こんにちは、ヤギです。

 

 

スピリチュアルの世界では

 

『波動』

 

という言葉が良く出てきます。

 

 

そのため「波動」がスピリチュアルの専売特許に思われるのか、
世間から「波動=オカルト」と勘違いされるケースがあります。

 

 

なので・・・

□ 波動って何なの?
□ 波動を上げるってどういうこと?
□ 波動が幸運を引き寄せるって本当?

この3つを「科学的な視点」から解説していこうと思います^^。

波動とは胡散臭いものではない?あなたの「意識」もエネルギーであり波動だった件

意識は波動エネルギー

 

みなさんもご存知「アインシュタイン」は、
この世の万物はエネルギーであることを数式で証明しています。

 

 

それが『E=mc2』という式です。

 

※E=エネルギー、M=質量、C2乗=光の速度の2乗

 

 

この数式は、質量のある重たくて形のある物質も
突きつめると「エネルギー」ってことを示しています。

 

 

「エネルギーって目に見えないものでしょ?」

 

syarin

 

「自転車の車輪」をイメージしてください。

 

車輪って止まってるときは「空間」だけど、
エネルギーをかけることで車輪を回転させると、
車輪が「お皿」になって空間が埋まりますよね?

 

で、小石とか投げたらはねかえしちゃう。

 

 

ちなみに、私たちも「素粒子」で出来てますが、
素粒子はすごいエネルギーを持ち、超光速で動き回っています。

 

 

事実、原子は99.99%がスペース(空間)でできています。

 

なのに、私たちがスケスケでスカスカの存在じゃないのは、
素粒子が「すごいエネルギー」を発生させているためで、
回転中の車輪状態だからです(笑)

 

 

数式で、質量に「光速の2乗」を掛けていることからも、
私たちが神がかったエネルギーを持ってるのが分かりますね^^。

 

 

そして・・・

 

この世に存在する全てのものがエネルギーなら、
当然、あなたの意識(思考や感情)もエネルギーなんです。

波動と引き寄せの法則のホントの関係を暴露しよう

お金や全てを引き寄せる波動の法則

 

この世の万物はエネルギーを持っていて
全てのエネルギーは「波動」を必ず発生します。

 

 

例えば、池に石を投げると波紋ができますよね?

 

石を投げる力が「エネルギー」であり、
池にできる波紋が「波動」だと理解して下さい。

 

 

ちなみに、石を投げるエネルギーによって
池にできる波紋も違ってきますよね?

 

石をふわ~っと投げて池に落とす時と、
石を池にたたきつけるように投げた時では
池にできる波紋は全然違うものになるように。

 

 

これと同じで、

あなたの意識のエネルギー状態で
あなたから生まれる波動は変わってきます。

 

 

意識のエネルギーがポジティブかネガティブかで
あなたから発生する波動の状態が変わるんです。

 

 

その証拠に・・・

 

あなたは人と言葉を交わす前から、
他人の雰囲気を感じることってありません?

 

「この人は嫌な雰囲気があるなぁ」とか、
「この人は良い雰囲気があるなぁ」とかですね。

 

 

これは、

・相手が出している波動に、あなたが影響を受けた結果。
・あなたの意識が作った波動が、自分や相手に影響を与えた結果。

いずれかです。

幸運を引き寄せる波動の法則とは「共鳴の法則」だった!

共鳴の法則と引き寄せ

 

この世の万物は・・・

 

エネルギーによって「振動」を続けており、
そのエネルギーが「場」に影響を与え「波動」を発生させます。

 

※ここで言う「場」とは、エネルギー(振動)を伝えるもの。媒質のこと。

 

 

例えば、

 

エネルギーが「水という場」を振動させれば「波紋」ができ、
エネルギーが「空間という場」を振動させれば「波動」ができる。

 

 

つまり、私たちの思考や感情のエネルギーが
空間という媒質を介して「波動」を発生させます。

 

 

だから、他人がその波動を感じて
その空間の雰囲気を察するわけですね。

 

『場の空気』ってやつです^^。

 

 

その結果、場の空気が合わない人は居心地が悪いので去り、
場の空気が合う人は居心地が良いから集まってくる(笑)

 

これが、波動の視点から説明した「引き寄せの法則」です。

 

 

分かりやすい例えとしては「テレビやラジオ」もそうですね。

 

 

テレビやラジオの放送局は「特定の波動」を発振しています。

 

いわゆる「周波数」と言われるものです。

 

 

で、家にあるテレビやラジオの受信機から、
放送局と同じ波動を少し発振すると「同調」して
チャンネルがバッチリ合うわけです。

 

同調の法則

 

波動は、同じ周波数の波動と同調する習性があり
これを『波動共鳴』と言います。

 

※正確に言うと「共鳴」は音と音の同調なので「共振」の方が良いかも。

 

テレビやラジオは、
波動の同調を使っているわけですね。

 

 

つまり、幸運を引き寄せる波動の法則とは、
あなたが意識をコントロールして「幸せな波動」に整えること。

 

これだけで幸運のチャンネルに合ってきます^^。

波動が胡散臭いなら「脳科学」で幸運を引き寄せる方法を教えよう

引き寄せを脳科学で解説

 

幸運を引き寄せる方法が、波動を上げることって
ピンとこないって人がいるかも知れませんね。

 

では、幸運を引き寄せる方法を「波動の視点」ではなく、
今から「脳科学の視点」で説明していきます。

 

 

前回の記事でもお話しましたが、

 

脳は、現実と非現実かはまったく重視しておらず
あなたが『臨場感』を持ったことに合わせて
あなたの現実世界を創りあげます。

 

関連記事引き寄せの法則は嘘か本当か?効果を体験する方法を脳科学が暴露
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 世間では「引き寄せの法則は嘘」という声も多く 引き寄せの法則の肯定派と否定派がいます。 ちなみに、 私は『引き寄せの法則は本当』だと考えていて 根拠をもって説明もできます^^。 ただ「引き寄せの法則」という言葉が誤解を生み 効果を実感できない人を増やしたとも考えま...…

 

 

例えば・・・

 

あなたが「人が嫌い」という臨場感で生きてると
あなたの現実世界には、嫌な人ばかりがいるように見えます。

 

逆に「人が好き」という臨場感で生きてると
あなたの現実世界には、良い人ばかりがいるように見えます。

 

 

これは、

 

脳が持つ「RAS」というフィルターが、
あなたの臨場感に合った情報だけを見せて
それ以外の情報は見えないように隠すからです。

 

これを「スコトーマ(盲点)」と言います。

 

 

実は「人が嫌い」という臨場感で生きている人も
人から助けられたり、良くされたこともあるはずなんですよね。

 

でも、そっちの臨場感がめっちゃ弱いので、
RASがなかったことにしちゃってる(汗)

 

 

つまり『脳科学的・引き寄せの法則』とは・・・

 

自分が望むことの臨場感を高めて
RASを都合の良い状態に調節することです。

 

 

人嫌いから「人好き」に変わりたいなら・・・

 

 

人に良くしてもらった体験の方へ意識を合わせ、
「あれ、私って人に助けてもらってばかりだわ」と実感する。

 

その結果「人って素晴らしい~」という臨場感が優位になったら、
RASは「良い人ばかりがいる世界」を創造して見せてくれます^^。

 

 

RASの仕組みも「波動共鳴の法則」と結論は同じです^^。

お金も恋愛も何でもOK!幸運を引き寄せる波動に上げる超簡単な方法

波動を上げる引き寄せの簡単な方法

 

あらゆる幸せを引き寄せる波動にする方法・・・
それは『感謝の数を稼ぐゲーム』を習慣にすることです。

 

やり方は、紙に『感謝できること』を書くだけ。

 

 

できるだけ感謝を書くゲームだから、

・息ができて感謝します。
・水が好きなだけ飲めて感謝します。
・整えられた道路を作ってくれた方々に感謝します。

と言ったように、

普段なら「当たり前」と思うものにも
意識的に感謝し、できるだけ書いてください。

 

 

すると・・・

 

自分には満たされているものが沢山あること、
他人の貢献によって生かされてることを実感します。

 

その結果『自分は満たされている』という臨場感が高まり
脳のRASはますます「満たされた世界」を見せてくれます。

 

 

つまり『幸運を引き寄せる波動』に変わります^^。

 

 

移動中、人を待っているとき、トイレに入っているとき、寝る前・・・

 

手持ち無沙汰なときはスマゲーなんかやめて
この感謝を稼ぐゲームをやってください。

 

 

このように「脳のメカニズム」を知って
意識をコントロールすることだけしていれば
波動は勝手に上がるので気にしなくて大丈夫!

 

 

・スピリチュアル好きな人は「波動」で。
・スピリチュアルが苦手な人は「脳科学」で。

 

好きな方で理解すればOK^^。

 

ただ、幸運を引き寄せる方法は同じ、
それは『意識の状態』を整えるだけです。

 

 

意識にとって『臨場感はエネルギー』です。

 

 

波動を上げると言われた方が臨場感があって
行動できる人はスピリチュアルを信じる。

 

RASで説明された方が臨場感があって
行動できる人は脳科学を徹底的に信じる。

 

 

ぶっちゃけ、嘘か本当かなんてどーでも良い。

 

 

あなたが「臨場感」を持ったことが、
あなたの世界で『真実』として反映されるだけ。

 

逆説的に言えば、すべて幻想、勘違いであり、
すべて空(そもそも実態や自我はない)である。

 

 

実は、これが『この世の仕組み』なんです^^。

 

 

コメント一覧
  1. ひで より:

    人類で一番波動が高いのは 天皇陛下だと気づきました。
    陛下の臨場感って想像すらできないのですが 国民を慈しむ気持ちは計り知れません。
    平成天皇は天皇史上 最も優しいお方だと・・・
    それにもまして 浩宮様はもっと心お優しい方だと思います。
    もう 日本も世界もそういう時代に突入しているんですね。!(^^)!

    • ヤギ より:

      ひでさん、コメントありがとうございます^^。

      日本国民や世界人類の平和を祈る行為は、死後に私たちが体験する「無条件の愛」や「ワンネス」に近いものがあります。生きる者すべてに愛を注ぐということはそういうことだと思います。

      なので、そのような心をお持ちの方が最高級の波動でいらっしゃるのは当然ですね^^。

  2. 或る主婦 より:

    ヤギさん天才ですね。
    先程別記事にコメントしましたが、あの後更に順を追って記事を読み進める中にしっかり質問の答えがありました(;^_^A
    すみません全部記事を読んでから質問すべきでした。ごめんなさい。
    実践は簡単ではない気がしますが、今までと同じ人生は嫌なので、やります。

    因みにこの記事の感謝を稼ぐゲームは認知行動療法の認知の歪みを修正する時に私が医師に指導されてつけていたノートとも少し似てます。
    奥平あみいさんの良いことノートとか良い気分ドットコムのサイトで書いてあるのとかも同じような感じですが、科学的にも説明しているヤギさんのサイトは説得力が有ります。
    重ね重ねヤギさん天才ですね。

    本出版されないのですか?このサイトがそのまま本になったものであっても絶対買います。
    素晴らしいサイトをありがとうございます。

    • ヤギヒロキ より:

      或る主婦さん、コメントありがとうございます。

      先日、出版の依頼はありましたが現在は受けていない状態です。そう言っていただいて光栄です^^。

      記事が少しでもお役に立ちましたら幸いです!

  3. コロコロ より:

    ヤギさん
    こんにちは。
    数日前から記事で勉強させて頂いています。
    どの記事の内容も、その素晴らしさに圧倒されています。
    凄いです。
    疑問の余地なく、完璧に説明して下さっている、と私は感じています。
    こんな素晴らしい情報を、惜し気なく、しかも、とても温かな愛情深く提供なさっている…
    とても感動します。
    この感動を、周りに還元しながら、勉強させて頂きます。
    本当にありがとうございます。
    これからも、よろしくお願いします。

    • ヤギヒロキ より:

      コロコロさん、こんにちは^^。

      当ブログがお役に立てたようで光栄です。

      嬉しいご報告、ありがとうございました^^。

  4. こころ より:

    感謝の数を稼ぐゲームなら、すぐにうだうだ考えてしまう私にもできそうです。私の波動を『幸運を引き寄せる波動』に変へて、息子にもその波動が伝わり、無意識に幸運を引き寄せる波動になってくれればと思います。
    あ!他人の波動を変えることって出来るのですか? 

    まずは、
    ヤギさんに巡り合えて感謝します。 

    • ヤギヒロキ より:

      こころさん、コメントありがとうございます。

      こころさんの波動が上がれば、こころさんと一緒にいる人の波動も上がります。自然やパワースポットなどの「良いエネルギー」を感じれば、気持ち良くなるのと同じです^^。

      また、脳科学で説明すると「ミラーニューロン」と言って、他人の思考、感情、行動を相手が見ると、相手も「自分が同じ思考、感情、行動をしている状態」を脳内に映し出すことが分かっています。

      この世の万物は「エネルギー」なので、思考、感情、行動も、すべてエネルギーです。なので、他人にエネルギーで影響を与えることは可能だと思います^^。

      以上、参考になりましたら幸いです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています