼女に振られてから最近までずっとずっと引きずりっぱなしでした。
    けど、やっぱりその彼女が好きで復縁したいと思ってます。
    ぼくは今受験生で、受験が終わったらまたこの気持ちの旨を伝えたいとおもってます。
    しかし、このままただ生きていても相手が首を横に振るのが目に見えてます。
    なので、自分磨き(筋トレなど) を行いそして志望校に合格しレベルアップした自分を見せることで成功が近づく気がします。
    それをここ1週間試そうとしてるのですが、相手が他の男の人と話してるだけで嫉妬してしまいます。それにより心がぶれたりします。。。どうすればいいのでしょうか?復縁するのに自己肯定感以外は必要ないのでしょうか?
    もしお時間があれば回答よろしくお願い致します。

    • ヤギヒロキ より:

      匿名さん、こんにちは。

      記事にも書きましたが「自己肯定感の低さ」は、欠乏感につながり、相手からエネルギーを奪うという行為に至りがちです。恋愛関係でうまくいかないのはこれが「ほぼ全ての原因」と言っても過言ではありません。

      なぜ、匿名さんは彼女に振られたのだと思いますか?可能性としては2つあるかと思います。

      1:彼女が何らかの欠乏感を持っていて、匿名さんから補おうとしたが、匿名さんにそのエネルギーがないから振った。

      2:匿名さんが何らかの欠乏感を持っていて、彼女からそれを補うためエネルギーを奪う行為をした。その結果、彼女は苦しくなって振った。

      以上の2つが「本質的な原因(抽象度の高い原因)」だと思われます。これを念頭に入れ、具体的な原因にまで落とし込み、改善していくと良いかも知れません^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです。

  21. と☆ より:

    仕事に疲れ、好きだった人と別れ、なんか生きるの疲れたなぁと思ってた時にヤギさんのブログと出逢いました☆

    毎日いろんな記事に目を通し、毎日ワークを色々やっているうちに、なんだか穏やかで、ワクワクするような毎日に変わりつつあります(^o^)
    今までは失恋すると、とにかく誰かといたい!など思ってましたが、1人でも平気になりました笑

    ヤギさんの引き寄せに関するお話はとてもわかりやすく、知識がない私にもなるほど!と思う事ばかりです^ ^
    本当にありがとうございます♪

    これからも毎日見ます^ ^そして新しいお話も楽しみにしております♪

    • ヤギヒロキ より:

      と☆さん、コメントありがとうございます。

      当ブログの記事がお役に立てて嬉しいです^^。

      現在、忙しいので更新が滞っておりますが、今後も新しい記事をどんどん追加していきますね!

  22. らんらん より:

    つい先ほど、拝見しました!
    あまりにもふにおちてびっくりしました。

    演技の勉強をしてから徐々に引き寄せの方へ
    引き寄せられていきましたが笑
    どれも、エゴが強大になって苦しむものばかりで、、
    震災以降、正直、引き寄せの法則に盲目になって
    人生がとんでもないことになってしまったと言っても
    過言じゃないほどでした

    最近は、ほんとうにせっぱつまって
    何が引き寄せだよと思っていましたが
    最近、またふと好転してきまして
    こちらのブログにたどりついて
    やっといろいろなことがふにおちました

    とくに自己肯定力の強さは
    ユダヤ人の友人で、本当にすばらしい人がいました
    ユダヤの教えは、何かこういったことにのっとっているのかなと
    不思議に思いました

    とにかく、このシェアに感謝いたします
    本当にすばらしい貢献だと思います^^

    • ヤギヒロキ より:

      らんらんさん、はじめまして。

      記事がお役に立てて光栄です^^。

      色々なご経験をされているのですね。それだけでも素晴らしく尊敬です^^。

      今後ともよろしくお願いします!

  23. komidori より:

    ヤギ様
    ヤギ様のいくつもの記事、動画からエネルギーをいただいていております。感謝。
    わたしには月に何度か会い時間を過ごす大切な女性がいます。
    がとても精神的に自立した女性で人を頼ったり甘えたりはしません。二人でいるときは子どものようにお互いはしゃげるのですが、ラインのやりとりは素っ気ないときが多く、嫌われいるのではといつも不安になります。
    私自身も人とのベタベタした関係(いつもつるむ、群れている)は好まず、人と仲良くしつつも単独行動タイプです。
    40年以上生きてきて、一緒にいるのが気楽で、波長やテンポが合い子ども時代の過ごし方が似ていて、親兄弟との距離感も同じな女性に初めて会い衝撃的でした。
    自分にとってあまりに希少で失いたくないという思いでいっぱいです。
    勝手にツインソウルな存在だと思っています。
    なので友人関係に執着する、依存するタイプだとはおもっていなかった自分が執着する側になってしまい悩んでいます。
    ”自己肯定感抜群で人を必要としない”彼女から愛されるにはどうしたらいいか分からなくなってしまいました。
    お時間のある時コメントいただければ幸いです。

    • ヤギヒロキ より:

      Komidoriさん、コメントありがとうございます。

      その女性は「人を必要としない存在」ではないと思いますよ^^。

      人間は一人で生きられない存在ですし、逆に、まったく他人を欲しない人には「心に葛藤」があると考えられます(汗)

      Komidoriさんが、その女性と同レベルの自己肯定感を持ち、その女性がパートナーに求める「ニーズ」を知り、それを満たしてあげられる男性になれば、その女性から「一緒にいて居心地が良い、かつ、必要な存在」と思われるのではないでしょうか?

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています