こんにちは、ヤギです。

 

 

私は、なぜこんな辛い世界に生まれたの?

 

 

こんなに苦しいなら生まれたくなかったし、
そもそも自分が生きてる意味が分からない。

 

 

誰でも、こんな疑問は持ちます。

特に、苦しみに直面している人ほど、
自分が生まれてきた意味は考えるもの。

 

 

そこで今から・・・

 

私たち人間が、この世に生まれてくる理由、
あなたが生きてる意味を「暴露」します。

 

 

創造主に「タネ明かしするな!」って
怒られるかも知れません(笑)

 

でも、タネを知っても影響ないぐらい
この世はリアルにできてるから問題ありません。

 

 

だって前回の記事でね、

 

この世は「バーチャルリアリティ」だって知ったけど、
この世のリアリティに引っ張られるでしょ?

 

 

これは、映画がニセモノって分かっていても
手に汗握ったり、涙が出るのと同じことです。

 

 

だから、あなたが生まれてきた意味を暴露しても
創造主は許してくれるはずです^^。

自分が生きる意味って何?あなたはなぜ生まれてきたのか?

babyimi

 

それではタネ明かしをします。

 

あなたを含め、私たち人類が
この世に生まれてきた理由は何なか?

 

 

それは「辛い体験を味わうため」です。

 

 

・・・ヤギさん、そりゃないよ!

 

私はね、辛い体験が苦しくて嫌だから
生まれたくなかったって言ってるのに!

 

 

じゃあ、少しニュアンスを変えて言います。

 

 

あなたがこの世に生まれてきた意味は、
辛い体験をクリアした後の
「喜び」を味わうためです。

 

 

「辛い体験をしたくない!」と悩むのは、
「幸せな体験をしたい!」という欲求が裏にあるからです。

 

 

辛い体験をしたことがない人は、
幸せな体験が何なのか理解できません。

 

 

「黒」があるから「白」が分かるのと同じように
「辛い」があるから「幸せ」が味わえるんです。

 

 

ところが、あの世はね・・・

 

なんと、白しか存在しないことが
臨死体験をした人々の証言で分かっています。

 

 

ちなみに「白しかない」ってことは、
違いを認識するものがないってことです。

 

 

ということはですよ。

 

あの世は「幸福」も「不幸」も味わえない
空(くう)の世界だと言えます。

 

 

これって「スーパー退屈な世界」です(笑)

あの世の仕組みはこうだ!私たちが輪廻転生を繰り返すワケ

あの世と輪廻転生の仕組み

 

以前、臨死体験の事例の中でも・・・

 

 

世界一、信憑性の高い臨死体験である
脳神経外科医エベンの事例を紹介しました。

 

詳細記事臨死体験者が証言する「あの世の世界」が量子脳理論とそっくりな件
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 前回、死後の世界を量子物理学から証明した 『量子脳理論』について解説しました。 量子脳理論は、提唱されて20年が経ちますが、 今だに根拠をもって否定できた学者はいません。 また、ハメロフたちは現在も研究を重ねており、 ますます確信が深まっていくと公言しています。 ...…

 

エベン医師は、あの世に行ったときの様子を
このように語っています。

死後の世界は意識を働かせた瞬間に、望みの場所、答え、すべてにつながる感覚があるため、宇宙の物理的粒子が互いに存在せず付随しているようだった。

簡単に言うと、

 

あの世は「意識で願ったこと」が一瞬で叶う世界ってこと^^。

 

 

あの世は「肉体、距離、時間」という
物理的な制限がない「量子の世界」だからです。

 

臨死体験が教えてくれた宇宙の仕組み

 

また「30分間の脳死」によって、臨死体験ではなく
ホントに死んだ作家「木内鶴彦さん」もこう語っています。

あの世は、願ったことが何でも瞬間的に叶うので「未来」に行った。すると、生きてる自分が講演会をしてたので「あ、自分は生き返るんだな」と安心した。

人生における悩みや苦しみは、
肉体、距離、時間の「制限」から生まれます。

 

幸せになりたいのに不幸という「ギャップ」は、
制限による「ラグ(遅延)」から発生するからですね。

 

 

あの世は「制限(ラグ)」がなく
あなたが思ったことが一瞬で叶うので
悩みや苦しみというものは存在しません。

 

 

でもね・・・

 

制限がまったくないってことは、
願望を叶えたときの「喜び」もないってこと。

 

 

もちろん、臨死体験をした”直後”は、
愛と喜びに満ちた「至福の感覚」を味わいます。

 

でも、それは「死んだばっかり」だから
この世の「制限」を鮮明に覚えているためです。

 

 

ところが、辛いも幸せもない
制限ゼロの「空の世界」に長くいると、

 

ほとんどの人が「あー!退屈だー!」ってなっちゃう。

 

 

その結果、ほとんどの人があの世を去り、
苦しいから喜びが実感できる「この世」に戻ってくる(笑)

 

 

特に、今、辛さや苦しみを感じていて
生まれてきたくなかった~と言ってる人ほど、

 

戻ってくる可能性大です^^。

 

 

だって、辛さや苦しみが強いのは、
その裏側にある「喜び」に強い執着があるってことだから。

 

 

つまり、白と黒の「二元論」に依存している人なので
白も黒もない「あの世」なんて退屈で耐えられない(汗)

 

 

おそらく・・・

 

死んでもあの世でずっと暮らせる人って、
この世で「悟りを開いた人」だけだと思います。

 

 

苦しみも喜びも、生も死も一切の執着がなくて
どんな状況でも平常心の「空」を体現した人ですね。

 

※チベットの山奥で修行してるような人(笑)

 

 

それ以外の人は、

なんでも瞬時に叶うあの世を少し楽しんだら、
この世に戻ってきたくなると思いますよ^^。

この世で達成したい人生の目的は1つ!魂の目的は○○だけです

魂の目的を知る

 

私たちが「制限」のある現世に生まれてくる理由は、
制限があるからこそ味わえる「喜び」を体験するためでした。

 

 

つまりです。

 

私たちがこの世で達成したいことは1つで、
制限を乗り越えることだけです。

 

 

お金持ちになるとか、社会的地位を得るとか、
そんなことが人生の目的ではないんですね。
あなたを縛っている「制限」を手放したときに味わえる
喜びを体験することだけが、魂の目的だった。

 

 

ちなみにです。

 

この世には「肉体、距離、時間」の制限よりも
あなたを縛っている「とある制限」が存在します。

 

 

あなたを強烈に縛っている「最大の制限」で、
手放すと「最高の喜び」が味わえるものとは?

 

 

それは「観念」です。

Atention
観念とは・・・
私は○○である。
私には▲▲できない。
私は××してはいけない。

このような、あなたを制限する「心のブレーキ」です。

人生は「生きるのがつらい」という感情を生み出す「観念」を外すゲームだった

人生の目的は固定観念を外すゲーム

 

私は、この世を「仮想現実化」できた人から
引き寄せマスターになれると考えています。

 

 

この世をバーチャルリアリティと捉えれば、
人生を「TVゲーム感覚」で楽しめるようになります。

 

その結果、過去の体験に真を受けなくなり、
観念という心のブレーキも外しやすくなるからですね。

 

関連記事人生を自分のために生きる!世間体や他人の目が気になるあなたへ
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 世間体や他人の目にいつもビクビク、 批判されるのが恐くてたまらない・・・ そんな打たれ弱い自分がイヤ! 強い心になる方法を知りたい! そんな悩みがある人って多いです。 私も、もともと他人の目を気にする性格で、 これを手放すために脳や心の勉強をしたのが 一つのきか...…

 

魂の目的は観念を手放すこと

 

人生は、とてもシンプルなゲームです^^。

 

 

「卵」をイメージしてください。

 

 

図のように「魂(本当のあなた)」が
観念という「殻」に覆われています。

 

で、観念の殻を一つずつ割っていくと
魂は手や足が出せるので「自由」を感じます。

 

 

この開放感が「喜び」であり、人生の目的です♪

 

 

ちなみに、全ての観念が外れると「悟りの境地」に入り、
何の制限もない「空の存在」になります。

 

つまり、この世にいながら、
あの世を体現しちゃう人になるワケです。

 

 

でも、これは「世捨て人」にもなり得ます。

 

だって、観念という制限がゼロってことは
極端な話、なんでもやっちゃう人だからです。

 

 

観念って、絶対的な「悪」ではなく
現世を安全に生きるために大切な役割もします。

 

 

車に気をつけなけれならないとか、
知らない人に付いていっちゃいけない、
洗剤を飲んじゃいけないとかですね^^。

 

 

ただ、安全に生きるために必要だと勘違いして
自分を縛るだけの「ムダな観念」も作っちゃいます。

 

 

でもね、これが「喜びの素(もと)」
あなたが人生というゲームでクリアしたい、

「ステージ(課題)」なのです。

固定観念を沢山持っている人ほど引き寄せの法則は発動しない!

hikiyoserarenai

 

観念は「あなたが作った法律」です。

 

 

当然、法律が多ければ多いほど
やってはいけないという「縛り」が増えます。

 

で、法律が多いほど、反する確率が高まるので、
あなたは「罰」を受ける回数が増えます。

 

 

その結果・・・

 

自分はダメだと「自己肯定感」を下げ、
伸び伸びと行動するモチベーションを失います。

 

だって、行動さえしなければ
法律に反することはないからですね。

 

 

つまり、ビビッて何もできなくなる(汗)

 

 

でも、心のどこかで「自由にやりたい」と思ってるから、
観念の縛りで行動できない現実が苦しくて辛い。

 

 

その結果、自分がホントはやりたいことを
平然とやってる人を見ると・・・

 

「羨ましい」

「憎らしい」

 

という、2つの感情がわいちゃう^^、、

 

 

法律に縛られない自由な人が羨ましいけど、
法律に反しているから批判したくなるワケです。

 

 

で、そんなどっちつかずの自分が嫌いになって
自己肯定感という「引き寄せエネルギー」を下げます。

 

 

つまり、観念を沢山持っている人ほど
夢や願望を引き寄せられない人になるんです。

 

関連記事引き寄せの法則を体験しまくる!本では明かされない本物のやり方
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 引き寄せの法則を本やセミナーで勉強したけど、 実感がなくて・・・私にはセンスがないのかな? 引き寄せの法則っぽい体験はあるけど 実感がないことがほとんど・・・あれも勘違い? 『結局、引き寄せの法則って、コントロールできないでしょ?』 これが、引き寄せの法則に対す...…

観念が原因で「逆引き寄せの法則」を発動させたヤギの体験談

願望が引き寄せられない逆引き寄せの法則とは?

 

これは、過去に私が体験したエピソードです。

 

 

私は、本業が「ネットマーケティング」のため、
いわゆる「情報商材」を売っている連中が大嫌いでした。

 

だって、実務家である私から見ると
明らかに「稼げない教材」を売ってるから。

 

 

しかも、販売者側は「確信犯」なんです(汗)

 

 

情報教材を購入する人は、
知識のない「初心者」がメイン層です。

 

で、初心者の人って「楽チン簡単」という
コンセプトが大好物なんですね(汗)

 

 

で、販売者側はそんなことお見通しなので、

 

「メール1通だけで50万円」

「ワンクリックだけで100万円」

「私たちに丸投げするだけで稼げます」

 

このような情報教材を売るワケです。

 

 

しかも「塾」というスクール形式にして
30万円~100万円ほどで売るんですね。

 

で、その稼ぎでヒルズなどの高級住宅に住み、
自分に箔をつけて初心者を集めてまた売ると。

 

 

以前の私は、このような情報販売者を
めちゃくちゃ批判して、嫌ってました。

 

そこで「オレが本物の教材を作ろう!」と思い、
業界を変えてやるとか言ってプロジェクトを組んだんです。

 

 

しかしです・・・

 

 

「購入者全員を稼がせるのはムリだろうな」
「詐欺師とか言われたらどうしよう」

 

そんな「心の声」が聞こえて止まないのです。

 

 

そう、観念(法律)は、
他人だけでなく自分も縛るから。

 

 

結果、私はプロジェクトを途中で投げだし、
教材を売るという行動から逃げちゃいました。

 

 

これが、観念という「制限」です。

 

 

私は、他人を裁く「正義の味方気取り」でしたが
実は、自分を最も縛ってることにやっと気づきました。

 

 

ぶっちゃけ、私が情報販売者を裁いたところで
彼らは屁とも思いません(笑)

 

それに、そのような教材を買った人の中には、
なんと「販売者の信者」になる人もいるんです。

 

まったく稼げてないにも関わらず^^、、

 

 

正直、これを見てね・・・

 

 

「私の正義って大きなお世話だ」と思いました。

 

そんなことよりも、私も観念(法律)を手放して
自由になった方が幸せになれるじゃないかと。

 

 

そして「観念はずし」のレッスンとして、
知人からお金を受け取りコンサルを請け負いました。

 

 

やはり最初は、自分の情報を売って
お金を受け取るのに強いブロックがありました。

 

前述した「観念(法律)」が残ってるからです。

 

 

しかし、最終的にはお金を受け取り、
顧客に結果をもたらし、感謝までされたのです。

 

 

もうね、このときの「喜び」はハンパじゃなかった^^。

 

 

・自分を縛っていた制限からの開放感

・自分のステージが上がったような達成感

 

 

「もう最高~!嬉しい~!」

 

 

あのときの幸福感は、今だに忘れられません。

 

これが「魂が観念の殻を割る」ということで、
あの世では絶対に味えない「喜び」です。

生きるのが苦しい人ほど将来とんでもない幸せ者になるワケ

生まれてきたくなかったと言う人ほど幸せになれる

 

私たちが生まれたきた目的は、

 

観念という「殻」を割ることで「魂を開放」し、
そのときしか味わえない「喜び」を体験するためでした。

 

 

そのために、創造主は「すごいバーチャルリアリティ技術」で
人生という「ゲーム(遊び場)」を作ったワケですね。

 

 

もちろん、ゲームだからね、

クリアできなくても問題ないし、
プレイヤーの「魂」は何とも思いませんよ^^。

 

 

あなたがテレビゲームをしているときに、

 

主人公が穴に落ちて死のうが、
敵にやられようが何も思わないのと同じです。

 

 

魂は「あちゃー!」って楽しんでるだけ(笑)

 

 

ただ、せっかく人生のゲームをやりに来たなら、
観念をガンガンぶっ壊して「喜び」をいっぱいゲットしましょう。

 

 

最後に・・・

 

人生が苦しくて「生まれてきたくなかった」と言う人に
伝えたいことがあります。

 

 

人生が辛い人は「観念」を沢山持ってる人なので
将来、喜びをいっぱい味わえる「超ラッキーな人」です。

 

 

自分の観念を手放し、自己肯定感を高める答えは
以下の記事に具体的に書いてます。

 

あなたの自己肯定感がチェックできる記事お金と引き寄せの法則のメカニズムとは?お金持ちになる方法を公開
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 前回の記事で・・・ 引き寄せの法則を自由にコントロールする答えは あなたの「自己肯定感」を高めることだとお話しました。 あなたのエネルギー量を決めている、 『肉体+思考+感情』の状態 は、あなたの「自己肯定感」に左右されるからですね^^。 今回は、自己肯定...…

 

 

苦しみの裏には「大きな喜び」が控えています。

 

 

その喜びをゲットする「攻略法」を伝えるのが
当ブログの目的です。

 

当ブログという「攻略本」を
ボロボロに使い倒してくださいね^^。

 

 

コメント一覧
  1. なごむ より:

    ヤギさんこんにちは
    ( ^ω^ )
    今回の記事とても面白かったです。気持ちもスーッと楽になりました笑

    ガチガチな観念を取り外して引き続きこのブログを
    何度も読み返しながら、
    引き寄せマスター目指します。
    いつもためになる記事をありがとうございますm(_ _)m

  2. ヤギ より:

    なごむさん

    それは良かったです。結局、楽に軽く生きることが「幸せの条件」なのだと思います。引き寄せの法則も「自己肯定感の高さ」と比例するため「観念の手放し=人生の目的」と言っても良いぐらい大切ですね^^。

  3. みみ より:

    初めてコメント致します!いわゆる引き寄せの法則がなんなのかわからなくなってプチパニックになった折、ヤギさんのブログを発見いたしました。まだ記事は全然読めていませんが、このポストを読んですごく安心というか、腑に落ちた気がしました。
    心が救われました。ありがとうございます。これからも更新楽しみにしています!

    • ヤギ より:

      みみさん、お役に立てて良かったです♪

      引き寄せの法則では心を楽に軽くすることが大切です。なぜなら、自分を無条件に認めて愛する「自己肯定力」が、引き寄せの法則を発動させるためには欠かせないからですね。

      その理由については他の記事に書いていますので、お暇なときにでもご覧ください。今後ともよろしくお願いします^^。

  4. 匿名 より:

    だいたい言われることは一通り考え付いている。それでも立ち直れないから自殺する。自殺するまで追い詰められた奴等の辛い辛すぎるどうしようもない哀しみなどこの主には到底理解できぬであろう。所詮は他人事を書いて儲けている最低な奴なんですよ。

    • ヤギ より:

      匿名さん、コメントありがとうございます^^。

      この世に、ご自身の「意識」に勝るものは存在しません。(これについては繰り返し書いています)私は私の「意識」が「人様のお役に立つ」と信じているから、このサイトを立ち上げ記事を書いているだけです。私の意識がそう信じてるから、その世界の中で生きているだけです。

      匿名さんも同じです。匿名さんの「意識」が心の底から信じたもので世界を作り、その世界の中で生きておられます。なので、匿名さんの世界では「私は他人事を書いて儲けている人間」で間違いないと思います。

  5. あきこ より:

    ヤギ様
    たくさんの素晴らしい記事、ありがとうございます!
    今回の記事、ホントに納得します。
    私は、60代なので 色々辛い事たくさん経験しましたが
    今思えば、それがあって良かったと思えることもたくさんあります。
    なにより、こうやってヤギさんのブログに出会えたことも
    そのひとつです。励みになったり、希望になったりします。
    これからも、ずっと楽しみに読ませて頂きます!

    • ヤギ より:

      あきこさん、はじめまして^^。

      そのとおりですね!色々な経験をされたからこそ心理の世界に興味を持たれのだろうし、人生をより良くしようという向上心もお持ちなのだと思います。あきこさんがおっしゃるように、これこそが「それがあって良かったと思えること」の一つなのかも知れませんね!

      これからも、よろしくお願いします^^。

      • あきこ より:

        ヤギ様 返信 有難うございます。
        そうですね、しんどい事や 思い通りにいかない事が たくさんあったから
        心理の世界を知りたいという思いが 強くなったと思います。

        今、辛い思いをされている若い方々に [大丈夫だよ]って
        言いたいな と思います。

        これからも、記事、楽しみにしていますので
        よろしくお願いします!

  6. ひで より:

    この記事を読んでて涙が出てきました。
    あの世では 絶対味わえない喜び・・・そんな体験みんな持っているのかもしれないのに 周りからの評価に搔き消されて 押しつぶされたりする。
    その反面 ベストなtimingで救われたような感覚で立ち直ることができた自分を記憶しています。もう死のうかと思った時も・・・ 助けられました。
    人生はゲーム。その攻略本がこのブログ→この固定観念を持ちたいです。
    (^^♪

    • ヤギ より:

      ひでさん、コメントありがとうございます^^。

      この世はとんでもなく精巧にできたバーチャルリアリティであり、プレイヤーの魂が「自分(肉体)」というキャラを動かして「観念というブロック外しゲーム」をしているだけ。

      観念という制限を外すことで、人生は一気に変わるものです^^。

  7. 匿名 より:

    宗教ですね

    単純に聞けば凄い!、納得!なんでしょうけど^^;

    それが本当だとしてもっと大きく見ると完全なマッチポンプですね。

    自我の私からしたら大きな迷惑です。
    魂よふざけんなですね、裏で操って自分の快楽のため苦労して辛い思いをしている自我をみている糞野郎な敵ですね魂は。

    自我と魂が一緒という感覚や記憶がない限り説得力がないお話。

    臨死も脳科学、物理的な脳内物質によるもの

    • ヤギ より:

      匿名さん、コメントありがとうございます^^。

      おっしゃるとおり潜在意識は「愛」でもあり「支配」でもあります。で、匿名さんは「支配の側面」を強調して見られていると思います。

      例えば、子供を育てる母親は「愛」と「支配」の両面を持っています。

      子供の自由を制限し、母親の意向に従わせる側面から見るとそれは「支配」です。ただ、母親の目的は共通しており「子供の命を守るため」なんです。これは潜在意識にも言えることですね^^。

      もし、自我の思い通りに潜在意識を変えることができたなら、おそらく人間は一定の人格が保てず「精神分裂」を起こします。あるときはAという性格で、あるときはBという性格という感じですから(汗)

      おっしゃるように、潜在意識は「愛」だけでなく「支配」でもありますが、それを自我が自覚して潜在意識と正しく付き合っていけば、先程の理由で一瞬というわけにはいきませんが、性格や人格を変えていくことは可能です。そのための方法を当サイトで紹介しているつもりです^^。

      なお、あの世を信じることを宗教と言うなら、臨死体験は脳内物質による錯覚という考え方も宗教です。

      実際、匿名さんの宗教から、私の宗教に転向された方もいます。その一人が、ハーバードメディカルスクールの准教授で脳外科の権威であるエベン・アレクサンダー医師です。

      http://ikiruimi.jp/sigo/sigonosekai-kagaku/

      私は、人それぞれが大切にしている思想や信念も「宗教」に似たものだと思っています。宗教という言葉に語弊があるなら「世界」と言い換えても良いです。

      それぞれが見ている世界、住んでいる世界は違います。そこをとやかく言うのはあまり意味がないと思います。それは他国に干渉し侵略する行為と同じで、争いになるだけです。

      お互いが見ている世界を尊重しあえたら良いですね。気を悪くされたらすみません。少しでも参考になりましたら幸いです^^。

  8. より:

    辛いことを乗り越えたあとの幸福、つまり「辛いこと」=生きる、「その後の幸福」=死ぬということですね
    やっと人生の意味を見つけることができました
    ありがとうございます

    • ヤギ より:

      あさん、コメントありがとうございます^^。

      そうですね、それも人生の意味の一つだと思います。

      この世は、あさんの意味づけによって「色づけ」がされる世界です。

      この世の本質を、お釈迦さまは「色即是空・空即是色」と表現しました。色が付いて見えるものも、色がなくて見えないものも、全ては「無(現代でいう素粒子)」で作られていると話しました。

      で、もともと「無のもの」に、好きな色づけを楽しむため、神が「人間」となって遊びにきているというのが、私の解釈です。

      あさんの意味づけを誰も否定することはできません。ただ、あさんが本当の意味で、もっと幸せになる意味づけはないでしょうか?

      拙速に結論づけるのではなく、もう少しじっくり練られてみてはいかがでしょう?あさんがもっと幸せになれる世界が、見えてくるかも知れませんよ。

      少しでも参考になりましたら幸いです^^。

  9. さぶりな より:

    初めまして。
    最近ヤギさんのことをYOUTUBEから知りました、とても助けられています。
    自分のやりたいことが見つからず、歳を重ねる毎に勇気がなくなっていくことを実感しています。
    少しづつ今の自分を変えていけたらと思います。
    ありがとうございます。

    • ヤギヒロキ より:

      さぶりなさん、はじめまして。

      youtubeの動画がお役に立てて嬉しいです^^。

      人にはそれぞれタイミングがあります。「年齢=タイミング」ではなく、年齢を重ねてから飛躍される方も沢山いらっしゃいます。

      さぶりなさんの「自分を変えたいという意識」になったときがベストタイミングだと思います。さぶりなさんの「飛躍の準備」が整ったのかも知れませんね^^。

      こちらこそ、ありがとうございます^^。

  10. 匿名 より:

    はじめまして。
    現在30歳になりますが小学校の低学年の頃からずっと「この世に生まれたくなかった」と思い続けています。人生は辛いことがほとんどで良いことはたまにある、なんて事を聞くたび子供ながらにだったら何の為に生まれたんだよ!だったら産まないで欲しかったっと今でも思ってました。
    けどこの記事を見て言葉には表せないですが、すごく言葉が馴染む感覚がありました。特に「喜びに執着がある」と言う文面で、あ~そうかもしれないと思いました。
    どんな素敵な励ましや共感文よりも素直に読むことができ感動さえ感じました。
    嫌な事に第一歩を踏み出す意味がわかった気がします。長年、嫌な事を避けてきたので時間はかかると思いますが今の自分から変わって「喜び」を感じたいと思いました。

    • ヤギヒロキ より:

      匿名さん、はじめまして^^。

      私たち人間がこの世に生まれる理由としては、もともと一つのものを「ネガとポジの意味づけ」によって自らで「二極」に分離して、その分離に立ち向かい克服することで成長し、喜びを得るというゲームをしているような感覚があります。

      匿名さんにも、その感覚が伝わったようで良かったです^^。

      ご報告ありがとうございました!

  11. まっちゃん より:

    こんにちは。人生はゲームだと主張する意見をいやほど聞きます。セントラルサンの意思もわかります。確かにそういう風にも解釈できるのですが、では、原爆の爆風と熱線で一瞬で消滅した人がいるのもゲームで、ユダヤ人がナチスドイツに生きたまま人体実験されたのもゲームで、タリバンが飛行機をハイジャックしてビルに突っ込んだのもゲームで人が殺されようとも、強姦されようとも全てゲームなんですよね。と言うことはもしあなたが同じ目にあってもゲームだと解釈して納得できるはずですよね。ゲームだと主張するなら、それもいいでしょう。そういう闇の世界を味わうのも勉強になると言うのなら、そういう世界へ行けるようにグレートサンもしくはそれ以上の高位な存在に申請して手続きしておきますが、よろしいですよね。もしくは自分が直接指導しますけど、問題ないわけですよね。

    • ヤギヒロキ より:

      まっちゃんさん、コメントありがとうございます。

      ご指摘、ごもっともだと思います。

      当然、私自身も「悲惨な出来事」を体験すれば嘆き悲しみます。また、人間として、嘆き悲しむことは自然、当然のあり方とも思っています。

      なので、それを否定する立場ではまったくありません。

      ただ、嘆き悲しみを続けた後に「これからどうするのか?」という問いには必ず直面せざるを得なくなります。

      嘆き悲しみ続ければ、現状が良くなるなら良いのです。しかし何も変わらない。それ以上に、心身や生活が悪化するリスクにも直面し「これからどうするか?」という問いに、多くの人が必ず直面すると思うのです。

      そのときに「自分とは肉体だけではない」というスピリチュアル思想が、救いになると思うのです。事実、不幸な体験をきっかけにスピリチュアルを学ばれる人は非常に多いです。

      「これからどうするか?」

      そう自問せざるを得ないタイミングが来たとき、ほんの少しでも楽になってほしい。希望を持ってほしい。そんな思いで書いたのが、私の意図です。

      もちろん、この考えを無理強いするつもりは一切ありませんし、不快な思いをされる方もいらっしゃると思います。だから、まっちゃんさんのご指摘はごもっともだと思います。

      最後に、まっちゃんさんにお願いしたいのは、そのような優れた能力をお持ちなら、ぜひ、実際に不幸な出来事で苦しんでおられる方々を救ってほしく思います。

      私の記事はもちろん、このブログなど、影響力なんてほとんどありません。あなたの力があれば、私とは比較にならない影響力で、世界や人を救うことができると思います。

      ぜひ、その能力を人々の幸せのために役立ててください。よろしくお願いします。

      ご指摘ありがうございました^^。

  12. ヤギさんのblogほんの少し読んだだけですが、心が晴々としたワクワク感でこの瞬間からも未来への目標を持って生きて行こうとルンルン気分です。
    このblogに出会え事に感謝です。
    鈍感な私にも解りやすく、有り難いです。
    これからも学ばせて頂き、改めてコメントさせて頂きます。
    本日はお礼のご挨拶までにて。(^^)/

    • ヤギヒロキ より:

      ユートピアさん、コメントありがとうございます。

      お役に立てて光栄です^^。

  13. 匿名 より:

    ありがとうございました!ああ そういう事だったのか~       頑張ってみます!

  14. 匿名 より:

    「空」、「それ」しかない状態では退屈という思いも存在しないのでは?

    • ヤギヒロキ より:

      匿名さん、コメントありがとうございます。

      確かに、そうですよね^^。

      ただ、臨死体験をした方の話を踏まえると、みなさん「こちらの世界の感覚」を覚えている段階、ネガとポジ(陰と陽)という「分離の感覚」が残っている段階で、体験談としてお話されているようです。

      匿名さんがおっしゃるように、その後も天国に長くいれば、「空(無)」の感覚に陥っていくのかも知れませんね。

      そうなるとしたら、魂は退屈とかそんな感覚もなく「本能レベル」で、この世(天国よりも分離のある世界)に戻ってくるのかも知れません(笑)

      面白い視点をいただき、ありがとうございました^^。

  15. diamond603 より:

    魂があちゃーって楽しんでいるようには思えないのです。苦しんでいる時もし魂が楽しんでいるのなら、なぜ、危険なことが起こる前に知らせが来るのかと思います。楽しんでいる魂なら知らせる必要はないと思ったのです。私が、相手の悪いことを計画している人をおかしいなと思いつつそんなはずはない、そこまで悪いことができるはずがないと信じてしまうので、いくら知らせが来ても私が、その人に会うことで相手が儲かるなら、私が行かないことを選択することで相手が儲からなくなったり予定が狂ったりで迷惑がかかってしまうと思って実行できずに相手の罠にかかって人生がめちゃくちゃになりました。人はどこまでも非常になって殺すことすら平気な人間はいると知っているのに、おかしいと思ってもまだ信じるのですそれは私が持っている、相手に迷惑をかけてはいけないと思う罪悪感です。自己犠牲も入っているのかは分かりません。そこまで悪行ができる人がいるとは信じられなかったので、知らせを受け取っても4回も自分を殺すかもしれない相手の罠にはまる選択をしました。知らせ方は、数珠が切れて玉が飛び散ったり、頭の真上をカラスが真上で鳴きながら飛ぶです。死のうと思うほど苦しいことになりました。私はものすごく弱そうで何にも文句を言うこともできないように見え、こいつだったら何でもできると思われて、酷いこと、普通なら考えられないkとを体験しました。

    • ヤギヒロキ より:

      diamond603さん、コメントありがとうございます。

      おっしゃることは、とても理解できます^^。

      言葉には「宿命」と「運命」があります。

      宿命とは、男か女が決定しているように決定済みで自力では変えられないもの。運命とは、自分の力で人生を切り開いていくことができる未決定なもの。そのように捉えると良いのかも知れませんね^^。

      数珠が切れるなどの「虫の知らせ」があるのは、宿命的に「命を落とすのはまだ早い」ために助けてくれたのかも知れません。

      私がお伝えしたいことは「運命」の部分なのかも知れませんね。自分次第で人生を変えられる部分もあると私は考えています。

      宿命だけに偏ると「人生は全て決定済みだから何をしても無駄」という虚無主義者になるリスクがありますが、そのような部分もあると思います。

      そこについては、誰も確実なことは説明できないでしょうが、しかし、昔から「宿命と運命」と言葉があることからも、そのように分類があるのかも知れませんね^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです!

  16. Mira より:

    この記事をひっそりと3回ほど読んでいるのですけれど、
    何回でも、すごく元気が出て 少しでもがんばろう!と思える記事でもっともっといろんな人に見てほしい記事だと思います
    正直、こういう人を引き寄せる、最後まで読ませる文章を、思いつきをそのまま書けるのは羨ましいです笑
    わたしも
    喜びをたくさんゲットするために、魂を、私を、プレイヤーを喜ばせるために、概念を少しづつ壊していきたいと思います、!!
    これからもこの記事を何回も読み返すはめになるとおもいますが、、、笑笑
    あまり深く考えずがんばります!
    なんかすごく救われた気分になります、
    ありがとうございました!

    • ヤギヒロキ より:

      Miraさん、コメントありがとうございます。

      そう言っていただけて嬉しいです。おかげで記事を書いた甲斐がありました^^。

      いえいえ、私も思いつきで書くことはできませんし、みなさんに伝わる文章を書こうと、いつも汗をかきながら書いています(笑)

      Miraさんの気持ちが楽になるきっかけを提供できたことを光栄に思います。嬉しいご報告ありがとうございました^^。

  17. じゃむ より:

    私は母の離婚と再婚の繰り返し学校でのいじめがあり生きてる意味が分からなかった。でも今年の夏にいい人に出会ってやっと幸せになれるって思ったらいきなり裏切られてまた辛い気持ちに逆戻りして本当に自分が分からなくなって生きる意味・生きてていいのか・なんで生まれできたんだろ・このまま生きてて幸せになれるのか毎日考える日々でした。検索してたまたまこのブログを見ました。自然と涙が出てきました。気が楽になりました。
    幸せになりたいのに不幸という「ギャップ」は、
    制限による「ラグ(遅延)」この言葉はすごく気持ちを持ってかれました。幸せになる為のラグなんだと。まだ学生で母と母の再婚相手と住んでいて家なのに居づらい学校も楽しくない早く自立して一人でのんびり暮らしたいとう思いと縛りが起こしてる辛さなのがわかりました。幸せになる為にも頑張ろって思いました。ほんとにこのブログに出会えて良かったです。

    • ヤギヒロキ より:

      じゃむさん、コメントありがとうございます。

      まだ、お若いのに、人生に真剣に向き合い、日々を大切に生きておられて素晴らしいです。

      正直、当ブログは、じゃむさんと同年代の方々の訪問者数は極めて少ないです。

      でも、辛い思いをしたからこそ、同年代の方よりも、本質に早く気づき、早く人生を幸せにするために動いておられる。それは「宝物」だと思います^^。

      なので、今の前向きな意識をお持ちになったまま、じゃむさんが望む「理想の世界」を現実化していってほしく思います。

      このブログが、少しでもお役に立ったようで良かったです^^。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています