こんにちは、ヤギです。

 

 

道端ジェシカさんの「引き寄せノート」が
注目されていますね^^。

 

 

彼女のノートの書き方はとてもシンプルなもの。

叶えたい夢を心の底から信じられるまで
書き続けるだけです。

 

 

それに加えて・・・

・今日一日の感謝(左ページ)
・夢が叶ったときの感謝(右ページ)

この「2つの感謝」を並べて眺めることで
すでに夢が叶ったと脳を錯覚させるワケです。

 

また、自分の意識が「感謝」に向くため
脳のRASが感謝すべきこと(夢)に固定します。

 

関連記事引き寄せの法則は嘘か本当か?効果を体験する方法を脳科学が暴露
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 世間では「引き寄せの法則は嘘」という声も多く 引き寄せの法則の肯定派と否定派がいます。 ちなみに、 私は『引き寄せの法則は本当』だと考えていて 根拠をもって説明もできます^^。 ただ「引き寄せの法則」という言葉が誤解を生み 効果を実感できない人を増やしたとも考えま...…

 

さらに、日々の小さな出来事に感謝することで、
”自分はすでに恵まれた存在だ”という思考になります。

 

つまり、引き寄せを発動させるために必須の
自己肯定感のエネルギーも高められます。

 

関連記事引き寄せの法則を体験しまくる!本では明かされない本物のやり方
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 引き寄せの法則を本やセミナーで勉強したけど、 実感がなくて・・・私にはセンスがないのかな? 引き寄せの法則っぽい体験はあるけど 実感がないことがほとんど・・・あれも勘違い? 『結局、引き寄せの法則って、コントロールできないでしょ?』 これが、引き寄せの法則に対す...…

 

以上から、

 

道端ジェシカさんの引き寄せノートが
理にかなった仕組みなのが分かりますね^^。

 

 

でも、まだ彼女のマネはしてはいけませんよ!

 

 

なぜなら、道端ジェシカの引き寄せノートは、
人によっては「逆引き寄せ」を起こすから(汗)

 

 

この事実を知らないと・・・

 

引き寄せノートだけでなくビジョンボードなど、
あらゆる「引き寄せ系ツール」も逆効果になります。

 

 

引き寄せ系のワークで変わらなかった人は、
この罠にハマってる可能性があるので要注意です。

引き寄せノートやビジョンボードは「ある意識状態」にならなければ効果がない!

引き寄せの法則は意識しないことが成功の鍵?

 

いくらノートやビジョンボードを眺めても、
いくら高額な引き寄せセッションを受けても・・・

 

あなたが、ある意識状態にならないと
引き寄せは発動せず逆効果になるリスクすらあります。

 

 

では「ある意識状態」とは何なのか?

 

 

それは「どうせそうなる」という意識、
夢が叶うことに一切の疑いがない意識状態です。

 

 

例えばですよ。

 

 

あなたは「テレビのリモコン」を使うときに
チャンネルが変わらないかも・・・って疑います?

 

思いませんよね^^。

 

 

リモコンを押せばチャンネルが変わるのは当然、
当たり前すぎて思考すら働かない「無の状態」のはずです。

 

道端ジェシカさんが夢を叶えたのはね、
この「どうせそうなる」の意識状態だったから。

 

 

ほとんどの人が引き寄せられない理由、
または逆・引き寄せを発動させちゃう原因は、

 

無意識に「疑い(否定)」が、どーしても混ざるからです。

 

 

この意識状態でノートやビジョンボードを見たら
夢に対する疑い(否定)が強まって逆効果です。

 

 

では「どうせそうなる」という意識になるには、
どうすれば良いのでしょうか?

 

 

答えは「強烈な臨場感」です。

道端ジェシカが引き寄せノートで成功した「隠された真実」とは?

道端ジェシカと引き寄せの法則の裏事実

 

今から「根も葉もないこと」を言います。

 

道端さんは「引き寄せノート」を使う前から
夢が叶った「強烈な臨場感」を持っていました。

 

 

ご存知のとおり、彼女はスタイル抜群で、
世の男性が放っておかない美貌の持ち主です。

 

また、道端ジェシカさんは幼少期から、
親に「将来はモデルになりなさい」と言われてたとか。

 

 

これ、決定的ですよね(笑)

 

 

実際、彼女は5歳からモデルを始め、
周囲から認められチヤホヤされるという
成功体験をガッツリ味わってる経緯があります。

 

 

ぶっちゃけ「リアルな成功体験」ほど
強烈な臨場感はありません。

 

 

リアルな成功体験をしている彼女にとれば、
モデルの夢や素敵な男性と結婚する夢など、

 

私なら叶えて当然でしょ?と思うのは簡単。

 

 

この「隠された真実」を知らないまま
引き寄せノートを鵜呑みにするのは危険です。

引き寄せノートや宝地図を見なくなったときに「潜在意識」が働き出す!

引き寄せと潜在意識の関係

 

実は、道端ジェシカさんだけではありません。

 

 

あの超有名な「ザ・シークレット」にも
裏の真実が隠されているシーンがあります。

 

さらっと描かれているだけなので、
ほとんどの人は流しちゃうシーンですが(笑)

 

 

まずは、その「決定的なシーン」をご覧ください。

 

 

※2分26秒~4分35秒をご覧ください

 

 

・・・気づきました?

 

そう、ジョン・アサラフはビジョンボードを見てないんですよ。

 

 

彼が、宝地図を見ることなく願望実現したのは
夢が叶うのは当然という意識状態だったからです。

 

 

例えば、ビジョンボードに「TVのリモコン」と
チャンネルが変わって喜んでる写真貼ります?

 

これと同じです^^、、

 

 

では、なぜジョン・アサラフは、
”どうせそうなるの意識”になれたのでしょうか?

 

ここに「隠された真実」があります。

 

 

実は、彼は19歳から大富豪のもとで
教育や指導を受けていたというオチです(汗)

 

 

彼は、ケタ外れに稼ぐ大富豪のそばにいて
しかも本人からお金の稼ぎ方を伝授されました。

 

そりゃ、彼が「大きな家を手にする夢」に
強烈な臨場感を持てちゃうのは当然ですよね。

 

 

これ、道端ジェシカさんと同じケースです(笑)

 

 

以上から・・・

 

願望実現には「強い臨場感」が最も重要であり、
引き寄せノートも宝地図も「本質ではない」ってことです。

成功体験がない人でも成功体験を量産する方法とは?

成功体験がない人でも積む方法

 

ヤギさん・・・

 

じゃあ、過去に成功体験がない人が
夢を引き寄せるのは難しいってこと?

 

 

正直、道端ジェシカやジョンアサラフのように
リアルな成功体験をするのが最も効果的です。

 

 

でもね、

 

脳の機能をうまく利用することで
強烈な臨場感のある「ニセ成功体験」は作れます^^。

 

 

以前の記事でも書きましたが、

 

脳は「臨場感の高さ」だけを物差しにリアルを判断します。

 

現実で起ころうが、非現実で起ころうが、
臨場感の高い方を「リアル」と判断するだけ。

 

 

つまり、あなたにとっては・・・

 

 

現実(物理空間)で体験した臨場感も、
非現実(脳内空間)で体験した臨場感でも、

 

ぶっちゃけ、どっちでも良いんです^^。

 

 

ということはね、

 

臨場感の高い「ニセ記憶」を作る方法さえ知れば
あなたは「成功体験」を自由に量産できるってことです。

 

 

今から、強烈な臨場感がともなう「ニセ記憶」を
脳内で量産する方法を公開します。

睡眠中に潜在意識を書き換え、引き寄せを発動させる方法がある!?

睡眠中に潜在意識を書き換える方法

 

私たちは物理空間(現実世界)に生きてるため
どうしても物理空間に強いリアリティを受けます。

 

リアルの成功体験に勝るものはないのは
それが理由なんですね。

 

 

しかしです。

 

私たちは「特定のシチュエーション」にかぎり、
現実世界と同じぐらいのリアリティを味わいます。

 

 

それは「睡眠中の夢」です。

 

 

これは、私が学生の頃です。

 

夢に「モーニング娘の石川梨華さん」が
出てきたことがあります(笑)

 

とても仲良く遊んでる夢を見ました^^、、

 

夢の臨場感を再現する方法

 

それ以降、現実世界においても
彼女に「強い意識」を持つようになりました。

 

 

その後、雑誌やテレビを見るたびに
石川梨華さんが目に入ってくるんですね。

 

別に、彼女のメディア露出が増えたのではなく
私の「意識」が彼女にフォーカスしているからです。

 

 

このように、

 

私たちは「臨場感」さえ高ければ
現実でも非現実でもどっちでも関係なく、
自分の行動に影響を与えてしまうワケです。

 

 

実は・・・

 

睡眠中の夢のような「強烈な臨場感」に
意図的に入ってしまうテクニックがあります。

 

 

夢にとんでもない臨場感があるのは、

 

意識が「物理空間(現実)」から完全に離れ、
情報空間(脳内)に100%入りこめるからです。

 

 

この状態に意図的になることができれば
強烈な臨場感のある「ニセ記憶」が作れます。

 

 

では、脳内空間に100%入っちゃうには
どうすれば良いと思います?

 

 

それは・・・

 

物理空間からの五感を停止し、
脳内空間の五感を優位にすることです^^。

願望を実現する潜在意識に!とんでもない引き寄せ効果がある瞑想のやり方

潜在意識に願望を書き込む瞑想のやり方

 

ヤギさん・・・

 

起きている状態で五感を止めて
脳内に入っちゃう方法ってあり得るの?

 

 

今から、そのような状態に自由に入れる
簡単だけど強烈な「瞑想法」をお教えします。

 

① ゆっくりと呼吸をして極限までリラックスする

 

ゆったりとした呼吸を繰り返すことで
全身に入っている力を「ゼロ」にしましょう。

 

体の緊張は「物理空間上の五感」のため、
全身の力をできるだけ抜くようにしましょう。

 

 

息を吐くときに、どこまで脱力できるかが成功のカギです♪

 

 

ちょっと汚い話だけど、息を吐くときにね、
おしっこが出ているイメージをしてください。

 

かなり脱力できますよ(笑)

 

② ホワイトノイズ(胎内音)を流す。

 

ホワイトノイズのような「一定の音」を流して
物理空間から入る「聴覚の刺激」を停止(固定)します。

 

実は「ホワイトノイズ瞑想法」というのがあり、
深い瞑想に入るために効果的な音とされています。

 

 

ちなみに、ホワイトノイズは「胎内音」がおすすめ♪

 

みんな胎児のときに聞いてた音だから
安心感があって体が脱力しやすくなります^^。

 

 

③ 目をつぶって額の裏側の「白い点」を凝視する

 

まず、目を閉じるのは
物理空間からの「視覚情報」を止めるためです。

 

 

次に・・・

 

まぶたの裏から「額の内側」を見て、
額に「点」をイメージして、それを凝視します。

 

そうすることで、視覚が停止(固定)できるため
脳内空間に入りやすくなるワケです。

 

④ 夢が叶ったイメージを楽しみながら「過去の情動」を貼る

 

しばらく額の点を凝視していると・・・

 

視覚が一点に集中できなくなってきて
意識がふわ~っと広がり始めるときがきます。

 

 

これは、あなたが脳内空間に深く入り始めたサインです!

 

 

こうなれば、顕在意識の「疑い(否定)」が
関与しにくくなります。

 

つまり、夢が叶ったイメージを安全に描けます。

 

 

ただし「夢が叶った光景」と「あなたの感情」を
どれだけリアルに描けるかで効果に差がでます。

 

 

夢を叶えたあなたは・・・

 

どんな家、仕事、家族、恋人、車、服、場所で
一日をどのように過ごしていますか?

 

細かく設定しておきましょう。

 

 

さらに、夢を叶えたイメージに、
過去に体験した情動を貼り付けるのが必須です。

 

 

あなたが過去に体で感じた・・・

・嬉しい情動
・楽しい情動
・誇らしい情動
・気持ち良い情動

胸からグーンとこみ上げてくる感覚や
肌がゾワゾワ~となった感覚など・・・

 

これらをイメージに貼り付けるほど、
イメージに強烈な臨場感が宿りますよ^^。

瞑想を何回も繰り返すほど「引き寄せ力の強い人」になれるワケ

引き寄せ力の強い人になる方法

 

残念ながら・・・

 

私たちは「物理空間」で生きてる時間が長く、
どうしても現状のリアリティに引っ張られます。

 

 

なので、ベッドや布団に入ったら
毎日継続してやることをおすすめします。

 

※起きているときでも良いですよ^^。

 

 

正直、数回やるだけじゃすぐ戻ります。

 

私も、石川梨華さんの夢を見てから
1週間ほどで彼女への意識は消えました(笑)

 

 

毎日コツコツやり続けていると、
現状に「居心地の悪さ」を感じる日がきます。

 

 

こうなったらチャンス!

 

これは、あなたの「コンフォートゾーン(快適地帯)」が
移動しはじめている兆候です。

 

 

つまり「現状から願望に移動したい~!」と、
あなたの無意識が変わりはじめたサインです。

 

 

私が、石川梨華さんの夢を見たとき、

私の「意識」が彼女の写真や出演番組を
勝手に探して見せてくれる現象を体験しました。

 

 

これは「脳のRAS(情報のフィルター機能)」が
彼女の情報を集めてくれたからです^^。

 

 

つまりです。

 

これが、石川梨華ではなく「夢や願望」なら、
あなたの願望に必要な情報をRASが集めるってこと。

 

 

これが、脳科学の視点からいう「引き寄せ現象」です。

Point
・居心地が悪くなる。(コンフォートゾーンの変化)

 

・願望実現に必要な情報が目に入り始める。(RASの発動)

 

・願望実現が「現実的に可能」と思える情報(方法)が見えてくる。

 

・「あ、これをやればいけるかも」という強烈な臨場感がわく。

これが、リアルの成功体験がなくても
道端ジェシカさんになっちゃう方法です^^。

 

 

引き寄せノートやビジョンボードは
臨場感を高めるためのツールにすぎません。

 

 

もし、使っても臨場感が高まらないなら
それらのツールは何の効果もありません。

 

逆に「私にはムリかも」という臨場感がわけば、
それらのツールは「逆・引き寄せの法則」を発動させます。

 

 

引き寄せマスター=臨場感を操れる者

 

 

この「本質」を踏まえたうえで
ツールを安全に活用してくださいね^^。

 

 

コメント一覧
  1. モコム より:

    ヤギヒロキ様

    いつもいつも貴重な情報を載せていただきありがとうございます。
    今回の記事も最高に素晴らしいです。
    引き寄せに関するいくつかの疑問点がすーっと解けていきました。
    本当にありがとうございます。
    感謝しか述べられないですが、せめて書き込みさせてもらいました。
    ありがとうございます。

    • ヤギ より:

      モコムさん、いつもコメントいただきありがとございます。

      引き寄せの法則はメカニズム(理屈)を理解しないと、迷宮入りしちゃいます。引き寄せの法則を、手探りで実践されている方がほとんどだと思うので「からくり」を大切に情報発信しています^^。

      コメントをいただくと私もモチベーションが頂けます。いつもありがとうございます^^。

      • モコム より:

        ヤギヒロキ様

        返信ありがとうございます。
        大切な「からくり」の情報を大切に受け取らせていただきました。
        本当にありがとうございます!

  2. そら より:

    ヤギヒロキ様

    こんにちは。

    ブログ記事はたくさん読ませていただいていますが、コメントは初めてです。

    今回のブログも
    ヒントと気づきがたくさんあ
    りました。

    顕在意識と潜在意識を一致させることと臨場感について
    自分でコントロールする技術を極められるようしていきたいです( ´ ▽ ` )

    ブログ更新
    楽しみにしています。

    惜しみなく
    豊富な知識や経験、貴重な情報を伝えてくださり、
    いつもありがとうございます。

    • ヤギ より:

      そらさん、はじめまして!

      おっしゃるとおり、引き寄せは「臨場感が命」です。私は、願望実現につながる臨場感だけをうまく選び、多く味わうことが「引き寄せの技術」だと考えています^^。

      現実でも脳内でもどっちでも良いので「臨場感の取捨選択」を大切に日々を過ごして頂ければ、引き寄せ力は必ず上がっていくと思います。

      こちらこそ、そらさんのお役に立てて幸いです。コメントありがとうございました^^。

      • そら より:

        返信ありがとうございます。

        コメントへの返信スレッドも理解を深めるのにとても役立ちます!

        ありがとうございますm(__)m

  3. さくら より:

    はじめまして。引き寄せの法則は好きなのですが、スピリチュアルな部分のブログは多いですが、科学的根拠が欲しいと思ってしまう性分でして、、、どこかまだ疑う気持ちがあったといいますか(現実が辛いと余計にです)。なので、ヤギさんのブログはとても腑に落ちたといいますか、本当に存在する法則なのだと改めて教えていただきました。
    ヤギさんのプロフィールを拝見させていただきました。いろいろなセミナーや勉強をされて、変わらなくて、でもふと気づいたときからふっと変わっていったのですか?そういう地点が誰にでも来るってことでしょうか。
    これからも楽しみにしています!

    • ヤギ より:

      さくらさん、はじめまして!

      私も根拠がないと信じられない性格で、同じタイプの方も多いだろうと思い、情報発信しています。お役に立てて本当に良かったです^^。

      自分が変わる瞬間とは、自分を最も束縛している「観念(思い込み)」に気づき、それが自分には不要だと心の底から腑に落とし、本当に手放せたときに起こるというのが、私の経験上の感覚です。

      観念は、その人の「独自の世界観」を作っているため、これが完全に変わることで、脳の「RAS(情報のフィルター)」や「スコトーマ(情報に対する盲点)」も切り替わります。

      その結果、同じ世界や人を見ても「見え方」が変わり、それに応じた「思考と行動」に変わり、自分に対する周囲の反応も、それに同調して変わるというのが「からくり」だと、私は理解しています。

      自分(人生)を変えるのは「気づき→確信(腑に落ちる)」が絶対条件です。これが「強烈な臨場感」の源泉でもあるんですね。

      少し抽象的な話になりましたが、参考になりましたら幸いです^^。

      • さくら より:

        お返事をいただきありがとうございます!嬉しいです。すごくわかりやすいです。
        一般的によくいわれる「感謝ノート」「いいことノート」をつけようというのも、このRASとストコーマを書き換える練習をしているということですね。なるほど。
        スピリチュアルな部分と科学的な部分が一致するところが、ヤギさんのブログは読んでて納得がいきます!
        本当は「へ~!そうなんだ!」と純粋素直に実践できる人はスムーズそうですね。ついつい私は頭で考えてしまって(^^;)
        ありがとうございます。これからも楽しみにしています。

  4. 夜行 より:

    「どうせそうなる」という意識、
    夢が叶うことに一切の疑いがない意識状態です。
    というのは、引き寄せにかなり有効どとは、思うのですが
    以前から、気になってきたことがあるのですがよかったら教えていただけたらとおもいます。
    前にネットに書いてあった書き込みなのですが、簡単に言うと白いたい焼きが流行ったときに、自分はも店をだし最初はうまくいっていたのにすぐにブームは終了して。逆に借金をしてしまったという話なんですが。
    この人は、ある程度稼げるようになったとき、このままたい焼き屋が繁盛していき自分は大金持ちになるのが当たり前だと思い毎日高級車のカタログなどを眺めていたらしいのですが。。。
    この時の状態はまさに、最初に書いた状態だとおもうのですがこの人にはなぜ引き寄せができなかったのでしょうか。。?
    この話がホントかどうかはわかりませんが同じような経験をした人は沢山いると思います。
    よかったら詳しく説明してください!

    • ヤギ より:

      夜行さん、コメントありがとうございます。

      では、次回の記事はこちらをテーマに書きましょう。お楽しみに^^。

  5. チョコ より:

    初めまして。数日前にヤギ様のブログを発見し、全記事を読ませていただきました。そして泣きそうになりました。

    実は私は小さい頃からとにかく「変わった子」でした。
    と言いますのは、私が5.6歳くらいの頃道を歩きながら真剣に「今私が見ているこの世界で、私が次の瞬間に別の選択肢を選んだら現実の世界全てが変わる?それとも結果がどうなろうと、それは結果論であって、私があえて別の選択をしたつもりでも元々私は最初からその選択をする運命だったってことなの?現実は変わらないの?」と真剣に考えていて、誰かに答えが欲しかったことを今でもはっきり覚えているのです。

    5.6歳でそんなこと考えるのって今考えても不思議です。本当にみんなと違う子だったんです。でもヤギ様の記事を読み、おかしいことを考えていたわけじゃなかったんだ…と自分の内側を肯定してもらえた気がしました。

    そして、これは今現在もですがデジャヴをよく見ます。数秒のものもあれば1分以上の場合もあります。その情景が始まった時にハッとし、すぐに次に誰がどう発言するのかどう行動するのか全部分かっているんです。自分でもびっくりしている間に、何も言えずにその時は過ぎるのですが、これも私がいまだに不思議に思い続けていることです。でもヤギ様の記事に書かれてあるように、時間が未来→現在→過去と流れていることを知れば当たり前のことかもしれませんね。でも普通の人にないのでやっぱり不思議です…。

    そして、最近頻繁に起こるのですが…。ある風景(全部毎回違うと思います。確信は持てないのですが。)が突然頭に浮かびます。
    正確に言えば映像自体がはっきりというより、その映像を見た自分の情動の方を色濃く感じ取っている…?といったところでしょうか…?
    私の感覚としては「あ、懐かしい。これきっと〇歳くらいの時に見たなぁ。」なんです。でも、おそらく〇歳の時に実際に見たものではなく、その時も今みたいに頭の中で思い出した風景・映像のような気がするんです。
    これはデジャヴではないのですが、最近頻繁に見るので何かのサインなのかと怖くなったりもします。

    …と、こんなことばかり言っていると普通の方はたいてい「不思議ちゃん」という片付け方をされます。ですが私は超がつくほどの理論派で、理論で説明されないと納得できない人間なのです。

    そして親からはいつも「恥ずかしい子。うちの子とばれないようにしてね。」とか「本当にあなたはダメね。」と、成績で一番をとってもどんどん押さえつけられ、自由を奪われ、何から何まで制限でいっぱいの家に育ちましたので、そういうことは絶対に口にすることはありませんでした。そうこうしているうちに、誰よりもガチガチの人間になってしまいまして、もがき苦しむことが多く、すがるようにここ数年引き寄せの法則や、その他スピリチュアル系のものを読みあさり実践するようになりました。

    ですが理論で説明されないと納得できないガチガチ頭なので、いつも率直な感想は「宗教みたい…」や「嘘くさい」でした。でもそんな気持ちを封印するように、かき消すように実践した結果、ありえないくらいラッキーなことが降ってきたこともありましたが、それ以上に不思議なほど嫌な思考がゴロゴロと噴き出してきて…「なぜこんな記憶まで今出てくるの??」となることが多く…。

    それでも現実を変えたいと思って「好転反応だって書いてある。もう少し頑張ろう。もう少し…」とやっているうちにどんどん辛くなっていき、ある日全てを拒絶する…の繰り返しでした。

    だから、こちらに辿り着いた時に一番嬉しかったのは、きちんと説明されていること。宗教っぽくないところ。そして幼いころからずっと自分が変だと思っていたことは真実に近かったこと。がわかったことです。

    すごくすごく腑に落ちたんです。
    ありがとうございます。

    しかしです…こんなに具体的にやり方を書いて下さっているのに、まだちゃんとできないんです…。過去の嬉しかったことや幸せだった情動を貼り付けたいのにどれだけ考えても見つからないのか、思い出せないだけなのか…
    でも納得できる説明をしてくださっているのはヤギ様が初めてですので、後は私が頑張るのみですよね!頑張ります!現実を絶対に変えたいので。

    すごくすごく長くなってしまいましたが、あまりにも嬉しかったことと、いつかデジャヴについての記事も書いて下さったら嬉しいなぁという思いでコメントさせていただきました。

    これからも更新楽しみにしています。
    長文失礼いたしました。

    • ヤギ より:

      チョコさん、はじめまして^^。

      チョコさんは「人間の神秘的な能力」を忘れずお持ちなのですね。とても素敵なことであると同時に、周囲から誤解されるという辛い体験もされたのだと思います。

      ご両親は「have to」(○○すべき、○○でなければならない)の観念によって、チョコさんに接してこられたのですね。ただ、これはチョコさんが憎いのではなく、愛するがゆえの行為だと思うのです。チョコさんに世間でうまく生きてほしいという「愛情」が動機だと感じたのですが、いかがでしょうか?(間違っていたら申し訳ありません^^、、)

      おそらく、チョコさんがガチガチの「理論タイプ」なのも、ご両親からの影響ではないでしょうか?ただ、本来のチョコさんは神秘的な力をお持ちの「感覚タイプ」のように伺えます。ご両親の影響で、ホントの自分を「抑圧」されていませんか?

      嬉しい、楽しい、誇らしいという「ポジティブな情動」が思い出せないのも「抑圧」によって、ホントの自分を隅に追いやってしまっているからではないでしょうか?もしそうなら、自己肯定感が下がり、自己否定感が強まり、人生が苦しいものになってしまいます。

      一度、世間体は捨ててください。そして、チョコさんがお持ちの「have to」をできるだけ手放し「want to」の思考で生きてみてください。「have to」と「want to」については、以下の記事が詳しいです^^。

      おすすめ記事:日々を「wan to」で生きよう

      世間体は、時代によって絶えず変わり続けます。そして、これからは「チョコさんの時代」がきます。近い将来、人工知能(AI)が全人類の知能を超えると言われています。このとき、私たち人類は「人間の存在価値は何なのか?」という疑問に直面し、苦悩すると思います。

      そのとき、人類は「人間の神秘的な力」にフォーカスをせざるを得なくなります。なぜなら、知識、学歴、キャリア、年収・・・現時点で「ステータス」とされる世間の価値観など、通用しなくなるからです。

      ちなみに、私は「人間の意識」に神秘的な力が隠されていると思っています。臨死体験の話や量子論の情報から、そんな気がしてならないんです。

      あくまで私の見解ですので、不快な発言がありましたらお許しください。ただ、ほんの少しでもチョコさんの参考になりましたら幸いです^^。

      • チョコ より:

        ヤギ様、早速のお返事ありがとうございます。

        不快な発言だなんてとんでもないです。
        温かいお言葉をありがとうございます。そして今自分のコメントを見直すとなんだか人生相談のようになってしまっていて申し訳ないです;;

        神秘的な力…と言っていただくと聞こえは良いのですが、私は世間で言われているような、神秘的な力を持っている人間…という雰囲気ではなく、どちらかというと普段の生活では不器用・融通が利かない・人付き合いが難しくて悩みまくる、社会不適合者のような感じすらします;

        親のこととなると、どこまで話して良いのかわからないのですが(ここには幸せになりたくて来られている方ばかりだと思いますので、私のコメントで一緒に暗くなってしまわれる心配があるためです)…。

        最初の最初は、ヤギ様がおっしゃるように愛情からだったと信じたいです。ですが途中から女子同士の陰湿なイジメがエスカレートした感じになっていき、殺されるより辛いことをされました。
        何度かこの世とさよならしかけましたが、その度に寸前のところでいろんな方に止められ、助けられてきました。
        本当に恵まれていたと思います(今はもう乗り越えて幸せです)。

        幼い頃は本当に勉強も音楽も何をやっても練習なしに一発でやり遂げてしまう子で(自分でもなぜできたかわからないのですが)、本当にベタ褒めされながら育ちましたが、ある時期から私が勉強しなくなったことで母に見捨てられ、母は見捨てると自分の子でも敵になるらしく、敵になれば私が何をやっても憎いようでした。

        ですが私はずっと母が大好きだったので、猛勉強して母のいう大学に合格しました。でも母が言った言葉は「なんであなたなんかが」でした。
        そして大学に合格したということが、自分をギャフンと言わせるためだとでも勘違いしたのでしょうか?私が心の底から絶望したり涙を流すようなことを次々に言われ、されてきました。私は母におめでとうと言ってもらいたかっただけでした(父は大喜びでした)。

        全然書ききれませんが(書く必要もないですね;)、そんな親です。
        でもですね、ヤギ様がおっしゃるように「感覚タイプ?」な部分のお陰なのでしょうか??
        生い立ちの話を聞いたみんなが涙を流しながら「よくグレずにこんなに素直に良い子に育ったね。奇跡だよ。」と言ってくれます。
        そして「とても愛されてきた、という顔をしているのも不思議」とも。
        それって、きっと周りの方に愛されてきて生きてこられたからでしょうね(*^-^*)。本当に感謝です。

        ですがヤギ様がおっしゃる「抑圧」がかなり強く、自分が認識している以上の重く固いもののような気がします。
        そして「世間体を捨てる」ということが良いのは頭では理解しているのに、きっと私の気持ちの根っこが拒否している気がします。

        私の頭の中で「世間体を捨てる=世間に嫌われてもどうってことのない恥ずかしい自分になってしまう」という図式になってしまうんです。
        ちょっとでも気を抜いたら、みんなに笑顔で接している私が一瞬で崩壊していろんなものを失ってしまうんじゃないかとの恐怖すら感じてる気がしています。というか、こう書いている時点でそう思っているんですよね。潜在意識どころか顕在意識でもはっきりと。

        とってもエゴが強くて、普段の行動はwant toなくせに、頭の中が常にhave to…とってもおかしなことですよね。
        でもこれって考えて考えて考えて自分で納得していくしかないことなので、ヤギ様が教えてくださった記事(私にとって教科書です)を何度も見て、凝り固まったものをほぐす努力をしようと思います!絶対に変われると信じて。

        今もとても幸せですが、もっと幸せになりたくて、現状を変えたいと思ったからこそ、ここに導かれたと思っています。
        本当にありがとうございます。

        • ヤギ より:

          チョコさん、

          お母さんの件、そうだったのですね。軽率に判断してしまい大変申し訳ございません。

          チョコさんは周囲から大変慕われていますね。とても羨ましいです^^。ちなみに、その幸せな情動(嬉しい、楽しい、誇らしいなど)って覚えていませんか?それを思い出して味わってほしいです。

          私は自己肯定感が低い人間だったので、誰かに褒められても「いやいや」と素直に受け止めるのが苦手でした。「ありがとう」とちゃんと受け止める癖を持つと、ポジティブな情動をコレクションできるかと思います(笑)ちなみに、私は今だに「いやいや」の癖が出るときがあり、気をつけるようにしています^^、、

          チョコさんは、お母さんに愛されたいという気持ちはまだお持ちですか?wan toで生きようとしてもhave toで縛ってしまうのは「母親に愛されなくなる恐怖」が潜在的にありますか?もしかすると、ここを手放すことが、チョコさんがwant toで生きる1つの答えかも知れません。

          「心の根っこ」は、本来ならじっくり会話しながら見つけていくもので、コメントの内容だけでは独りよがりのアドバイスになる危険があります。なので、チョコさんに失礼になるため、この辺で控えますね。

          このブログを通して、チョコさんが今よりもっと幸せになられることを応援しています^^。

          • チョコ より:

            そんな;謝らないで下さい;;
            本当に温かい言葉をかけていただき、とっても感謝しているのですから…。普通はそうご判断されるのが当然だと思います。

            慕われてはいませんよ;謙遜でも否定でもなく事実です。
            友達も少ないですし(笑)。
            でも、本当に一方的に助けられてきて申し訳ないくらい有り難いです。
            なので「救ってもらえた…感謝です…」という感情は思い出せるのですが、それ以外の時に他人に私の何かを褒めて頂いた場合などは日本人だからでしょうか…即座に謙遜の否定をしてしまいます。その時に「ありがとう」と言ってしまうと「えっ」という顔をされるんじゃないかという不安もあります。そこが難しい1つの壁でもあります…。

            母に愛されたいという気持ちはスッキリ消えたと思っているつもりなのですが…引き寄せの法則でお願い事をする時に「母のような存在の方が現れる」という文章を何度か書きました。
            でも実際の母はもう記憶からほぼ消えていますし、母に対しては何も思っていないんです。
            なぜなら既に縁を切ったからです…。
            縁を切る直前までは本当に生き地獄でした。どんなことがあっても心の底では母が好きなままだったので逃げ場がなく辛かったです。でもあることが起こった時に、今まで必死に繋ぎとめていた私の気持ちがプツンと切れてしまい、そこで母への想いは何もかもなくなりました。真っ白です。涙も出なくなりました。二度と気持ちが戻ることはないと思ってはいます…。

            ですが実はそれが私の最初の転機になりました。
            母の愛への執着を捨てたことになるのでしょうか…?それからどんどん幸せになりました(その代わりに実家は坂道を転げ落ちるように不幸になっていきました)。
            でも、お願い事をするときに「母のような…」と言っている時点で潜在意識では別の感情があるのかもしれませんね…私にも分からないのですが。。心の中を開いて見れたらいいのに…とよく思います。

            今は本当に幸せに生きているので、あの頃に悩んでいたことに比べたら今の悩みなんて本当にたいしたことのないプチ悩みなのだと思います。
            でも、欲張りで…今いる世界をもっと幸せにしたいと思ってもがいています(笑)

            ここまでずっと丁寧に答えて下さり、考えて下さり本当にありがとうございます。

  6. dai より:

    夢が叶った状態を瞑想しながらリアルに描く、と書かれています。
    それは現実世界のように身体の目からみている情景を思い描くのでしょうか、それとも叶っている情景を俯瞰から見るのでしょうか。
    自分は想像するとき気付いたら俯瞰から眺めているように思います。
    どっちでもいいのでしょうか。

    • ヤギ より:

      daiさん、コメントありがとうござざいます^^。

      どちらでもOKです。ポイントは「臨場感の高さ」ですので、強い臨場感を感じられる方でイメージされると良いです。

      なお、臨場感の高め方については、以下の記事が参考になると思います。

      アファメーションで潜在意識を書き換える方法

      以上、daiさんの参考になりましたら幸いです^^。

  7. ぐでたまこ より:

    はじめまして!
    わたしの自己肯定感の低さは、ほぼルックスのコンプレックスからによるもので、ヤギさんの仰りたい事とは多少ズレると思いますが、道端姉妹の引き寄せの話や書籍に関しても、「いやいや、女だったらなおさら、そのルックスで生まれた時点でもう引き寄せてますから」と思っていたので、うなづきながら呼んでしまいました(笑)何回も聴いていたシークレットのビジョンボードの話も、盲点でした(笑)
    私はもともと見た目のコンプレックスが強烈なのですが、年を重ねて更に、美人なおばさんならまだしも顔もスタイルも頭も悪いおばさんて救いようが無いわ と絶望感にさいなまれつつ一応は努力する毎日です。よく、「笑顔が良いことを引き寄せる、笑顔が一番ステキ」などの記事を見ますが、私の中で一番ブサイク(コンプレックス)なのは笑った顔なので、論外です。
    忘れた頃に好みの男性からメールが来ても、「よほど暇だったのかな?好きな女性とケンカでもして、どうでもいい女にメールしたのかな?」と考えたり、会ってくれそうな内容であっても、こんな私じゃ、どうせ好きになってもツラいだけだし会わない方がマシ(コンプレックスがなければ本当は会いたい)、と思ってしまいます。返信の際そういう雰囲気は出さない様にしているものの、真相はわかりませんが、結局、会ってくれそうな雰囲気を出していながら誘ってくれなかったりします。こういう時、本当は会いたい自分と、ブサイクな姿見せなくて済んだ、と安心する自分とのせめぎ合いが起こります。美人な人を思い出し、「私があの人だったら、すんなり会って楽しく過ごしたのだろうな」と考えたりします。そして、おばさんでブサイクで頭が悪いのは受け止めて(諦めて)、せめて波動美人(良い雰囲気の人)になろうと思って検索したところ、ヤギさんのblogに出逢いました!内容に引き込まれ、他の方のコメントから、YouTubeのヤギコーチさんだと知って少し驚きました。2日前ヤギコーチさんの動画を見つけて、一気に全部見ていたからです。動画も同じワードで検索したのでそこまで偶然ではないのですが、なんだか嬉しくなりました。
    わたしの場合、鏡を見るたびに自己肯定感が低くなるのですが、そこを乗り越えて、せめて「話していて心地の良い人」という自信をつけられたらな、と思っています。いま、書きながら「じゃあ清潔感が大事だな」とひらめきました。まずは掃除からしたいと思います(笑)一番は人の話をよく聞くことだと思いますが、気を抜くと実行できていなかったりして、あとで後悔することがしばしばあります。
    私の様に見た目のコンプレックスが強くても、自己肯定感を高めることは可能でしょうか?ご教授いただけましたら幸いです。
    ちなみに、せめてお金があれば、と思うのですが、収入も昔より減っています。
    こんな自分ですが、ヤギさんの動画とblogに出逢えて良かったです、ありがとうございました!これからも、たのしみにしています!

    • ヤギ より:

      ぐでたまこさん、はじめまして^^。

      人間としての魅力の源である「自己肯定感」のエネルギーを減らすのは「欠乏感」です。簡単に言えば、今の自分では足りないという「自己否定感」ですね。

      で、欠乏感は「肉体+思考+感情」のエネルギーが低くなるほど強くなってしまいます。

      ちなみに「容姿」は肉体エネルギーの一部になりますが、体を健康にすることで肉体エネルギーは増やせます。思考や感情のエネルギーについては、容姿なんてまったく関係ありませんよね(笑)

      つまり、容姿なんてごくごく一部の要素で、正直言って大したことありません。

      たとえ容姿がダメでも「肉体+思考+感情」のエネルギーが高い人は「自己肯定感」が高く、周囲からは魅力的な人だと見られ「憧れの対象」になります。実際、どんなに容姿が良くても自分のことが好きになれない人って世の中ごまんといます(汗)

      肉体+思考+感情のエネルギーの詳細については、以下の記事を読んでください。

      本では明かされない「引き寄せの法則の真実」とは?

      以上、ぐでたまこさんの参考になりましたら幸いです^^。

  8. ヘンリエッタ より:

    初めまして。39歳の好奇心旺盛な男の子です(笑)
    霊感、霊視という言葉から、このブログにたどり着きました。
    そして、ブログの内容も私も全く同感で驚いているところです。
    まずはじめに、ここ2、3ヶ月ですが、霊感、霊視のできる(と思われる)占い師さん数名に強い好奇心を持ち、個人的に分析している者です。
    どうもあの人達は、周波数の違う複数のチャンネル(次元のような)に意識を合わせて、コミュニケーションを取られてるようなのです。
    私は疑い深いタイプであり、直感で生きてきたタイプですので、鵜呑みにはしませんが、霊感、霊視の結果には正直、驚きを隠せないくらいの正解率なのです。(ほぼ100点)
    そして、その人達はみなさん、量子論に近い感じの返答をされます。
    (この次元は物質とエネルギー)
    (それ以外の次元はエネルギーのみかな〜しかも多重次元かな〜)と。
    ですので、ある占い師さんはこう言ってます。
    (僕の意識を見てる時に、守護霊さんにアクセスするときは、ちょっとチャンネル違うから、ちょっと待ってね〜)とかよく言ってます。
    先生に生きる意味を質問すると、
    (この世は感情をコントロールする訓練をする次元じゃないかな〜?潜在意識だけだとみんな必ず幸せになれると思うもんね〜)とも言われます。
    占い師さん自身でも、自分が見えてるものが何なのか、すごく気にされてる方もいらっしゃいますし、研究されてる方もいらっしゃいます。
    この世のスマートな生き方は、ヤギさんのおっしゃる通りだと思います。
    問題なのは、この次元に存在してる私達が、この次元以外の事を知ろうとする事は、いいのか、悪いのか、と最近考えるようになりました。
    ヤギさんはいかが、お考えですか?

    • ヤギヒロキ より:

      ヘンリエッタさん、はじめまして。

      「この次元に生きている私たちが、別次元のことを知ろうとすることは良いのか?悪いのか?」

      これについては、個々人の自由で良いと思っています^^。

      ただ、私が感じることは「別次元の話」を探求しすぎる人は、地に足がつかなくなる人が多いということです(汗)

      自分の性格、思考、感情、行動、現状・・・これらは「自分の内面」が投影されたものです。つまり、自分の内面(心のあり方)を探求した方が、別次元から働きかけるよりも早いし有効だというのが、私の結論です^^。

      例えば、宇宙のエネルギーを入れてクライアントさんの波動を整えるとしましょう。でも、クライアントさんの「思考そのもの」に問題があれば、また波動は乱れます。

      レイキやヒーリングでは、クライアントさんの「思考そのもの」を根本的に変えられないのは、ご理解いただけると思います。これは、スピリチュアルに傾倒しすぎる人がはまりがちな落とし穴です。

      自分を変える答えは「自分の中」にあるということ。これを大前提&軸にして、別次元のことを探求&取り入れるのは、とても良いことだと思います^^。

      以上、ヘンリエッタさんの参考になったら幸いです!

  9. mie より:

    こんにちは。ニセ成功体験をつくってみようと思ったけれど、リラックスしたらそのまま寝てしまう。寝ても夢を見た記憶がありません。起きてても白い点が浮かばなくて、リアルを描くには細かく設定が必要なのでしょう?ということは、まず、want to が必要ですよね。ずっ~と問いかけていたら、どのぐらいで掴めるものでしょうか?

    • ヤギヒロキ より:

      mieさん、コメントありがとうございます。

      寝てしまうなら寝ても良いと思いますよ(笑)あまり完璧主義にならず楽しんでくださいね^^。

      イメージはリアリティが重要なので細かく脚本を書くのが理想的です。(もちろん「情動の貼り付け」も忘れないでくださいね)

      おっしゃるとおり、まずは「want to」を書き出して、それをもとに詳しいイメージ脚本を書く。そしてリラックス状態で「鮮明なイメージ×情動の貼り付け」を実践するのが効果的だと思います。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。

  10. へろみ より:

    ヤギさんはじめまして。
    「生まれてきたくなかった」と、殴り書くように検索したら、ここへたどり着き、以来時々お邪魔しては少しずつ拝読させていただいております。
    「引き寄せ」信じています。
    というか、今住んでいるこの家、引き寄せました。10年程前ですが。
    間取り、場所、窓の位置、窓から見える景色、近くにある公園の形状、公園にある池の形、部屋の号数までイメージしたとおりでしたので、ここへ越して来た時は本当に驚きました。

    ある日夢をみました。かなりリアルな感じの夢でした。

    私は空を飛んでいて、何か重要なミッションがあり、淡々とそれをこなしている。
    恐ろしく充実していて、エネルギーにあふれ、自信に満ち、そしてとても静かでした。
    生まれてこのかた経験したことの無い幸せを感じ、ぜひこうなりたい、どうしても夢の中の私になりたいと願うようになったのですが、家の時と違い一向に夢は叶いません。

    「んなもん叶うわけないじゃん」と思いますか?
    私もたぶんそう思っているのでしょうね。
    だから叶わないのかもしれません。
    いえ、そもそも「叶うわけがない」というのが正しいのかもしれません。

    しかし、諦めきれないのです。

    子供の頃から「どうして生まれてきたんだろう?」「生まれてきたくなかったのに」と、常に思っていた私です。
    あの夢の中の幸せな自分を諦められないんですよね。

    んで、ここへ辿り着いたということは、何か私が求めているヒントや答えがここにあるような気がするんです。
    なので、少しづつ拝読して、学ばせて頂きたいと思っています。

    ヤギさんとの出会いに感謝します。

    長文失礼しました。

    • ヤギヒロキ より:

      へろみさん、はじめまして。

      私は、へろみさんが夢で見られたことは現実化すると思っていますよ^^。

      もちろん、人間の物理的制限を超えたことは難しいです。空を飛ぶとかですね(笑)でも「充実、エネルギー、自信、静寂」を体現した人は普通にいらっしゃいますよね?

      そうであれば、へろみさんも絶対になれます^^。

      あとは、そのようなセルフを作るための「方法論」を知り、理解を深め、確信し、実践するだけだと思います。当ブログはそのためのサポートをするために立ち上げました^^。

      当ブログの記事が、へろみさんの夢実現に少しでも役立てば幸いです!

  11. みかん より:

    ヤギさん 初めまして。
    ふと思ったのですが、引き寄せは「脳で考えて5感に伝わるもの」だとすると、

    脳機能のエラーを抱えてしまった人、例えばアスペルガーなどの人は、
    どうなってしまうのでしょうか?
    そのような人の場合でも、ちゃんと自分の引き寄せたい物や
    状況を、引き寄せる事は可能ですか。

    • ヤギヒロキ より:

      みかんさん、はじめまして^^。

      以前に同じような質問をいただいたことがあります。「統合失調の方は幻覚によって強烈な臨場感で生きているのに現実化しない理由は?」というものです。

      それについて以下のように回答しました^^。

      -----ここから-----

      統合失調症の方は、社会という「物理空間」と脳内の「情報空間」の境界が曖昧なため、現実と非現実のギャップが判断できません。つまり、彼らにとって「幻覚=現実」なので、すでに夢が叶った世界に生きているとも言えます。

      通常の人は、物理空間(現実社会)と情報空間(脳内イメージ)の区別がつき、ギャップを認識します。その結果、物理空間と情報空間の差異に居心地の悪さを感じられ、現実と非現実を一致させる行動を取りたくなります。

      統合失調症の方は、現実と非現実のギャップが認識できないので、そのギャップを埋めようとするモチベーションがありません。非現実の中で生きてる彼らには、その必要がないとも言えます。

      誤解してほしくないのは、高い臨場感をイメージするだけで、それが現実化するわけではありません。行動が伴わないと単なる妄想で終わります(汗)

      -----ここまで------

      願望を現実化するには現実の世界(物理空間)と脳内の世界(情報空間)の区別がついていることが重要だと思います。これができる人なら夢や願望を叶えることは可能だと思います。

      以上、みかんさんの参考になりましたら幸いです^^。

      • みかん より:

        ヤギさん、モヤモヤしていた疑問を解答頂いて、ありがとうございました。

        それと、やっぱり想像(妄想)だけでは叶わないんですね^_^;
        行動しないといけないんですね。
        かなり勇気が必要ですが、頑張ります。
        ありがとうございましたm(_ _)m

  12. サボテンの友人 より:

    ヤギさん、はじめまして!
    ユーチューブで知ってからよく拝見してます!やたら鳥山先生の名前が出てた動画がうけました!笑!
    マニア(すみません‼︎‼︎!)なヤギコーチにマニアな質問をしてもいいでしょうか?
    引き寄せとは、どんな事も!引き寄せ可能でしょうか?例えば結婚する相手の容姿、性格、経済状況まで臨場感を盛りまくってすればどんぴしゃりだ‼︎なんて事リアルにあり得る話でしょうか?
    ……申し訳ありません…、本当に下らない質問です。
    ヤギさんの動画やサイトを見て自分の自己肯定感の低さに驚きました。社会人になってから学生時代には自然とできていた引き寄せも出来なくて仲の良かった友人を亡くし。
    ずっと自分を見下し続けて。
    でもまわりの人間関係や環境が優しく背中を押してくれてる事に最近やっと気がついて、つい調子にのってコメントしてしまいました。ヤギさんアニオタっぽかったから私の気持ちも分かってくださるかな?と。笑。………、
    ほんとにすみません!すみません‼︎
    好感もてたんです!初めてなんです‼︎
    あ!ヤギさん本は出版されないのでしょうか?スマホもいいのですが大切な本を宝物みたく持ち歩くのも個人的によくするのでヤギさんの本欲しいなと思いました‼︎
    いろいろと失礼な発言申し訳ありませんでした‼︎
    返信頂けると幸いです‼︎

    • ヤギヒロキ より:

      サボテンの友人さん、はじめまして^^。

      どんぴしゃの願望を引き寄せるには「どんぴしゃの臨場感」を作る必要があると思います。これが、どれぐらいどんぴしゃかというと、ほんの少しでも違うものは「異なるもの」として、RASが認知できずスルーしてしまうぐらいの精密などんぴしゃ感です(汗)

      ほとんどの人は「一定のゆらぎや幅」を持ったイメージと情動で臨場感を作るでしょうし、願望に近いものには反応して手に入れようとするはずです。また、臨場感が持てるものって変化していきますからね。異性の好みが変わるようにです^^。

      先日、書籍化のお誘いはありましたが今のところ予定はありません。その代わり「オンラインの学習環境」が8月~9月あたりに完成する予定です。ご興味がありましたらそちらにご参加ください^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです。

  13. とおりすがり より:

    (消していただいて構いません)
    利にかなう、ではなく理にかなう、です。

    • ヤギヒロキ より:

      とおりすがりさん

      ご指摘ありがとうございました。修整しておきました^^、、

  14. ラブ助 より:

    ヤギ様
    初めまして。
    いつも貴重な情報等を本当にありがとうございます。

    本当にいつも意識をしていないと、望まない情報を脳に送って知らず知らずに(ほとんど無意識に)そちらに臨場感を感じることが日に何回かありますが、ここ数ヵ月でその回数も減ってきました。
    毎日のメディテーションや、ありがとうございます、愛してます等を繰り返しているのも良いようです。

    ヤギ様は、2~3か月後苦しませていた出来事があっけなく解決されたそうですが、解決された頃はどれ位の臨場感を感じていらっしゃいましたでしょうか。
    1日中、または時々思い出すように感じていましたか。
    トリガーとアンカーの「行ったり来たり」はかなり少なくなっておりましたでしょうか?

    実践している中でふと感じたことです。

    • ヤギヒロキ より:

      ラブ助さん、はじめまして。

      おっしゃるとおり、人間は無意識でボーっと過ごしていると「過去の自分の延長線上」でしか生きられないので要注意ですよね(汗)

      ラブ助さんは、ご自身における日々の状態を「意識」にあげ、心の反応を整えようとされているので、素晴らしいと思います^^。

      私自身の体験ですが・・・

      私は、臨場感とは「理解の深さ」でもあると考えています。

      例えば、自分のメンタルブロックを生み出している「物事」に対して、その物事の理解を深めることで、その物事に対する捉え方(見え方)が変わり、その結果、その物事に心が囚われなくなるというケースが体験上、多いですね。

      記事で書いているような「五感」を活用した臨場感は、その瞬間は非常に有効ですがやめると消えます。なので、何度も繰り返すことで定着させていく方法です。

      しかし、私の場合は、物事に対する理解を深め、それによって認識が変わり、その認識が「感覚レベル」で落ちて、いつの間にか静かに、自分が変わっていることに気づく感じです。

      「ウォー!」というようなマンガのような急激で明らかな変化ではありません(笑)

      ポジティブも「強すぎるポジティブ状態」とは「人として不自然」で、その裏には「同じぐらい強いネガティブ」があります。(万物は陰陽で一つだからですね)

      なので、アンソニーロビンスやジェームススキナー系の「イエス!イエス!」的なノリの、強いポジティブを作るメソッドは「一過性の変容」はありますが、ネガティブに反転するリスクもあり、元に戻ることがほとんどです(笑)

      以上、言語化するのは難しいのですが、このテーマは重要ですので、いずれ記事にしようと思います。

      少しでも参考になりましたら幸いです^^。

      • ラブ助 より:

        ヤギ様
        お忙しい中早々にご丁寧な返信を頂き、本当にありがとうございます。
        参考になりました。

        物事に対する理解を深め、それによって認識が変わり、その認識が「感覚レベル」で落ちて、いつの間にか静かに、自分が変わっていることに気づく感じ・・・
        はい。
        今の自分もそんな感じが分かるようになって参りました。
        今はそんな変わりつつある自分が好きです。

        これからも自分を信じて(まだまだ意識的ですが)過ごします。

        記事にして頂けること楽しみにしております。
        ありがとうございました。

        報恩感謝

  15. もちお より:

    はじめまして!
    YouTubeのエベン医師の動画をたまたま観て、その関連動画からたまたまヤギさんの動画を発見し、引きずられるようにチャンネル登録して(笑)毎日ブログや動画を拝見して勉強させて頂いてますm(_ _)m

    スピリチュアル系の本は読みまくったのですが、頭では理解出来ても、何かどこかが納得せず。。
    でもヤギさんの理科系の話を踏まえた解説?は、私にはどストライクでした。
    これはヤバいです、確実に変わる!

    12月から始まるというオンラインセミナー、楽しみにしてます!

    • ヤギヒロキ より:

      もちおさん、はじめまして。

      毎日のようにご覧いただきありがとうございます。情報発信した甲斐があります^^。

      人が変わる時とは「深い理解」をした瞬間です。これさえ手にできればモチベーションとかそんなことは抜きに、自然に行動したくなります。

      そしてそれこそが、人生を変える唯一の成功法則だと、私は考えています^^。

      だからこそ、もちおさんが感じて頂いているように、心から納得してもらう「きっかけ」を提供することが私たちの役割だと思っています。

      そして、そんな学習環境を作りたいという思いで、今回の企画を開始しますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね^^。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています