こんにちは、ヤギです。

 

 

「人生に疲れた」
「もう死にたい」

 

 

このブログに訪問くださる方の中に、
生きることに疲れた人が多いのを知っています。

 

それは、どんな経路でこのブログを来られたか、
アクセス解析などで把握できるからですね。

 

 

今からお話することは・・・

 

人間という存在の「ネタばらし」となる
強烈に刺激的な内容になります。

 

 

なので、刺激に耐えられず、
受け入れられない方もいると思います^^、、

 

 

でもね、これをちゃんと受け止め理解したとき、
あなたは「悟りの境地」に入ります。

 

つまり、どんな辛い出来事にも動じなくなり、
自分の感情を自由にコントロールできる人になれます。

 

 

極端な話ですが・・・

 

辛い出来事を体験しているのに、
まるで「幸せの絶頂」にいる気持ちに
自分をしちゃうことも可能になる方法です。

 

 

人生に疲れた!もう死にたい!

 

そんな、生きることに疲れた方に、
今回の記事は必ず読んでほしいです^^。

生きるのが辛いという心理をブチ壊す「この世の真実」を公開します

人生が辛い心理状態を改善する方法

 

お待たせしました。

 

今から、人間のあり方をひっくり返す
インパクトのある「真実」を暴露します。

 

 

それは・・・

 

 

私たち人間は24時間365日、
催眠状態だったという真実です。

 

 

実は、あなたと他人(物や出来事も含む)は、
催眠をお互いにかけ合っているんです。

 

 

これ、信じられない人もいると思います。

 

でも「催眠術のメカニズム」を理解すれば、
ストーンと腑に落ちるはずです。

 

 

あなたはTVで「催眠術」を見たことがあると思います。

 

 

催眠術師が指をパチンと鳴らすだけで、
相手は言われたとおりの状態になっちゃう(笑)

 

あれ、どういう仕組みなんだろ?って思うけど
催眠術のからくりは簡単に言うとこうなんです。

Atention
催眠術のメカニズム
①相手を深い変性意識状態(トランス状態)に入れる。

 

②変性意識に入った相手に「暗示」をかける。(例:私が指を鳴らすとあなたは犬になる)

 

③指を鳴らすと「暗示」が発火して相手はその状態になってしまう。(例:犬になる)

勘の良い方はピンときたかも知れません^^。

 

 

前回の記事で・・・

 

人は「トリガーとアンカー」に支配されていると
お話したことを覚えているでしょうか?

 

前回の記事引き寄せ力は自己評価と比例する!自己否定の原因を克服する3ステップ
2017.11.24
こんにちは、ヤギです^^。 引き寄せの法則の「答え」を追求するほど やはり「自己肯定感」に行き着きます。 自己肯定感とは、具体的に言うと・・・ Point ・自分を無条件に信じているか? ・自分を無条件に愛しているか? という「自己評価(エフィカシー)」が、 潜在意識レベルでできてるかどうか...…

 

トリガー(刺激)が引き金となって
アンカー(記憶)が発火しちゃうことで、
人は「特定の心身状態」になるとお話しました。

 

 

これは、指パッチンの刺激が引き金になり、
暗示で記憶した「犬の私」が発火するのと同じ。

 

つまり、日常は催眠と同じ仕組みなんです^^。

この世は「催眠術の仕組み」と同じだったことを証明しよう

催眠術の仕組みとこの世の仕組みが同じだった件

 

あなたにもっと確信して頂くため・・・

 

人間が24時間365日「催眠状態」の根拠を
脳科学の視点からお話しましょう^^。

 

 

実は、私たち人間はね・・・

Point
①外からの五感情報(今この瞬間の五感)

 

②内からの五感情報(過去の記憶の五感)

これら2つの五感(刺激)に反応し、
日々を生きてるだけなんです。

 

 

で、五感とは・・・

五感
・V(ビジュアル)=視覚
・A(オーディトリー)=聴覚
・K(キネスティック)=触覚
・O(オルファクトリー)=嗅覚
・G(ガスタァトリー)=味覚

ちなみに、人間は嗅覚と味覚が弱いので

嗅覚と味覚をセットで「O」としましょう。

 

つまり「VAKO」の4感がメインであり、
私はこれを「バコ(箱)」と呼んで覚えてます。

 

 

そして・・・

 

外から来たVAKOを「4Te」
内から来たVAKOを「4Ti」

 

と、覚えてください^^。

 

 

※TはTuple(組)、eはexternal(外部)、iはinternal(内部)の意味。

 

 

では、 私たちが「4Te」と「4Ti」によって
催眠をかけられたり、かけたりしてる根拠を
分かりやすい事例でお話しましょう。

 

 

先日、私はコンビニで買い物をしました。

 

で、そのコンビニの店員が
めちゃくちゃ無愛想だったんですね(笑)

 

 

商品を投げるように袋につめ、
お金の受け渡しも荒々しいんです。

 

その接客に、私は「イラッ!」としましたが、
私はお礼を言って店から出ました。

 

 

で、こう思ったんですね。

 

 

ご飯を食べる目的のためだけに
本当はやりたくない仕事をするのって、
人の心をすさませるから良くないな~って。

 

だから、みんなが「好き」を仕事にできる
環境を作ることをやりたいなーって思いました。

 

 

・・・さて、この出来事を「4Te」と「4Ti」で解説します。

①店員の「悪い態度(Ve)」という刺激。

 

②物をガチャガチャ(Ae)と荒く入れる(Ve)刺激。

 

②その刺激が引き金になり「イライラ(Ki)」が発火。

これを催眠術に例えるとね・・・

 

コンビニ店員という「催眠術師」に
ヤギは「イライラする私」にさせられた。

 

つまり、ヤギはまんまとコンビニ店員に
催眠をかけられちゃったってことです(笑)

 

 

ただ、ヤギは「日常=催眠」と知ってるので、、

③「ありがとう」とお礼を言う(Ai)

 

④みんなが「好き」を仕事にできる環境を作りたいと思う(Ai)

という良い言葉(Ai)と思考(Ai)の刺激で、

良い気分(Ki)に入る「自己催眠」をかけたと。

 

※思考も「言葉を使った音」なので「Ai」です。

 

 

もし、店員の催眠術にかかったままで、
ずーっとイライラしていたら1日が台無しです。

 

 

でもこの場合、店員は「優秀な催眠術師」です。

 

だって、店員の催眠術から逃れられずに
ずっと影響を受けちゃってるワケですからね。

 

 

でも、これって同業者としては「敗北」であり、
とてもシャクな状況なのが分かるはずです^^。

憂鬱な気分が続く&抜けない人はイチローと同じ天才だった?!

天才イチロー流!メンタルを強くする方法

 

人生に疲れた、もう死にたいって
慢性的に憂鬱になっちゃう人ってね・・・

 

実は「催眠の天才」なんです。

 

ある意味、あのイチロー選手と
同じレベルにいる人なんですよ^^。

 

 

イチロー選手が、天才的な実績があるのは
メンタルを強くする「催眠」をかけてるから。

 

 

彼はバッターボックスの周辺に・・・

 

強い自分という「4Ti(アンカー)」になる
「4Te(トリガー)」を設置しています。

 

 

有名なのが「袖を引っ張るポーズ」ですが、
これは確実に「イチロー作のトリガー」です。

 

※「袖を引っ張る」は「外からの触覚」なので「Ke」ですね。

 

 

多分、彼はバッターボックスに入るまでに
複数のトリガーを設置していると思います。

 

で、どんなアウェーな状況においても、
自己催眠で良いメンタル状態に入れちゃう^^。

 

 

ちなみに、慢性的に憂鬱になっちゃう人も、
イチロー選手とやっていることは同じなんです。

 

 

だってね・・

 

どんな状況においても「憂鬱」になれるのは、
どんな状況でも同じメンタルでいられる
イチローと同じですもの(笑)

 

 

ただ、あなたの「思考の癖(習慣)」でね、

 

「憂鬱」という弱い自分になっちゃう
自己催眠のトリガーとアンカーを作った。

 

つまり、イチローの「真逆」を極めてしまった^^、、

 

 

外部の刺激で「悪い催眠」にかかり、
内部の刺激で「悪い自己催眠」にもかかる。

 

それを無意識レベルで極めてる人なので
苦しみがずっと続き、もう死にたいってなる。

 

 

これでは「人生に疲れた」と思うのは当然(汗)

 

 

そこで今から・・・

 

あなたを苦しめる外からの「他者催眠」と
自らを苦しめる「自己催眠」をコントロールし、
どんな状況でも「幸せな状態」になれる方法を公開します。

幸せになりたいなら必須!感情を自由にコントロールする「自己催眠の方法」

感情をコントロールする自己催眠のやり方

ステップ1:「日常生活=催眠」とパラダイムシフトする

 

今から公開するノウハウはね・・・

 

「日常=催眠のかけ合い」

 

というパラダイムシフトができた人ほど
強力な効果を発揮します。

 

 

※パラダイムシフト:認識が大転換すること。

 

 

今から、日常(人生)を以下のように捉えて、
確信を深めてください^^。

Point
・自分=催眠術師
・他人=同業の催眠術師
・物、出来事、記憶=催眠爆弾

これが深いところで腑に落ちた人から
パラダイムシフトが起こり「強い人間」になれます。

 

ステップ2:4Tiが発動したとき「催眠にかかった」と思う

変性意識を自覚する

 

催眠術は、相手を「変性意識状態」にし、
自分の言いなりに誘導するテクニックでしたね?

 

 

ちなみに「変性意識状態」って、
自分の「内部感覚」に集中している状態のこと。

つまり「4Tiが優位になった状態」です。

 

 

ということは、以下のような状況は、
催眠状態に入っていると解釈できます。

・何かを思考しているとき
・ボーっともの思いにふけってるとき
・何かに没頭して自分の世界に入ってるとき

これらは日常的に良くあることだけどね、

4Tiが優位になった「催眠状態」と言えます。

 

 

「人生(日常)=催眠」

 

この理解が、少し深まったでしょうか^^。

 

 

これが腑に落ちたら、ネガティブな感情、
つまりネガティブな催眠を意図的に回避できるようになります。

 

なぜなら、催眠術にかからない技術ってね、
催眠に入ったことに「気づくこと」だから。

 

 

その証拠に・・・

 

催眠術師が一番やりにくい相手って「同業者」なんですよ^^、、

 

 

だって、同業者は催眠術を知ってるので、
相手が催眠をかけようとしてるのに気づくから。

 

つまり、自分の意識(顕在意識)でもって
相手の催眠をシャットアウトできるワケですね。

 

 

ということはね・・・

 

自分が「4Ti」に入った状態を意識できる人は、
望まない催眠に振り回されなくなるってこと。

 

 

「もう死にたい」

 

 

そのような思考がわいてきても、
すぐに「私は催眠に入った」と気づくこと!

 

気づければ「悪い催眠」で苦しむよりも、
楽しくなる「良い催眠」をかけた方が得だと思うはず^^。

 

 

今から「不幸な催眠状態」から
「幸せな催眠」に上書きする方法を公開します。

 

ステップ3:「ポジティブな情動」を思い出し味わう

ポジティブな感情をコントロールする

 

当ブログでは同じみの「情動」です(笑)

・嬉しい
・楽しい
・気持ち良い
・すがすがしい
・誇らしい

ポジティブな「過去の体験」から、
体感覚で味わった「情動」を思い出しましょう。

 

 

胸がワクワク躍った体感覚、
ゾワゾワーと鳥肌がたった体感覚、
エステや温泉などのエクスタシーな体感覚・・・

 

そんな情動を「各3~5個」ほど常備しておきます(笑)

 

 

情動が思い浮かばない人は、
まずは「ポジティブな過去体験」を書きだし、
その体験のイメージを詳細に思い出しましょう。

 

すると、そのときの「情動」も浮かんできやすくなるはず^^。

 

 

情動は「ポジティブな4Ti」が凝縮されており、
良い自己催眠に入る「トリガー」に最高です。

 

 

しかも、情動はいくらでも組み合わせOK!

試験に合格したときの「嬉しい情動」×エステを受けたときの「気持ち良い情動」×困っている人を助けて喜ばれた「すがすがしい情動」×スピーチで絶賛された「誇らしい情動」・・・

組み合わせて情動を強めるほど、
深くて強い自己催眠に入ることができます。

催眠術をマスターしたら「引き寄せの法則」もコントロールできてしまう理由

催眠術で引き寄せの法則をコントロールする

 

電通の女性社員が過労に苦しみ、
身を投げたお話がありましたよね。

 

 

端から見ればね・・・

 

死ぬほど辛い仕事なんか辞めて
別の仕事を探そうよって思いますよね。

 

 

でも、彼女も自他から「催眠」にかけられてたんです。

他者催眠
・お前だけじゃない!みんな大変なんだ!
・東大から電通ってすごい!人生の勝ち組ね!
・電通なら一生安泰だから辞めたらもったいない!
自己催眠
・私がいなくなると仕事が回らなくなる。
・東大→電通のエリートコースを失いたくない。
・不景気だから転職したら失敗するかも知れない。

上記は、あくまで例で、私の憶測ですよ。

 

でも「会社は辞められない」という
催眠にかかっていたことに間違いありません。

 

 

もし、彼女が「人生=催眠」と知ってたら・・・

良い自己催眠
・私が辞めても代わりなんていくらでもいる!
・外の評価なんて関係ない!自分のために生きる!
・東大や電通に入れた私だから転職も成功できる!

そんな「良い自己催眠」を意図的にかけて
ピンチの状況を乗り越えられたはずなんです。

 

 

言葉はちょっと乱暴だけどね・・・

 

「他人のクソな催眠にかかってたまるか!」
「私が良い催眠をみんなにかけてやるぜ!」

 

あなたは、このような気概で生きてください。

 

 

この世を「催眠術師VS催眠術師」と捉え、
あなたの催眠術で自他を幸せなトランスに入れてください。

 

 

あなたが、相手に笑顔で接するだけで、
相手は良い気分になります。

 

これも「催眠」なんですよ^^。

 

 

この記事を読んだ方には責任があります。

 

 

人生が催眠という「真実」を知ったあなたは
自他が幸せになる催眠をかける使命があります。

 

くれぐれも、自分や他人を不幸にする
催眠をかけないと、今ここで誓ってください^^。

 

 

あなたを苦しい気持ちにさせる
他者催眠なんか鼻で笑い跳ね返してください。

 

※そんな自己催眠をかけるなんて言語道断です!

 

 

私たち人間は、人生のほどんとを
4Tiという「内的世界」で生きています。

 

 

内的世界とは「脳内世界」で「仮想現実」です。

つまり、人生は「バーチャルリアリティ」です。

 

 

VRなら「良い現実」だけを楽しめばOK!
そのために必要なのが「催眠術のスキル」です。

 

 

ちなみに、催眠術をマスターすることは
引き寄せマスターになることと同じなんです。

 

 

なぜなら・・・

 

「自己否定」の催眠から身を守り、
「自己肯定」の催眠を自由にかける技術だから。

 

 

この世は「催眠術師VS催眠術師の世界」である。

 

現世をこのように捉えることができれば、
人生は自由自在だと実感できるはずです^^。

 

 

コメント一覧
  1. モコム より:

    ヤギヒロキ様

    とても興味深い情報をありがとうございます!
    私は幸運なことに、今は死にたいほど落ち込んではいないのですが、
    今回の記事を読んで、気が楽になってとても楽しくなりました。
    人付き合いに絶対の真実なんてないと思えば、自分がどう生きたいか
    で人間関係を変えられると思ったのです。
    またなぜある特定の人が、自分と同じ言動をしているのに、影響力が
    違うのかの理解もできました。
    非言語コミュニケーションがなぜ大事なのかもわかりました。
    大変、勉強になりました。
    いつもいつも、素敵な情報をありがとうございます。
    みんなと楽しく遊ぶために、この知恵を使うことを誓います。
    ありがとうございました!

    • ヤギ より:

      モコムさん、コメントありがとうございます^^。

      おっしゃるとおり人付き合いに「絶対の真実」などありませんし、周囲の人々の言動も、そのまた周囲に催眠をかけられているにすぎず、どこまで行っても「たまねぎの皮」のように実態はありません(笑)

      なので、イチロー選手のように自分がハイパフォーマンスになる「自己催眠」をかけ、楽しい状態で生きれば、それで良いのだと思います。ただ、周囲もなかなか腕のある催眠術師なので、強い臨場感で催眠をかけてきます。なので、こちらも催眠のスキルを高めることが自己実現には欠かせないと考えています^^。

      参考になりましたら幸いです!

      • モコム より:

        ヤギヒロキ様

        返信ありがとうございます!
        全部催眠なんだなと心底思うのが悟りなんですね。
        仏陀が自分の子供になぜラフラと名づけたのかとか、
        色々考えさせられます。
        そこまで徹底した悟りの境地とは、楽しいのでしょうか。
        今は自ら催眠を楽しもうとする心境ですが、催眠なしの
        状態がどんな状態なのかも関心があります。
        その境地がどんなものか知っておられましたら、教えて
        いただけないでしょうか。
        極楽の想像をわきたたせる情報が、今の世の中で少ないので
        その発想をわかせていただける記事を、いつかよませて
        いただければ幸いです。

        いつもいつも、素晴らしい記事をよませていただいて
        本当にありがとうございます!
        まずは楽しい催眠で自己実現を目指します
        (*´꒳`*)

  2. そら より:

    ヤギ ヒロキ様

    今回も
    VAKOなど
    とても面白い視点がいっぱいでした♪

    ポジティブな催眠を自らかけて、前向きに楽しみながら
    自分の意識と人生をコントロールできそうです。

    ときに
    深刻に受け止めすぎて
    事態がさらに悪化することを
    防ぐことができると思いました。

    『「自己否定」の催眠から身を守り
    「自己肯定」の催眠を自由にかける』技術を高め

    「自他が幸せになる催眠術師」になりたいです
    ( ´ ▽ ` )ノ

    今回も貴重な情報をありがとうございました。

    • ヤギ より:

      そらさん、コメントありがとうございます^^。

      おっしゃるとおりですね!「怒りの感情」などが分かりやすいですが、放置すると膨らんでいって行動の制御ができないところまで行っちゃいます^^、、なので、このメカニズムを知ることで、すぐに「催眠に入った」と気づけば、自由に感情を切り替えることが可能になります。

      また、コンビニ店員も「悪い態度を取ってしまう催眠」にかかってるだけと捉えれば、怒りは鎮まっていきます。むしろ、彼が無自覚に催眠にかかっていることを哀れむというか、思いやりを持って見ることすらできます^^。

      なので、今回の知識を持っておくと人生にかなり役立つかと思います。少しでも参考になりましたら幸いです!

  3. kaori より:

    今年も初めからこんなに面白い記事をアップしてくださりありがとうございます!
    この記事、そして前回の記事大変わかりやすかったです。これで現実のようなフリをしているものに騙されずにすみそうです。
    そして自分を肯定するってすごく大事ですね。何日か続けてみたらあり得ないような良いことが毎日立て続けに起きました。
    これからもブログ楽しみにしています!わかりやすい記事を本当にありがとうございます。

    • ヤギ より:

      Kaoriさん、コメントありがとうございます^^。

      「現実のフリをしているもの」という例え方はすごく的を射ていますね!そのようにご自身が腑に落ちる言葉で理解されているからこそ、実際に行動ができるのだと思います。素晴らしいです^^。

      また、自己肯定によって良い状態を引き寄せられたのも良かったです。「Kaoriさんの確信」が「kaoriさんの現実」になりますので、そのような素晴らしい体験から、どんどん確信を深めていってください^^。

  4. なっち より:

    ヤギ様、初めまして。
    潜在意識を知って3ヶ月
    こんなに分かりやすい記事を初めて読みました。
    じっくり時間をかけて読んでいこうと思います。
    私は復縁を目指しているのですが、臨場感を感じるワクワクがイマイチピンときません。
    また付き合って、いろんなところに出かけたりするところを想像するとワクワクするのですが、これでいいのかな?とふと我に返ったりの繰り返しです。
    お忙しいとは思いますが、アドバイス頂けると嬉しいですm(_ _)m

    • ヤギ より:

      なっちさん、はじめまして。

      記事がなっちさんのお役に立てて良かったです^^。

      元彼と再び付き合って、また色々なところに出かけることを思うとワクワクする・・・これは、彼と付き合っていたころの「過去記憶」から来ていませんか??

      もしそうなら、過去の記憶を詳し~く思いだしてみて、そのときの「情動」を今ここで味わってください。胸がキュンとした体感覚、肌が赤らんだ体感覚、暖かかった体感覚・・・そのようなポジティブな体感覚が「情動」であり、それを今の体で再体験してみてください^^。

      良い気分になったら「有効に働いている」と判断して良いと思います。で、慣れてきたら、その情動を1.5倍、2倍と高めていき、より良い気分にひたると、より効果は上がりますよ。

      少しでも参考になりましたら幸いです!

  5. mits より:

    ヤギ様のサイトを拝見して非常に驚きました。

    今まで潜在意識や引き寄せに関するいろんなサイトを見てきましたが、これほど疑問点を具体的にわかりやすく説いているサイトは見たことがありません!

    ホンマにありがたいですわ。

    • ヤギ より:

      mitsさん、はじめまして^^。

      お役に立てて嬉しいです!これからも具体的に分かりやすい記事を書くように努めますね。嬉しいお言葉をいただきありがとうございます^^。

  6. やむ より:

    意識が思った事は現実になる!
    と聞いた事があります。
    という事は、例え悪い事をしても、自分の意識が「悪い事をやっても幸せになる」と思っていれば幸せになるんですか?
    僕は、悪い事をやって、詐欺まがいの事をやって、お金を儲けて幸せに暮らしてる人達が憎く思います。
    なぜですか?教えて下さい。

    後、僕には嫌いな人達が何人かいるのですが…よく、スピリチュアルなどで
    嫌いな人を好きになれ。でないと
    そういう嫌いという負の感情が悪い事を引き寄せ、また自分も嫌な目に合うと聞いた事があります。
    もぅどうすればいいかわかりません。
    頭がパンパンです。
    嫌いな人を好きになれ。言われても
    好きになれません。無理です。
    ハッキリ言ってムカつきます。
    この感情のままでいいのですか?
    嫌いな人がいても、幸せになれますか?
    もぅ、この世界は何でもありですか?
    よく、ギャンブルや株、ポーカーなど
    そういった物は人に価値を与えていないからやってはいけないと聞いた事があります。でも、それをやってお金を稼いで幸せに暮らしてる人達もいます。
    なぜですか?

    • ヤギ より:

      やむさん、はじめまして。

      そのお気持ち、ホーントに良く分かります!実は、私も過去に、やむさんと同じような「裁き」をしていた人間です。それは別記事で明かしています^^。

      http://ikiruimi.jp/spiritual/umaretakunakatta/

      やむさんがおっしゃるとおり「悪いことをしても幸せになれる」と、意識が本気で信じているなら「その人の世界」では現実化します。

      ただし「意識が本気で信じている」というのは、他人から詐欺師と言われても、刑務所に入っても、幸せだ~と思えるぐらいのレベルですよ^^、、でも、そんな人はほとんどいませんよね(汗)

      やむさんから見れば、お金があって幸せそうに見えるかも知れませんが、彼らの「心の内」は本人しか分かりません。おそらく、経済面以外のところで「ひずみ」が生まれ、あらゆる苦しみを背負っておられると思いますよ。もちろん、経済面でも罪悪感、失う恐怖や不安で苦しまれているかも知れません。

      この世は「原因と結果の法則」で100%機能していると、私は考えています。なので、変なビジネス(原因)をすれば、顧客からそれ相応の反応(結果)がきます。やむさんが裁かなくても、結果という現象が、めぐりめぐって彼らに訪れ、いずれ彼らを学ばせてくれます。

      原因と結果の法則について書いた記事

      やむさんは正義感が強いので、その思いとても分かります。でも、それをやりすぎると「お金を稼ぐ=汚いもの」という観念が育ちやすくなり、やむさん自体がお金を稼ぐことにブロックを持ってしまう危険性があります。私もそれで大変苦しみましたので^^、、

      最後に、世間一般の定義でいう「悪い行い」をする人が、どうしても愛せないというのは、それが当たり前だと思ってください。スピで言う「すべてが愛」というのは、これはかなり高次元の話で、これが腑に落ちないまま、この世を去る人がほとんどです。

      実は、スピが言う「すべてが愛」というのは、私も昨日、「そういうことだったのか!」という実感に落とせたばかりです。「ある特殊なワーク」をすることで確信に至りました^^。

      もちろん、一瞥体験(覚醒体験)をした人も、それ以降、現世のリアリティに引っ張られて俗な生き方をしてしまうほどですから、私も完璧に体現しているワケではありません。しかし、相手に一瞬ムカっとしても、すぐに感情を切り替えることは可能になりました^^。それは「すべてが愛」だと腑に落ちたからです。

      これは、スピ本や他人にいくら言われても実感がわかないと思います。ご自身の体験で「あ、そういうことだったのか!」と確信する以外、方法はありません。

      でも、これを確信してしまうことは「人生あがり」になるぐらいの最終レベルなので、ピンとこなくて普通、当たり前ぐらいに思っておいてくださいね^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです!

      ※二度投稿されていましたので、こちらのコメントだけに返信しました^^。

      • やむ より:

        ワザワザ長文で返して下さって本当にありがとうございます。何となくですがわかりました。少し気が楽になった気がします。
        でも今は、正直わからない事がまだ多いです…
        わからないままでも、いつかわかる日が来ますか?
        わからないままでも、幸せになりますか?

        何度も質問してすみません…

        • ヤギ より:

          やむさん

          今分からなくても、やむさんが「分かりたい」という意識をお持ちなら絶対に大丈夫です!

          まずは、こちらのブログの記事を全て読んでいただけると嬉しいです^^。じっくり&繰り返し読むと今よりもかなり理解が深まるかと思います。

          そのうえで、まだ分からないことがありましたら以下のアンケートフォームに「どんなことが分からないか?」「どんな記事があったら理解が深まるか?」そのようなことを何でも良いので書いて送ってください^^。

          アンケートフォームはこちら

          分からないままでも幸せになりますが、そこから踏み外したときに「その原因」が分からないので悩むことはあると思います。でも、それも「人それぞれの学びの段階」なので絶対必要なことだと思います。私も、かなり辛い体験、それに伴う苦しみを体験してきましたので(汗)

          以上、よろしくです^^。

  7. 加藤陽一 より:

    ヤギさま
    こんな素晴らしいブログは初めてです。
    私は、治療院業界で10年以上、メンタルの治療をしてきました。
    今はスピンアウトし、治療家向けの養成スクールを運営しています。
    ヤギさんの知識を治療院業界にも伝えていきたいと思いました。
    不躾なお願いで申し訳ありませんが、ぜひ、お話しできる機会をいただけませんか?
    何卒、ご検討ください。
    よろしくお願いいたします。

    • ヤギ より:

      加藤さん、コメントありがとうございます。

      嬉しいお言葉をいただき感謝いたします。突然で驚いておりますが、まずはメールからでも大丈夫でしょうか?

      yagicoach@gmail.com

      こちらまでご連絡いただきますようお願い致します^^。

  8. sae より:

    今日 調べものをしていて
    たまたま此方のブログを見つけて何個か読ませて頂きました

    こんな素晴らしい記事を目に出来るなんて
    私はラッキーです

    自分に足りないもの、必要な情報があり
    感動しました!
    自己否定して催眠にかかってたから
    今まで良くなかったことがわかって
    綺麗なお花が咲いたような暖かい感覚を覚えました

    今後も時間を見つけて読ませて頂きます

    有難うございます!

    • ヤギ より:

      saeさん、コメントありがとうございます。

      saeさんにとって必要な情報がお届けできて良かったです!きれいな花が咲いたような暖かい感覚になるのも「自己催眠」によって自由自在です(笑)

      ぜひ極めていただけると幸いです^^。

  9. そんがん より:

    ヤギさま

    素晴らしい教えをどうもありがとうございました。重要な情報を出し惜しみせずに、わかりやすく教えて下さって感動しています。
    一つご教示して頂けたら、幸いです。
    私はもうよい年をした大人なのですが、母に間違いを指摘されるとそれが正論であると頭でわかっていても、自分の全てを否定されているようで悲しい気持ちが湧き上がり胸が痛くなります。これに対して「悪い催眠だ、悪い催眠だ」と言い聞かせますが、落ち込む反応はなかなかコントロール出来ません。
    それでもメゲずに悪い反応に対して「悪い催眠だ」と自覚させるように自分に言い続けるべきでしょうか?
    長々とすみませんでした。よろしくお願い致します。

    • ヤギ より:

      そんがんさん、コメントありがとうございます。

      私も、母親に裁かれていると感じた幼少期を経験しているため、その気持ちよく分かります^^。

      お母さんの件だけでなく、私たちが「悪態」を取るには1つの理由があります。それは、自分の中にある「恐れの観念」から自身を守るための「防衛行為」だということです。

      そんがんさんとお母さんの関係が分からないので、例としてご理解くださいね^^。

      例えば、お母さんは子供の間違いを指摘することで「自分の存在価値」を確認しているケースがあります。これは逆に言えば「自分には価値がないかも知れない」という「恐れ」があるため、子供や人を裁くことで自分は存在する価値があると確認をしている。つまり、恐れから自分を守っているワケですね。

      もう1つの例えは、お母さんは過去に何かを間違ったことで、とても嫌な思いを経験をされ「間違うことは悪」という強い観念を作ったとします。その場合、大切な子供を守るために、子供が間違うと徹底的に指摘する。つまり、子供には自分と同じ思いさせたくないという「恐れ」のためのケースです。

      もちろん、母子関係は十人十色なので上記の例に当てはまらないことは多々あります。ただ、人の悪態の根っこは必ず「恐れ」が共通理由としてあります。これは間違いありません。

      そんがんさんとお母さんとの長い関係から「お母さんは何に恐れているのだろう?」という問いかけをし、探ってみると見えてくると思いますよ^^。

      その後、お母さんは「○○に恐れているんだ」と確信ができれば、お母さんに対する怒りより「何とかしてあげたい」という感情がわいてくるはずです。だって、恐れで震えている人を、罵る気になんかなれないからです^^。

      そのとき「催眠」の登場です。そんがんさんはスゴ腕催眠術師として、お母さんに良い催眠をかけてあげ、恐れの観念から少しずつ解放させてあげてください。

      少しでも参考になりましたら幸いです^^。

      • そんがん より:

        ヤギさま

        アドバイスをありがとうございます。感激です。
        私は自分が傷つけられている事ばかりに注目して、相手の事を考える余裕がなかったと気がつきました。相手も自分と同じように裏に何かがあって行動を起こしているのですね。そこまで考えが至りませんでした。私は弟と二人兄弟(姉弟)なのですが、小さい頃から私ばかりが怒られてきたように思います。(記憶を都合の良いように変えているかもしれませんが…)
        もう亡くなりましたが父には障碍があって、幸せな家庭とは言えませんでした。母にとっては父>弟>私の優先順位だったと思います。そんな母には母の恐れがあるとわかりました。(重い話しをして、すみませんでした)

        母に何か指摘されても過剰に反応せずに、母の恐れが何か冷静に探れるように、そして少しずつ自分の心のシコリを癒せるようにしたいです。母に良い催眠をかけてあげられるか少し自信がないので、まず自分に練習していきたいと思います。このブログを読んで勉強します。
        古傷が癒されるような思いです。本当にありがとうございました。

  10. ba_40 より:

    ヤギさま
    初めまして。自分の感情をコントロールする方法、心を強くもつ方法を調べていて、こちらの記事にたどり着きました。読んでいてすっと胸にはいってくるものがありました!
    私は、子供のころから、勉強しなさい!とは一切怒られず、ただただ、相手の気持ちを汲み取ること、相手の立場になって物事を考えること、と教えられ育てられました。なので、いい大人、この歳になった今でも、その教えを大事にし、癖といいますか、今では当たり前の行動になっています。しかし、結局、周囲の人に振り回されてしまうタイプの人間になってしまい、最終的に人との付き合いに疲れてしまうことが多くなり、それでも社会で生きている以上、取り繕い、我慢し、人が嫌になり疲れてしまう無限のループでした。
    そして、この記事を読み「私から、私が楽しくなるための催眠術を相手にかけたらいいんだ!」と理解しました。

    私の解釈で間違いはないでしょうか。

    ただ、私の周りが、自分は人より何倍も楽しく生きる!という強者ぞろいのため…さらにその上を越せるような、アドバイスなどありましたらお教えて頂きたいです。宜しくお願いいたします。

    • ヤギ より:

      ba_40さん、コメントありがとうございます。

      「私から、私が楽しくなるための催眠術を相手にかけたらいいんだ!」

      その解釈で正しいです^^。

      私たちは過去の経験から、特定の刺激(トリガー)に意味づけ(アンカー)を作ります。これは「思い込み」から作られたものです。なので、突き詰めると「幻想」であり、幻想であるなら、自分のパフォーマンスが上がる幻想を作った方が良い。そのためのツールとして「自己催眠」があると考えてください^^。

      楽しく生きる強者は「自己催眠」が上手だということですね。自己催眠がうまい人になる答えは1つです。それはやはり「自己肯定感」を上げることです。

      自己肯定感に比例して「自己催眠のスキル」も上がり、望ましい現実に変える「引寄せの力」も上がると私は解釈しています。なお、自己否定は「悪い自己催眠」をかけているのと同じです^^。

      少しでも参考になりましたら幸いです!

  11. 無名 より:

    催眠のかけ合い自体が面倒だとか、なぜそこまでして催眠をかけないといけないんだろうとか考えてしまう場合はどうしたらいいんでしょうか。
    死にたいのは勿論ですが、「自分であること、自分という意識がある今この瞬間が苦痛」といった感じなので、何も感じたくないんです。
    楽しい催眠の方が得というのも理解はできるんですが、楽しいことすら感じたくない、めんどくさい、無でいたい…いや、「いたい」というのも違和感があります。何者でもありたくない。
    こんな場合はどう催眠をかければいいのか分かりません。かけることにもメリットを感じられないんです。

    • ヤギ より:

      無名さん、はじめまして^^。

      催眠をかけるか、かけないかはご自身の自由なのでどっちでも良いですよ(笑)

      ただ、無名さんの、楽しいことも感じたくない、面倒、無でいたいという思いも「催眠」であることだけお伝えしておきます。

      もちろん、どのような催眠にかかって生きるかどうかはご自身の自由です^^。

      少しでも参考になりましたら幸いです。

  12. 匿名 より:

    ありがとうございます。

  13. 匿名 より:

    ヤギさま
    疲れきっていたところに文章が目に留まり、さっとですが読ませて頂きました。
    催眠のかけ合い…なるほどなと思いました。今、主人の催眠に負けそうになっているのだと。
    私は多分元々は自己肯定感は高い方で、何とかなるという根拠はないけど自信のようなもの、自分を信じる力を持ってたと思います。好んでではないですがリーダー的な役目を持たされる事も多く、出たとこ勝負でも何とかなる咄嗟の判断も怖くないタイプでした。
    現在、大学生と高校生の息子を持ち幼稚園にパートで勤めています。
    8年程前から主人のDVが始まり、私の両親が他界してからはひどくなり、一時は警察が介入するほどでした。
    力の暴力は少しマシになっていますが、お前を潰すと言われ続け、熱を出したり体調を崩すとそこを攻撃され(病気するヤツが悪いなど)私の年齢も上がったしだんだん弱ってきて、主人の催眠にかかり始めたように感じます。
    他人から私が褒められても腹が立つようですし、普通の事を言っても偉そうにと言われ、方法を色々変えても結局私が何をしても気に入らず八つ当たりの対象だと気づきました。
    例えば学校行事前でもボロボロに責められ泣くほどでも、人前に出れば笑顔でやりきる私に腹も立つのかなとも思います。潰しても潰しても立ち上がってくるので。
    外に出ると人間関係は上手く行く方で、逆に揉めてる人達の潤滑油を頼まれるようなタイプです。
    いくら頑張っても何もしてないと言われ続け攻撃され続け、何度も壊れそうになりながらも親友や周りの助けもあり何とか立ち上がってやってきました。
    でも最近は、もう死んでもいいなと思う事がよくあります。一人っ子なので友人は大事にしたいのですが、束縛もきつくスポーツや食事会にも参加出来なくなってきて意欲も落ちています。
    夜は安定剤を飲んで眠りますし、責められすぎると時々過呼吸を起こします。
    子ども達がいるから何とか踏ん張れてるだけで、もう限界が近いかなと思います。
    家族で潰し合う意味も勝ち負けを言う意味も分からないし、家で休めなくてどこで休めばいいのか?俺様なのに責任は持たず家庭の問題でもすり替えてキレて話し合いにならず、結局最後の尻拭いや面倒な事は全部私です。
    離婚すればと言われますが、目の前の仕事をこなし、子ども達の事で精一杯で、しかも最近では疲れやすく離婚準備する気力もありません。
    パートですが仕事も邪魔され何度か辞めて、この歳でも次の仕事がスムーズに決まってるのも奇跡のようにありがたい事です。これから先はそう簡単に仕事もあると思えませんし、縁を大事にしたいです。
    主人の催眠からどう逃れ、どんな自己催眠をかければ乗り切れるのか…
    根深い問題を抱えてるのは承知ですが、何かご教授くだされば幸いです。
    今日は自分の誕生日ですが、死にたいと思う心が辛いです。

    • ヤギヒロキ より:

      匿名さん、コメントありがとうございます。

      コメントだけでは全てのご事情が把握できませんので、アドバイスという形は差し控えますね^^。

      まずは、男性がDVになるメカニズムをお調べなってください。

      以下の記事にも、DV男の心理メカニズムを少しだけ解説しています。

      http://ikiruimi.jp/hikiyose/hukuensitai/

      ネットで検索すれば、DV男の心理状態を解説するサイトは沢山あります^^。

      それらの情報を参考に、旦那さんの心の原因を把握することが最初だと思います。

      基本的に、DVは「自尊心の欠如」が原因です。匿名さんは自己肯定感が高く自立した方だと思いますので、匿名さんの存在や態度そのものが、旦那さんの自尊心の欠乏を刺激している可能性はあり得ます。

      DVだけでなく、心の状態を変えるには、本人が自らで気づき「変わりたい!」という意志を持っていることが大前提になります。旦那さんに気づかせてあげて「変わりたい!」と思わせることは可能でしょうか?

      それが難しいようでしたら、基本的に第三者はどうすることもできません。「課題の分離」となります。

      お子様にご事情を正直にお話して、旦那さんと離れるということも真剣に考えられるのも選択肢だと思います。今のままでは、匿名さんが先に潰れてしまう危険性があります。

      まずは、DVのメカニズムをお調べになって、旦那さんの心の状態を知ること。

      その後、旦那さんに働きかけて気づかせることも一つですし、離れることも一つだと思います。その他、相談に乗ってくれる団体を利用するのも有効だと思います。(福祉保険局やNGO団体など)

      非常に深刻なご相談なので、コメントだけの情報では深入りは避けますね。少しでも参考になりましたら幸いです^^。

      • 匿名 より:

        難しい問題に早速の丁寧なお返事をありがとうございました。
        最近では一緒に居る事がお互いのためにならず悲劇を生んでる気がしていたので、私の存在が主人の自尊心を刺激しているという部分に納得しました。
        他人がしている事を見て、私はシンプルに親切と受けとる所を、主人はその人が自分の得になるよう物事を運ぶための行動と取り、人はそんなに斜めに人を見ているのかと少し怖くなる事もありました。
        人の親切はありがたく周りに良い人に恵まれてきたと思って生きてきました。だから人に親切にするのもお互い様で当たり前と思っています。
        その考えは主人には通用しませんでした。主人の事を思ってした事も俺に威張るため、これだけやったと見せるためと言われ悲しい思いでした。それも自尊心の低さなど関係するのかもしれませんね。何でそんなに卑屈に物事を取るのか理解が出来ません。

        もしかしたら私は人の裏側に気付かずに来たかもしれませんが、親切を素直に親切と受け取れるよう育ててくれた両親には感謝しています。

        結婚当初は、主人からすれば少し良い車を手に入れたような感覚だったかもしれませんが、私は物ではありません。考え方の違いなど歩み寄っていくものだと思いますが私達夫婦はそれが出来なかったのですね。スタート地点はあまり変わらなかったと思いますが、子どもを持ち私は母親として少しずつですが成長しましたが主人は父親として成長してくれませんでした。

        多分、主人を変えるのは無理だと思い私が考え方を変えてみようとしましたが、色んな歪みが出て結局は上手くいきそうにはありません。
        答えは離れるしかないと出ていると思いますが、子どもの状況などもあり出来ずにいます。しかし、子どもにとって良い環境とは言えず、せめて反面教師になればと願うばかりです。自分の弱さも痛いほど知りました。

        過呼吸をおこしたり体調面に不具合が出てきていますが、潜在意識があなたを守っているというヤギさんのブログを拝読し、なるほどなぁと納得し私の心が私を守ろうとしてるんだと感じました。自分の心に素直に感じる事が大事と初心に戻り、私だけは私の味方をしてあげようと思います。
        死にたいと検索してこちらにヒットした訳ですが、沢山の気付きを与えて頂きこれは神様がくれた誕生日プレゼントだったのではと、本来のプラス思考の自分も顔を出しました。笑
        すぐに解決出来る問題ではありませんが沢山のヒントをありがとうございました。
        長文失礼致しました。

        • まさやん より:

          なんだか私(男)の逆 バージョンの話しを見ている感じです。これを見たのが誕生日前日なのも縁を感じてしまいました。無責任な事言えませんが切り抜けてー。俺も切り抜ける~。

          • 匿名 より:

            まさやんさん、お誕生日おめでとうございます
            お互い色々大変ですが、何とかやっていきましょうね‼
            何だか最近少し寂しいですが、生きていくしかないですものね…

  14. ぴよ子 より:

    ヤギ様
    はじめまして。
    職場でのパワハラが
    どんどん苦痛になり
    気持ちが荒み
    私、こんな事のために
    ダメになりたくない‼
    っていう気持ちと
    もう疲れた…
    人生終わらせたい…
    という葛藤の毎日です。
    そんな今、
    記事を読ませて頂き
    私は相手の催眠術に
    どっぷりと
    掛かっていることに気付き
    少し気持ちが楽になりました。
    ありがとうございます。
    私は、どちらかと言うと
    自尊心が低いタイプの人間で
    いつも自分に自信が持てません。それゆえに、自分に対するポジティブな姿を想像することが上手にできません。これを機に少しでも前に進みたい‼
    そんな気持ちにもなりはじめています。とりとめの無い文章になってしまいすみません。
    今日、この記事を読めたことに感謝致します。

    • ヤギヒロキ より:

      ぴよ子さん、はじめまして。

      ぴよ子さんは、ご自身の現状を客観的に見ておられて、またご自身の意識を「前向き」に設定されているので、必ず前進されるかと思います^^。

      記事が、お役に立てて良かったです!

      • ぴよ子 より:

        ヤギ様
        ありがとうございます。
        ネガティブとポジティブを
        行ったり来たりしている時
        自分の意識を
        どの様に向けたら良いのか
        わかりません。
        ドカーンとネガティブ全開の自分、時にポジティブに頑張ろうとする自分、どちらも私自身…
        意識をどの様に意識したらよいものやら、悩ましい現状です。
        もしかしたら
        これが私の人生のテーマなのかとさえ思います。
        大変恐縮ですが
        アドバイスをいただけたら
        嬉しいです。

        • ヤギヒロキ より:

          ぴよ子さん、コメントありがとうございます。

          脳は「五感の刺激」を引き金に「過去記憶」とつながり、思考や感情を発生させます。これは条件反射のようなものですね(汗)

          なので、ネガティブな感情に入ったら「ネガティブな感情に入った」とラベリングしてください。そして、その場で軽くジャンプしてください。ジャンプで体の状態をリセットすることで、感情もリセットしやすくなります。

          ジャンプでリセットしたら、その場で、横に一歩移動してください。その時、ポジティブな世界(パラレルワールド)に移動したと思ってください。そして、ポジティブな感情を思い出し、たっぷり再現してください^^。

          これを繰り返すことで、自分の感情を敏感に察知できるようになり、感情のコントロールが少しずつできるようになると思います。

          以上、参考になりましたら幸いです^^。

          • ぴよ子 より:

            ヤギ様
            お忙しいところ
            本当に
            ありがとうございます。
            すごく分かりやすい
            アドバイスを頂戴し
            涙腺崩壊しそうです。
            感激でいっぱいです‼
            自分の動作で
            感情の切り替えが
            できる‼
            素直に
            これなら私にもできる‼
            それも
            楽しんでできる‼
            確信しました‼
            心に
            はびこっていた何かが
            気泡のように散っていく
            今、そんな気持ちです‼
            私にとっての
            ポジティブワールドを
            構築して
            早速行動に移して
            みたいと思います‼
            ヤギ様の
            アドバイスに
            救われました‼
            心より
            感謝申し上げます。
            色々と深めてみたいと
            思いはじめました。
            度々おじゃまさせて
            いただくと思いますので
            宜しくお願い致します。

  15. つくね より:

    はじめまして。
    いきるのつかれた。とググって行き着きました。
    何があったわけでもない、ただ普通に暮らしています。

    好きだった仕事が嫌いになりつつある。
    とか、
    五年も一緒にいる人に、「自分(相手)と一緒に居たくないんでしょ?」
    って言われたり
    楽しい時間を過ごしているのに笑えない自分に気づいたり
    どっと疲れてしまったんです。

    でもここを読んで思ったんです。
    確かに催眠術だし、楽しくするのもつまんなくするのも
    自分で仕掛けられるなぁって。
    そしたらつかれたって思っている今が、とてもくだらなく思えてきました。

    気持ちが楽になりました。
    ありがとうございました。

    • ヤギヒロキ より:

      つくねさん、はじめまして。

      気持ちが楽になって良かったですね^^。

      当ブログが、つくねさんの助けになれて幸いです!

  16. S より:

    初めまして。
    記事読ませていただきました
    今この記事を読んでいて自分なりに理解しようと思って頑張ったんですけど、わからないまま記事を読み終わりました。
    それからプロフィールの欄を読んでみようと思って読み始めていくとすごい涙が出てきて、本当は理解できてる事も実行していなかったり、その反対の行動をしてたりしてる自分がいたりして今本当に疲れてます。
    ただこうゆう記事を見たのも初めてでコメントするのも初めてです。
    まだいい解釈ができてなくて申し訳ないんですけど、自分なりに立ち直る努力していきます!
    文章力がなくてごちゃごちゃになってしまったんですけど、こんな記事に助けられる人がたくさんいると思うのでこれからも応援してあげてください
    ありがとうございました。

    • ヤギヒロキ より:

      Sさん、コメントありがとうございます^^。

      当ブログで書いていることは、世間ではあまり語られないことばかりなので、最初は理解に苦しまれるのは当然です^^。でも、読み続けていくと腑に落ちてくると思いますのでご安心ください^^。

      Sさんのコメントに、私も応援をいただいた気分です。ありがとうございます。

      今後ともよろしくお願いします^^。

  17. hollow より:

    はじめましてこんばんは。
    ネットの海から漂着しました。

    貴方様の他の記事も読ませていただきましたが、今はただ『理解も納得も出来るけど自分には無理だなこれは』という結論に至らざるを得ませんでした。
    今の私は絶望を通り越していっそ虚無的なまでの諦観で、動き出そうとすら思えないほど自分に諦めきってます。
    たぶん、今の私は『生きている』のではなく『死んでいない』だけなのでしょう。
    そんな私でも、欠片ほどでも波紋を残せればとここでコメントさせていただきました。

    これからも貴方様の意識で、一人でも多くの人の人生が上向く様になれることを祈らせて頂きます。
    長々と失礼致しました。

    • ヤギヒロキ より:

      hollowさん、コメントありがとうございます。

      hollowさんのお役に立てず申し訳ありませんでした。

      この世で最も影響力があるのは、hollowさんご自身の「意識」になります。なので、ご自身が楽に生きられるベクトルに意識を活用いただくことをお祈りしています。

      みなさんの人生にとっては、私は所詮「脇役」のため大きな影響力はありませんが、少しでも「きっかけ」となる情報を発信できるよう努めていきます。

      ご丁寧にありがとうございました^^。

  18. くー より:

    ヤギヒロキ様へ
    初めまして
    色々あって、このページを見つけました。人間関係学校生活のことでとても疲れていたので読ませていただきました。
    人は催眠を掛け合っている、とゆうことがよくわかりました。とてもすとんっと内容が理解でき、わかりやすかったです。そして私が催眠にかかっている、とゆうことに気づくことが出来ました。
    私はなんとゆうか…面倒?なことが嫌いで争いごとは本当に好きではないです(私が無愛想とゆうのもありますが…)。なので(私が何も言わなければ。私が反抗しなければ。謝ればすむ。頷いてればいい。)と流していく感じで周りと相手の機嫌を取る感じであまり思ってることも言わず向き合ってました。でもその嫌な相手と毎回向き合っているため本音、愚痴を言えないぶんストレスも溜め込んできました。
    でもそれは相手の催眠をまんまと受け入れていたんだとわかることが出来ました。そして相手、自分もまた催眠術師だとゆうこと。ただ、自分で自分の首を絞めるような催眠を自分に今までずっと掛けていた、ネガティブに自分で浸っていたとゆうことも気づけました。この記事を読み進めていくほど頭の中がクリアになっていきました。
    そして、ついさっきとある人とlineしてたんですが、ちょっと相手の愚痴を聞いてたんですよ。ただご兄弟の態度にイラついてるらしくて。あぁこの人は兄弟の催眠に掛かってイラついてるのか。って笑っちゃうくらいにまでスッキリしました。自分でも驚いてます。
    本当にヤギヒロキ様の記事に救われたんです。自分なりに楽しんでみよう、ポジティブに切り替えられるようにしよう、そんな風に前向きに思えました。
    本当に本当に感謝しています。
    ありがとうございました。

    また、これからもヤギヒロキ様の記事を読ませていただきます。

    長文失礼しました。

    • ヤギヒロキ より:

      くーさん、はじめまして。

      当ブログの記事がお役に立てて本当に良かったです^^。

      現象に対する「意味づけ」は、くーさんの「意識」によって行われています。現象に対するくーさんの意味づけ(認知)が変更した結果、くーさんは笑っちゃうくらいスッキリする「現実」を創造されたということですね^^。

      なので、くーさんが世界を創造しているということを良くご理解いただいた上で、くーさんが楽に生きやすい「意味づけ」を意識を使って創造してくださいね^^。

      以上、くーさんの参考に少しでもなりましたら幸いです!

  19. あー より:

    ヤギさん
    初めまして。死にたい気持ちからネットサーフィンしていて辿り着きました。私は私自身が催眠にかけられ、それを疑いながらも結果、信じ子供にもその催眠者と一緒になり催眠をかけ、無理矢理勉強させ進学させました。
    下の子も同じレールに乗り歩き始めたところです。私の言う催眠者とは塾講師です。小学生の子供に遊ぶ事を許さず、受験勉強をさせて授業料の高い私立中学に入れました。中学に入れば塾は辞めると思っていましたが、子供は自力で勉強が出来ず、塾を辞めたくないと言い、全ての管理を塾講師にしてもらっています。娘も入塾し、今は学校と塾の学費で生活が大変になってしまいました。この先、娘の中学や息子の大学などの費用を考えると苦しくて死にたくなります。私自身も苦しい子育ての悩みや受験勉強中を長きに渡り、しかも長時間、電話などで塾講師に支えてもらいました。これが、塾講師による催眠だった。と思っても、もうそこから離れると苦しくて引き返せない自分がいます。息子は既に私立に入学しました。娘は兄に負けまいと自分も同じ道を歩みたいという意思と塾講師からの誘導もあり、受験の意思を持っています。自分だけが催眠者に催眠をかけられたのではなく子供の人生まで巻き込んでしまい。更に催眠だと気付いても今更引き返せない。私はどうすればいいですか?塾講師は私にとっても必要な存在になっています。死にたい理由はそれだけでなく、お金がないゆえに働きに出る事になったのですが、体力がもともとない私は、朝のお弁当作り、バイト、食事、家事などに追われヘトヘトになってしまいました。
    私は8年程前から不安障害と言われ
    通院しています。
    鬱のような状態が酷かった時期もありましたが、今は不眠の薬だけです。

    • ヤギヒロキ より:

      あーさん、コメントありがとうございます。

      あーさんにとって、喫緊の悩みは「お金の心配」だとお見受けしました。そして、その心配事をお子さん(家族)に伝えることはなく、ご自身だけで抱えておられるようにお見受けしました。

      塾講師に対する催眠のことを考える前に、まずはお子さん(家族)に、あーさんが置かれている現状を、正直にお話することが大切かと思います。

      悩みや苦しみを自分の中だけで抱えて抑圧すると、不安障害などの心の症状が悪化するリスクがあります。

      ご自身の心の状況、家庭の経済事情、これらを家族のみなさんに伝え、シェアすることから始めた方が良いと思います。

      あーさんは責任感が非常に強い方なのだと思います^^。でも、全ての心配事を背負う必要はないのではないでしょうか?困ったときに助け合う、それが家族だと思いますので^^。

      特に、心の病については、ご家族の協力は非常に重要になります。

      以上、あーさんの参考に少しでもなりましたら幸いです^^。

      • あー より:

        ヤギさん
        返信有難うございます。

        家族には私の不安を一度伝えた事はありますが、主人からは「何とかなるさ」と軽く言われ、息子には「塾を辞めてもいいけど、成績下がるけどいいの?」と言われました。唯一、娘だけは「私が普通の中学に行けばいいのでは?」と言ってくれましたが、それも不備に思ってしまい。身動きがとれなくなってしまいました。そして、私自身塾講師に異存がある為、塾を辞める事を躊躇してしまう部分があります。私の子育ては自分自身で孤独を沢山抱えてきた毎日でした。責任感と仰って下さいましたが、子供をなんとか迷いながらも育てる中で主人はいつも「大丈夫、なんとかなる」と言う人で。私の不安は消えませんでした。が、塾講師の強い指導や経験談により、私に味方が出来た。協力者が出来た!と感じました。なので、その手を離す事に強烈な不安があります。
        やっと一緒に育ててくれる人が
        先導が現れた!と思ったから。

        私の主人は優しい人だと思いますが、
        出産後から何度も見捨てられてきた感覚があり、孤独の闇に沈み。もう心から頼ったり出来なくなりました。
        もう10年近く指ひとつ触れたくもありません。
        そんな夫婦なのです。
        ただ表面上は仲良し家族です。

        でもお話を聞いて頂き感謝しております。
        答えは私が異存している限り、見つからないかもしれません。

        それか娘に我慢してもらうか…。

        また少し考えてみたいと思います。

  20. ショウタ より:

    ヤギさん こんにちは。
    記事読ませていただきました。
    他の人との関係や理不尽な出来事は全て催眠だと思って、全く気にしないようなメンタルになることは可能なのでしょうか?
    自分は今、22歳のアルバイトです。
    就職に対する恐怖心でどうにかなってしまいそうです...
    働くのが怖いのではないのです。
    会社でのお昼休憩や飲み会などで孤立してしまうかもしれない...
    という一般人からみたら情け無い悩みです...
    今のアルバイトは半日で、1日を頼まれることはありますが、お昼休憩は必ず近くにある、おばあちゃんの家に帰ることを許可され、飲み会もアルバイトは誘われることもないので、なんとか耐えられる状況です。
    自分は本当に自分の顔が嫌いです...
    誰をみても、自分の容姿が一番ひどいと思ってしまうのです。
    これもおそらく自己催眠なのかもしれません。
    しかし、この顔のせいで自分はどこに行っても本当に居場所がないのです...
    知り合いが全くできなかったわけではありませんが...なんといいますか...
    常に見下されているのです...
    心からの友達ができたことなど一度もありません。
    高校2年の頃、そんな人間関係が辛くなって高校を中退。通信高校に入るも、おそらく同じ境遇を持った人たちが集まる場所ですら...状況は何一つ変わりませんでした。
    今まで、誰からも認められなかった自分が、就職して一つの会社のコミュニティに加わることは本当に恐怖なのです...
    そんな僕にも生きる楽しみが一つあります。それは家族です。
    家族と一緒にいられる時だけは本当の自分で居られるのです。
    皆が僕を受け入れてくれる。
    他のことなんてどうでもいいのです。
    しかし、22歳になった今...
    親はいつか死んでしまう...という当たり前の事実に気づきました...
    もしかしたら、自己に「この生活はいつまでも続く」と催眠をかけていたのかもしれません...笑
    僕はここ以外に居場所はありません...
    でも、その時が来ても...自殺する勇気もないでしょう...
    でも、本当の心の中では、心からの友達が欲しい...と思っている自分もいます...
    僕は、お金持ちになりたい...だとか、有名人になりたい...だとか、
    そんなことじゃないのです。
    どこでもいいのです。
    だだ自分を受け入れてもらい、普通の生き方がしたいだけなのです...
    しかし、今の自分を嫌いすぎる自分がいて、その自分が
    「そんなことは不可能だ...」
    と言っています...
    もうどうしたらいいのかわからなくなってしまいました...
    すいません。卑屈な文章ばかりで...

    • ヤギヒロキ より:

      ショウタさん、コメントありがとうございます。

      ショウタさんの症状は「自己催眠」だというのは間違いのない事実です。

      ただ、自己催眠だと理解したところで、その場に立つと恐怖がわいてくるのではないでしょうか?なぜなら、おそらく「確信レベル」の理解まで至っていないからです。

      理解はしたけど、体の奥底の感覚に落ちていない感じでしょうか?これは、決してショウタさんだけの問題でなく、全ての人間がまずは直面する課題です。

      やはり、今まで「自分の顔はまずい」というセルフイメージで過ごされた時間が膨大なので、ネガティブな観念が「感覚」にまで染み込んでいます。

      ただ「全ては自己催眠であり、自分の思い込みに過ぎない」という事実が「確信」できた時、
      ショウタさんが見る世界は劇的に変容するのでご安心ください^^。

      ちなみに、確信を深めるには、あらゆる切り口で理解を深め、納得を深め、腑に落とす、染みこませる。または「そうか!」というひらめきのような強い気づきを得ることです。

      ちなみに、他人が見下してくるというのは、ショウタさんがご自身を見下しているためです。ご自身のマインドが、他人に「投影」されているとお考えください。

      つまり、ご自身を変えることさえすれば、周囲は自動的に変容します。

      他人にはこちらから働きかける必要は一切ありません。なので、希望を持って自分を変えるためだけに学ばれてください^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです!

  21. トモ より:

    落ち込んだらこのサイトを見て、
    復活します!ありがとうございます!
    すごい内容ですね。良い意味で!
    おもしろい!素晴らしい!

    • ヤギヒロキ より:

      トモさん、はじめまして。

      お役に立てたようで良かったです^^。

      引き続き、有益な情報発信を心がけますね!ご報告ありがとうございました^^。

  22. 匿名 より:

    とても、面白い話だと思いました。よく、成功する人は常に成功のイメージをしている、と言われますが、それに通づる部分もありますよね。

    これがこの世の真実なのかどうか、僕に測る力はありませんが、そんな世界の在り方は考えもしませんでした。

    ただ、もしそうだとしたら僕の場合は起爆剤が多すぎて、良い催眠にかけようとしても、すぐに引き戻されます…

    仕事が苦しい、学業が苦しい以前に、学校にすら行かなくなってる自分には、なんて思えばいいんでしょうか。

    課題も放置、恵まれた環境をくれたにも関わらず親にも迷惑をかけて、

    もう一回やり直そうと立ち直ろうとしても、今までやらなかった全てがのしかかってきて、押しつぶされてしまいます。憂鬱な気分じゃない時も、やらなければならないことから逃げています。

    その結果が、今でした。ずっと同じことを繰り返してます。いつも中途半端で…

    正直、思考に入るだけで苦しいです。いい思い出から情動を思い出しても、すぐに、戻されます…

    もしよかったら、アドバイスを聞かせてください。

    • ヤギヒロキ より:

      匿名さん、コメントありがとうございます。

      ご自身のことをしっかり客観的に見ておられるので素晴らしいと思いますよ^^。

      おっしゃるように「起爆剤」という「自動反応」に囚われてしまうお気持ちは良く分かります。ただ、そうなる原因、つまり「心のメカニズム」を知れば、対策が具体的に見えてきます。

      匿名さんは「自分を変えたい」という強い思いがあるので「心のメカニズム」を深く学ぶことさえすれば、必ず望ましい自分に変容させていくことは可能です。

      ほとんどの人は、自分の弱い部分を見て見ぬふりをして「蓋」をして生きていますから。ご自身をしっかり内観されているだけでも素晴らしいと思いますし、ご自身を褒めてほしいです^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです。

  23. 匿名 より:

    初めまして。こちらの記事を拝見しましたが、理解ができません。最後の方での誓ってくださいとの言葉も押し付けがましいです。今苦しんでいる人へ向ける言葉ではないのではないでしょうか?非常に不愉快です。

    • ヤギヒロキ より:

      匿名さん、はじめまして。

      不愉快にさせる表現をして申し訳ありません。

      できるだけ細心の注意を払って情報発信をしていくように心がけます。

      ご指摘ありがとうございました。

  24. 教示 より:

    やぎさんこんにちわ。
    最近特に生きていることがしんど過ぎて初めて投稿させていただきます。
    私も量子論、精神分析学、啓蒙思想、哲学などを一通り漁ってきた者です。
    私は強迫神経症、躁鬱、境界例持ちです。
    仕事も安定せず、生保で暮らしています。
    今はあまり好きではないのですがネットで出会った遠くの女性に気に入っていただき、やり取りをしている毎日です。
    離婚はしてしまいましたが、子供もおり何か力になれないか模索中です。
    しかしもう生きていくことに疲れました。
    毎日早く時間だけが過ぎて行ってころっと早くいかないかなと考える日々です。

    • ヤギヒロキ より:

      教示さん、コメントありがとうございます。

      心について色々と学ばれてきたのですね。それは「自分の心を整えたい」という熱い思いからだと思います^^。

      教示さんがやってこられたことは正しいと思います。だから、まだまだ諦めずやり続けてほしいです。

      そして、心のメカニズムが深いところで理解でき腑に落ちたとき、ご自身の心の症状が生まれた原因、解消されない原因が明確になり、それが「生きる希望」に変わると思います。

      なので、これからも「心の学び」を続けていってほしいと思います。私も、できるだけお手伝いできるよう、心のメカニズムについて今後も探求を続け、分かりやすく伝えていきますね^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです!

  25. 笑姿颯爽 より:

    はじめまして。お邪魔します
    文章後半の言葉に痺れました

    「この記事を読んだ方には責任があります。
     
    人生が催眠という「真実」を知ったあなたは
    自他が幸せになる催眠をかける使命があります。」

    いろんなことを乗り越えてきた人生後半
    あらゆる役目を終えてみると…自分の人生何とはだったのか?と(笑)

    ですが私にもまだ責任と使命が残っていたのですね!
    幸せになる催眠術師なんて素敵です。。。

    • ヤギヒロキ より:

      笑姿颯爽さん、コメントありがとうございます。

      はい、多くのご経験をされているからこそ人の気持ちが分かる。それを誰よりも深く理解されている笑姿颯爽さんだからこそ、多くの人々を「素敵な催眠」によって幸せにするお力をお持ちです。

      人類の平和のため、ご活躍期待しております^^。

  26. fullmoon より:

    はじめまして。
    記事を読ませていただき、とても感銘を受けましたのでコメントをさせていただきます。
    私自身鬱症状に苦しみ克服した過去があります。
    克服していく過程で、物を見る視点(思考)を変えれば世界はいくらでも変わるということを身をもって実感してきましたが、全てが催眠と考えれば色々と納得することができました。
    今後、より良く生きていく上でのヒントを得た気がします。
    また、私の身内に過去の私以上に精神的な面で苦しんでいる人がいます。
    その人にも是非伝えたい内容だと思いました。
    そして私自身も、苦しむ人に良い催眠をかけることのできる催眠術師になれればいいなと思いました。

    • ヤギヒロキ より:

      Fullmoonさん、はじめまして。

      おっしゃるとおりで、全ての解釈、意味づけには、自分自身に決定権があります。それを理解されているからこそ、fullmoonさんは鬱を克服されたのだと思います^^。

      ぜひ、悩まれている方にシェアしてください。この記事が少しでもお役に立てたら幸いです!

  27. あーる より:

    哲学でいうところの認知論が根本にあるように見えますね。とても興味深い投稿ありがとうございます。

    • ヤギヒロキ より:

      あーるさん、コメントありがとうございます。

      私は「認知」こそが自分とその人生を整える唯一の方法だと考えています^^。

      コメントありがとうございました!

  28. はうす より:

    ヤギさん、こんばんわ!
    もし2度送っていたらすいません。
    ヤギさん、いつもありがとうございます。ひそかにヤギさんの言葉を支えに生きている19歳の男です。
    僕の悩みなのですが、今までの人生、めちゃくちゃ頑張ってきたことが全て皆無に帰しています。
    どれだけ努力しても、何も生まれませんでした。例えば僕は高校三年間できる限り友達との遊びを減らして勉強をしてきました。高校二年からは、一日5時間はしていたと思います。高校三年生は、はっきりいって勉強しか記憶にありません。
    ですが結果、どこも受かりませんでした。
    これはほんの一例で、スポーツでも、人間関係でもそうでした。その都度辛い気持ち抑え、次はどう頑張ろうかと考えておりましたところ、やはり人生に疲れてしまって、もう生きたくなくなってしまいました。楽しいってなんだっけっていう感じです。辛いはわかります。ですが、僕は飯田史彦さんの生きがいの創造という本を読んでいるためか、死ぬ気なんてさらさらありません。
    どうやったら人生の問題集を合格点で解き切ることができるでしょうか。
    人生の先輩としてのヤギさんの助言がほしいです。
    宜しくお願い致します。

    • ヤギヒロキ より:

      はうすさん、コメントありがとうございます。

      19歳で「生きがいの創造」や、私のブログを読まれているとは素晴らしいですね。私も読みましたが、ついこの前の話です^^。

      私も受験の失敗経験はあり、無謀な夢を追いかけて20代後半までフリーターで、世間一般でいうところの「劣等生」でした(汗)

      ただ「自分の心が本当に求めているものは何か?」を追求することはやめませんでした。その結果、今のような「好きを仕事にした自由な人生」を楽しんでいます^^。

      はうすさんの無意識は、おそらく、その受験も、そのスポーツも、その人間関係も、本当は求めていないのかも知れません。ただ、世間一般の価値観に影響され、自分の望みだと勘違いしているだけかも知れません。いわゆる「借り物の望み」ですね。

      その年齢で、心のことを探求されているということは、もしかするとその辺りに「魂が求めていること」があるのかも知れません。

      自分が本当に求めていることに気づき、それに向かって行動したとき、はうすさんは「とんでもない能力」を発揮されるでしょう。

      それこそが、最高の人生を送るための解答だと、私は考えています^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです。

      • はうす より:

        ヤギさん返信どうもありがとうございます!
        確かにヤギさんのおっしゃる通り、僕は世間一般でいう幸せにとらわれていたかもしれません。でもちゃんと自覚してるんですよ^_^ 僕は大学受験というのも一つの試練と思ってるので、、、
        でもたまに不安になるんですよね笑
        目で見えるすごさや学歴や、人間性がなかったら苦しんでいない方、楽をして生きている方と同じなのかと思うと辛くなってしまうんです。(だいたいそういう人達の方が物質的にはすごいじゃないですか笑)
        でもヤギさんのような物質主義に走りすぎないのに素晴らしい方に出会えて幸せで、大分救われました。
        僕は今ダンスと、死後研究にはまっているので、(イアンスティーブンソンとか、エリザベスキューブラーロスとか)次はそれを生業までは行かずとも強みに変えていこうと思います!
        返信、助言
        どうもありがとうございました!!
        セミナーも楽しみです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています