こんにちは、ヤギです^^。

 

 

引き寄せの法則の「答え」を追求するほど
やはり「自己肯定感」に行き着きます。

 

 

自己肯定感とは、具体的に言うと・・・

Point
・自分を無条件に信じているか?
・自分を無条件に愛しているか?

という「自己評価(エフィカシー)」が、
潜在意識レベルでできてるかどうかです。

 

 

でもね、これが簡単じゃない。

 

 

引き寄せの法則の「答え」は分かってるのに、
分かっちゃいるけどできないジレンマ(汗)

 

で、そのジレンマが「なんでできないのー!」と
自分を責める「自己否定」につながっていく。

 

その結果、自己肯定感がさらに下がって
引き寄せ力が落ちていく「悪循環」に入ると。

 

 

私たちはこの行ったり来たりを「無自覚」に繰り返しています。

 

 

そこで、今から・・・

 

自己肯定と自己否定の「綱引き」から抜け出し、
引き寄せ力を最速で高める「極意」を公開します。

 

 

あなたが、この極意を知らずにいると・・・

夢や願望を引き寄せる前に
疲れ果てて諦めちゃう危険性があります。

 

 

事実、引き寄せの法則を信じてた人が
引き寄せアンチになったケースは多いんです。

 

「引き寄せの法則はウソだった」ってね(汗)

 

 

しかし、当ブログの読者さんは大丈夫^^。

 

今から、引き寄せ力を下げてしまう
自己否定を回避&克服する極意を暴露します。

引き寄せは自己肯定感を育てるより、自己否定感を克服する方が早い?

自己肯定感が低い原因と対策

 

何度も言うように・・・

 

引き寄せ力=自己肯定感

であり、互いのエネルギーは比例します。

 

 

そのため、当ブログでは自己肯定感を高める
あらゆるノウハウを公開してきました。

 

でも、みなさんから頂いたコメントから
気づかされたことがあったんです。

 

 

それは・・・

 

自己肯定感(自己評価)を育てるよりも、
自己否定を回避した方が「近道」なのでは?

 

ということです。

 

 

当ブログのワークを真剣に取り組むほど・・・

 

A:「理想の自分」へ移ろうとする私
B:「現状の自分」へ戻ろうとする私

 

「Aの私」と「Bの私」の綱引きで、
大きなストレスを感じることがあります。

 

 

でも、この現象は喜ぶべきことでもあります。

 

だって、これは引き寄せの「好転反応」
理想の自分へ移動しつつある「兆候」だからです。

 

 

例えて言うなら、

 

『2つのパラレルワールド』

 

に行ったり来たりを繰り返してる状態なんです。

 

 

あなたは・・・

 

自分を現状に縛る「観念」を”手放しかけ”で、
理想の自分へと”変わりかけ”ってことです^^。

 

 

だから喜ぶべきなんだけどね、
ただ「油断禁物の時期」でもあります。

 

 

なぜなら・・・

 

・理想に移ろうとする「Aの私」
・現状に戻ろうとする「Bの私」

 

 

この両者が「拮抗」してる状態のため、

 

理想に移ろうと頑張っている「Aの私」が、
現状に戻る「Bの私」に負けることもあるからです(汗)

 

 

つまり、引き寄せの法則に見切りをつけて
諦める人が出てくる「過渡期」でもあるんです。

 

 

ちなみに・・・

 

ここで、理想に移ろうとする「Aの私」が敗北し
引き寄せを諦める人には「ある共通点」があります。

引き寄せの法則の兆候や好転反応をムダにする人の共通点とは?

自己否定の癖は引き寄せに悪影響

 

引き寄せの好転反応の時期に
諦めちゃう人の共通点、それは・・・

 

 

現状に引き戻す「Bの私」が出たときに
自分を強く批判して、責める人です(汗)

 

 

「あ~あ、また戻っちゃった!」
「結局、私は変われないダメ人間だわ」

 

このように「自己否定」する人ですね^^、、

 

 

せっかく自己肯定感のエネルギーを溜めて
パラレルワールドの境界にたどり着いたのに、

 

溜めた自己肯定のエネルギーを上回る
自己否定のエネルギーでマイナスにしちゃう。

 

 

その結果・・・

 

以前よりも「自己評価」が下がってしまい
自信を失って行動する気力そのものがなくなる。

 

で、引き寄せなんて机上の空論だと見切って
アンチになっちゃうと(汗)

 

 

だからね・・・

 

私は、自己肯定を高める方法よりも
自己否定を回避する方法が先だと気づきました。

 

※みなさんのコメントのおかげです^^。

 

 

「でも、自己否定って克服できるものなの?」

 

 

実は、あなたが自己否定する前に察知して
回避&克服する「脳科学メソッド」があります。

自己否定の心理が判明!自己評価が低い原因はこれだった!

自己否定や自己評価が低い心理原因

 

私たちが自己否定しちゃうときって、
思い通りに行動できなかったときですよね。

 

 

実は、あなたが思い通りに行動できない原因はね・・・

 

 

あなたが、

 

『アンカー』『トリガー』

 

によって、心と体を支配されてるからです。

Atention
アンカーとトリガーとは?

 

・アンカー:あなたがいつでも引き出せるように脳内に埋め込んだ「特定の心身状態」の記憶。

 

・トリガー:アンカーを発火させる「引き金」となる刺激。

私たちは、アンカーとトリガーを大量に持っています。

 

ゲシュタルトとは?

 

 

望ましくない行動をしちゃうのは、
トリガーを受けてアンカーが発火することで、

 

失敗行動の「ドミノ倒し」

 

が止まらなくなるからです。

 

 

つまり、

 

あなたを「望ましくないパラレルワールド」に
誘導するのが「トリガー&アンカー」なんです。

 

 

ちなみに、あなたを失敗行動へ誘導する「トリガー(刺激)」は・・・
他人や環境という「外側の刺激」だけでなく
思考や感情という「内側の刺激」にもあります。

 

 

つまり、日常は「地雷だらけ」のようなもので、
地雷を1つも踏まないのは正直ムリです^^、、

 

 

これが、分かってるけど自己否定をしてしまい
自己肯定感をどんどん下げるメカニズムです。

 

 

しかし、1つだけ対策があります。

 

 

それはね・・・

 

望ましくないパラレルワールドへ誘導する
トリガーとアンカーを「把握」することです。

自己否定を克服する方法!ゲシュタルト療法のやり方

ゲシュタルト療法のやり方

 

前述したように、

 

私たちは「トリガー(刺激)」を受けた瞬間に
アンカーが発火して「行動のドミノ倒し」が起こります。

 

 

本当にドミノ倒しのようなものだからね、
放ったらかすと行動は止まらなくなります(汗)

 

 

これを「ゲシュタルト(統合)」と言います。

 

 

ゲシュタルトとは、あなたが持っている
行動ドミノの「設計図」のようなものです。

 

 

例えば・・・

 

とある「おばちゃんA」は自転車に乗るときに、
以下のようなゲシュタルトを持っていました。

右足を軸足にし→サドルにまたがるとき「よいしょ」と言い→左から安全確認し→左足からペダルをこぎ始め→ブレーキをかけるときは自転車からかわざわざ降り→「もう!」と小さな声を出す。

おばちゃんAは、この行動ドミノを必ずやっちゃう(笑)

 

本当のゲシュタルトはもっと複雑だけどね、
簡単なイメージとして理解してくださいね。

 

 

さて、このときに・・・

 

おばちゃんAが「右足を軸足」ではなく
「左足を軸足」にしたらどうなると思います?

 

 

おばちゃんAは、自転車にうまくまたがれず、
居心地の悪さやストレスを感じます(笑)

 

 

これは「ホメオスタシス」が働いて
現状維持を死守しようとしているからですね。

 

 

しかしです。

 

おばちゃんAは「居心地の悪さ」を感じながらも
左足を軸に自転車に乗るとどうなるでしょうか?

 

 

おばちゃんAには「新しいゲシュタルト」が発動します。

 

 

ちなみに、人間は「2つのゲシュタルト」を
同時に立ち上げることはできず、どっちか1つだけです。

 

 

ここから『自己否定を克服する方法』が見えてきます^^。

あなたが「不幸のパラレルワールド」から脱出する3ステップ

幸福のパラレルワールドに行く方法

 

私たちは・・・

 

望ましくないパラレルワールドに誘導する
トリガーという「地雷」を抱えて生きています。

 

で、トリガーの地雷を踏むとアンカーが発火し
望ましくないパラレルワールドへ突き進む。

 

で、そのまま止まらなくなると(汗)

 

 

つまり、

 

自分が抱えている「トリガーとアンカー」を
把握しておくことが超重要だとお話しました。

 

潜在意識にある「トリガー&アンカー」を
顕在意識にまで上げて「自覚化」するんです。

 

 

これが、自己否定をできるだけ回避して
自己肯定感をスムーズに上げるスキルです^^。

 

ステップ1:あなたを「不幸のパラレルワールドに導く「トリガー&アンカー」を視覚化する

アンカーとトリガーを解除する方法

 

・トリガー(引き金)
・アンカー(引き出される行動)

 

この2つが「ネガティブ」の場合は、
望ましくないパラレルワールドに突き進みます。

 

 

例えば・・・

 

多くの人から愛されたい「願望」があるけど、
他人を見ると緊張で避けてしまうAさんがいます。

 

 

Aさんは、以下のトリガーとアンカーを持っていました。

トリガー(刺激):隣に知らない人が座る。
アンカー(発火):「喋りかけるなよ」という態度をとる。

さらに・・・

 

アンカーが「トリガー(引き金)」となって
第2、第3のアンカーを次々と連鎖させます。

トリガー:隣に知らない人が座る。
第1アンカー:「喋りかけるなよ」という態度をとる。
第2アンカー:知らない人は「気の合わない人」だと決めつける。
第3アンカー:気の合わない人と仲良くなっても意味がないと思う。
第4アンカー:その場にいることが面倒になってどーでも良くなる。

ここから脱出するには、

 

自分が持ってる「トリガーとアンカー」を
できるだけ紙に書き出し「自覚」することです。

 

 

あなたが最も自己否定する「失敗行動」は何ですか?

 

 

①その失敗行動に誘導する「トリガー」を
過去の失敗経験から思い出せるだけ書きます。

 

そして、それぞれのトリガーから・・・

 

②どんな「アンカー」が発動し、連鎖するのか、
過去の失敗体験から思い出して書いてください。

 

 

人間は「自覚」することで「回避」が初めて可能になります。

 

 

これが『不幸のパラレルワールドの入り口』
瞬時に気づく効果的なテクニックです^^。

 

ステップ2:アンカーの発動に気づいたら心身をリセットする

アンカーを解消する

 

不幸のパラレルワールドの入り口、
ステップ1で書き出したルートに入ったら、

 

その場で軽くジャンプして「体をリセット」しましょう。

 

 

私たちは「ネガティブな心身状態」になると
筋肉が緊張し、悪い姿勢になります。

 

まず、ここから脱出するのがスタートです。

Point
①ジャンプを繰り返して体をリセットする。(立てない環境では座りながらお尻をポンポンと動かす)

 

②その後、横へ1移動する。(立てない環境では座りながらお尻を少し横にずらす)

「望ましいパラレルワールドに移った」という
意識をもって横へ少し移動してください^^。

 

ステップ3:あなたが成功人格の「情動」を思い出し味わう

過去の情動を脳で再現する

 

あなたの「過去の成功体験」から・・・

 

・誇らしい
・嬉しい
・楽しい

 

それらの「情動」を思い出し味わうことで
意識の焦点を「ポジティブ」に切り替えます。

 

 

例えばね・・・

 

人見知りのトリガーとアンカーを持った人でも、
友達や家族とは流暢に交流しているワケです。

 

これって、立派な「成功体験」です。

 

さらに、他人とうまく交流ができた経験が
一個でもあればラッキー、徹底利用しましょう。

 

 

そのときの嬉しい情動、誇らしい情動を
体に宿らせてたっぷり味わってください。

 

 

すると・・・

 

他人と交流するというハードルが下がり、
やりやすい自分になっていることに気づくはず。

 

もちろん「ちょっぴりの勇気」は必要だけどね、
普段よりもめちゃくちゃ優位な状態で挑めます。

 

 

これで、夢が叶うパラレルワールドに入る確率が
今までとは比較にならないほどアップしますよ♪

引き寄せの好転反応から「理想のパラレルワールド」に最速で行く方法

幸福のパラレルワールドの最短の行き方

 

もしも、上記の3ステップをやっても・・・

 

・望ましいパラレルワールド
・望ましくないパラレルワールド

 

これらを行ったり来たりしちゃって
なかなか安定しなくても落ち込まないこと!

 

 

むしろ、喜ぶことが大切です。

 

なぜなら「行ったり来たりの状態」は、
あなたの「ホメオスタシス」が変わる兆候だからですね。

 

※これを心理学で「認知的不協和」と言います。

 

 

ホメオスタシスを一瞬でガラッと変えたいなら、
「トラウマ級の臨場感」を体験することです。

 

 

これは「スパルタ教育」などで行われる手法で
心身に大きな負担を与えるリスクがあります。

 

それでも良いよ、今すぐ変わりたいって人は、
あの「戸塚ヨットスクール」をおすすめします。

 

※冗談ですよ^^、、

 

 

行ったり来たりが当たり前だと思って
「変わりかかってる♪」と喜ぶこと!

 

 

また、その喜びが「自己肯定感」を高めるため、
望ましいパラレルワールドが確定する確率が高まります。

 

逆に「戻っちゃたよ~!」と自己否定するほど、
望ましくないパラレルワールドが確定する確率が高まります。

 

 

なので、焦らず軽~い気持ちで
行ったり来たりを楽しんでださいね。

 

 

そうすると、引き寄せの好転反応時にある
体調不良なども出にくくなります。

 

抵抗しないのでストレスが軽減するからです。

 

 

ぜひ、自己否定をできるだけ回避して
引き寄せ力を最短で引き上げてくださいね^^。

 

 

コメント一覧
  1. そら より:

    ヤギ ヒロキ様

    新年明けましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

    今回のブログでは
    好転反応についても、しっかりと説明されていて、とても参考になりました。

    わたしはまだネガティブなゆらぎがあるので、とても励みになります。

    ありがとうございます!

    本当に
    自己肯定感は大切ですね…

    自分の心の声をよく聞いたり
    自分の意識の状態を認識できる範囲でよくみてみると
    自己愛と自己信頼が足りないことが凄くよくわかってきて…

    そこから

    自分は無価値、
    受け取る権利がない、など
    無自覚に思い込む思考パターンがあり

    だから私は心的なエネルギーが低いままなのだなと実感しています。

    ヤギさんも以前のブログで仰っていたように
    自己全体のエネルギーが高まれば
    自分の望む方向へと行動もスムーズに繋がっていくし

    自己否定して躓いたままだと
    心的なエネルギーも低いので
    何もできなくて
    悪循環に入ってしまいますね…。

    ネガティブな「トリガーとアンカー」を洗い出し自覚して

    悪循環に入りそうになったら
    自己否定しないようスイッチを切り替え

    そして
    意識的に「過去の成功体験」を織り込んだ良いパターンをイメージして、軌道修正できるようにしていきます!

    そして自己肯定力をあげ
    エネルギーをいっぱいに満たしていきたいと思います。

    今年は
    初日の出も見ることができたので
    どんどん自己肯定力が上がるような気が

    今はしています(^_^)

    ほんとうに生まれたての太陽のエネルギーは凄いですね゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚
    ヤギさん
    元日から、たくさんのヒントをありがとうございますm(__)m

    ブログ楽しみにしています。

    より一層充実した素敵な一年になりますように♪

    • ヤギ より:

      そらさん、あけましておめでとうございます^^。

      おっしゃるとおり、自己肯定感がホントに大切ですよね。自己肯定感こそが、夢を叶えるための「唯一のエネルギー」と言っても過言ではありません。

      逆に「自己否定感」は、心と体に制限をかける「ブレーキ」のようなもので、これが強いほど、行動に対する恐怖で、身動きが取れなくなっちゃいます。

      実は、引き寄せの法則って「自己否定からの解放」が本質なのかも知れませんね(笑)

      ぜひ、2017年は初日の出のエネルギーでスタートダッシュを果たしてください。そらさんの飛躍をお祈りしております^^。

      • そら より:

        返信ありがとうございます。

        「自己否定からの解放」が本質…

        確かに
        自己否定から自らを解放できるようになると
        スムーズに自己肯定力が上がっていく感じがします♪

        私にとっては
        このふたつは表裏一体の本質のようです(^_^)

        アンカーとトリガーの自覚をしつつ

        根源的な生きるエネルギーと自己肯定力を高めるために
        そして
        自己否定から自らを解放するためにも
        朝の太陽を見てエネルギー補給することも
        習慣づけてみようと思います。

        元日のヤギさんのブログや
        日の出の太陽の光に気づけたこと
        どちらもRASが私に

        今、君に必要なことだよ

        と映し出し、伝えてくれた情報でもあると思うのです。

        ここから、少しでも
        飛躍できるようにします
        ( ´ ▽ ` )ノ

        いつも
        たくさんの気づきとヒントをありがとうございます。

  2. モコム より:

    ヤギヒロキ様

    新年あけましておめでとうございます。
    お年玉のような素晴らしい情報をありがとうございます!
    今回の記事で、叶えたいことが上手くいっているときに、なぜか必ず、過去の失敗体験を思い出してしまうことを、自覚化することができました。
    アンカーとトリガーはワードとしては知っていたのですが、自ら無自覚に埋め込むこともあるのだと、学ぶことができました。
    やっと負の循環から逃れられそうです。
    今後の人生を変えられる素敵な情報をいただきました。
    本当にありがとうございます。
    これからの更新も楽しみにさせてもらいます。
    2017年がヤギ様にとって素晴らしい年になられますよう、心からお祈り申し上げます。
    ありがとうございました!

    • ヤギ より:

      モコムさん、あけましておめでとうございます^^。

      私たち人間って、日常生活における「すべての刺激」に対して、独自の意味づけをしており、それが発火して「思考、感情、行動」が決まってしまう傾向にあります。

      なので、自分が持っているトリガー(刺激)とアンカー(心身状態)が把握できれば、それはもうすごい変化が実感できるかと思います^^。

      もちろん、全てを顕在意識にあげて自覚するのは不可能です。ただ、自分が最も自己否定をしてしまう行動については、徹底的に時間をかけてでも、アンカーとトリガーを自覚化することは、極めて価値があることだと思います。

      2017年が、モコムさんの願望が成就する年になるよう、心からお祈りしています^^。

      • モコム より:

        ヤギヒロキ様

        返信ありがとうございます!
        今回の記事で私はやっとアンカー&トリガーと信念の関連が理解できました。
        大変ありがとうございます!
        仏教はそれを問いつめていったのかなとか、色々考えさせられました。
        いつも丁寧でわかりやすい記事で要点を教えていただいて感謝いたしております。
        ヤギ様のサイトの益々のご発展を楽しみにさせていただきます
        ( ´ ▽ ` )

  3. 齋藤 より:

    あけましておめでとうございます!
    今年もブログを楽しみにしております!
    この記事はちょうど今知りたかった情報だったので引き寄せの法則の素晴らしさを実感しております。
    というのは、
    昨日、大晦日の日中、一年間のたくさんのいいことを引き寄せ、感謝をし、2017年素晴らしい1年になる!というポジティブな予感しかしなかったのに
    夜になって主人と口論になり、やっぱり変わるのは難しいんだ…とネガティブになってしまいました。
    だけど、この記事を読みこれはパラレルワールドAの私とBの私の綱引きだったんだなぁとハッキリわかりました。
    あやうくBの私に負けるところでした。
    Aのパラレルワールドへ行く前の最終試練だと思い、前向きに取り組んでいくことを決意いたしました。

    • ヤギ より:

      斎藤さん、あけましておめでとうございます。

      斎藤さんにとって、とても良いタイミングで記事が書けて良かったです^^。

      ご自身がパラレルワールドの境界にいる状態を、ちゃんと自覚されているだけでもスゴイことです!なので、もし失敗人格に引っ張られてしまっても、あまり気になさらないでくださいね。後で、ゆっくり戻れば良いだけですので(笑)

      ぜひ、自己肯定感を楽しみながら高めていって頂ければ嬉しいです^^。

  4. とん より:

    あけましておめでとうございます
    2017年に年が明けると同時にノートに目標を書いてみました。
    生まれてきた意味をしり、行動にうつし、幸せを味わう人生にしていきたいと書いていました。
    そして、スマホでなんとなく検索したら、こちらのサイトにたどりつきました。
    今までも、いろんな本を読んだりブログを見たりしてきたのですが、なかなか大きく変われない自分がいてもがいていました。
    新年と同時に新しい扉が開いたようなワクワクした感覚で、サイトをよんでいます。なんで、早く気がつかなかったんだろうかとも思いますが、今がベストなタイミングでたどりついたんだろうとも思います。
    これから、読み進めて、行きたいと思います。2017年、なんだか自分が大きく変われる気がしています。
    こちらのサイトに縁が繋がれたことに感謝いたします。
    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いしまーす(^o^)

    • ヤギ より:

      とんさん、あけましておめでとうございます。

      私も、とんさんと出会えたことを、たいへん嬉しく思います^^。

      このブログを開始したのは去年の8月からで、記事数もまだまだ少ないにもかかわらず、ここまで反響をいただくメディアになるとは。正直、私も思っていませんでした(笑)

      だからこそ、とんさんを含め、メッセージを届けてくださる皆さんに飛躍していただけるよう、情報発信だけでなく、あらゆることを考えていきたいと思っています。

      2017年、とんさんの夢が叶う年になりますように。心から祈っています^^。

  5. ラヴェリタ より:

    ヤギさん
    はじめまして。
    絶望的な経験をし引き寄せを知ってから4年、既にある物は増え続け。。今無いものを手に入れようとムキになればなるほど更に悪化するばかりで不安が募り自分がどんどん嫌いになって。。

    日本の引き寄せ関連本やブログ等では納得いかず、、トリンガルなので海外の本やサイト、ブログを読み漁っても書いてある事はどこも一緒で・・私には引き寄せなんて向いてないんだ!ずっと欲しかったものは今世の私に必要無いんだ!と思って本やノートを処分し始めた昨日こちらに辿り着きました。号泣!!!

    ヤギさんのお蔭で今までのモヤモヤが払拭され謎が解けました。
    ヤギさんご自身が膨大なエネルギーや時間、コストをかけて発見した事柄を惜しみなくこうやって公表してくださる事にお礼したくコメントしました。本当にありがとうございます。
    きっと本業でもご活躍されているんでしょうね!
    圧倒的な器量の違いをを感じます。
    これからの投稿も楽しみにしています。
    ありがとうございます!!

    • ヤギ より:

      ラヴェリタさん、はじめまして。

      トリリンガルとは素晴らしいですね。世界中の文献が読めて羨ましいかぎりです(笑)

      また、そのラヴェリタさんに喜んでいただける情報発信ができていること、その確認が客観的にできて、たいへん感謝しております。また、お役に立てて本当に嬉しいです。

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします^^。

  6. 松山 繁博 より:

    ある人のFacebookで知りました。
    これからも興味ある記事の投稿、宜しくお願いしまーす。

  7. ひで より:

    はじめまして 正直 私にとってのパラレルワードへの入り口は このブログに出会ったことのような気がします。ヤギコーチ ユーチューブ動画は全部観ました。何度も繰り返し観ていくうちに前回観た時と違った気づきがあるのを自覚しています。腑に落ちるだけでなく毎回味わっているようなうれしい感覚になっています。また最近よく思うのが2つあります。
    ① 常にいい気分でいること。そうなるように意識を向ける。
    ② 体験し学べているのは 周りのおかげという思考。(失敗があってもそこからしか学べないことがある)
    まぁ いろんな意味でいきててよかったなと思う日々です。
    動画・ブログの更新を楽しみにしています。ありがとうございました。

    • ヤギ より:

      ひでさん、コメントありがとうございます。

      動画とブログを全てご覧いただきありがとうございます^^。

      ①と②は本当に大切ですね。これをご自身に落としこみ生きておられるひでさんの人生が良くならない理由はありません(笑)

      そのまま人生を楽しんでください^^。

  8. せいこ より:

    ヤギさん、こんばんは。
    先日トラウマの事でアドバイスを頂いたせいこです。
    その節はありがとうございました。今も実践中です。
    こちらでもアドバイスを頂けたら・・と思い、コメントをさせていただきました。

    私は親からきつい躾や否定される言葉をかけられて育ったため、自己肯定感がとても低く、心身症になり今も苦しんでおります。
    自分と子供の為にも自己肯定感を上げたくて、1年以上前から自分をほめる「ほめ日記」を毎日書き続けているのですが自己肯定感が上がってきたという実感がなく、自己肯定感がなかなか上がらない原因はこれかも? とこちらの記事を拝見して感じました。

    私の一番の失敗行動は娘を感情的に叱る。です。
    現在育児中で、子供が私の思う通りにならないと怒りで感情的に叱ることがあります。
    そして、このままでは子供の自己肯定感が育たずに自分と同じように心身症になり人生が辛いものになってしまったらどうしよう・・このままの私では駄目だ・・と反省する(自己否定する)を繰り返していて出口を見つけることが出来ません。
    毒親からの負の連鎖を断ち切りたく、色々と本を読んで自分に取り込もうとするのですが怒りを抑えることが出来ず・・。困っております。
    アドバイスを頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

    • ヤギヒロキ より:

      せいこさん、コメントありがとうございます^^。

      心の中で「自分を自己肯定したい!でも自分を自己肯定できない!」という葛藤があり、その葛藤が結果的に、せいこさんを自己否定させていると考えられます。この場合、葛藤の根っこの原因が何なのかを探り、気づくことが第一歩になります。

      ただ、これについては入念なワークやセッションを行い、しっかり時間をかけて取り組む必要があります。なので、このコメント欄でお伝えするだけでは解決が難しい事案かと思われます。

      ただ、せいこさんは、ご自身の自己肯定感が上がらない原因が「過去に体験した親の躾ではないか?」というところまで把握されています。あとは「過去の出来事に対する解釈の変更」により「私は自分を自己肯定しても良いんだ!」と認知がひっくり変えれば、解決に向かうと思います。

      心のメカニズムしかお伝えできませんが、少しでも参考になりましたら幸いです^^。

  9. コロコロ より:

    こんにちは。
    数日前に偶然こちらのブログを見つけて、貪るように読んでいます。
    今でも、本や講演会などに参加し、自分の生まれてきた意味や、自分の人生をどう送ったら良いのか…etc.
    など暗中模索してきましたが、そのおかげで ヤギさんのお話がとても分かりやすく伝わってきます。
    ヤギさん自身、今に至るまで、人には分からない大変な経験をされてきたのでしょう。内容が難しいのに分かりやすいだけでなく、温かい温もりも伝わってきます。癒されます。

    私は今回『自己否定の原因を克服する』を読み、否定しているのではなく、自己評価ができないのだと思いました。
    感情を殺して生きてきた事も影響があるのかもしれませんが、自分を真っ向から否定する体験を思い出せないのです。
    ただ、いつも母から評価されなかった悲しい想いだけが、心の澱となって いつまでもぬぐえない。
    自分に自信が持てない、自己肯定感が持てない状態です。
    自分がどうしたら幸せになれるのかも分かりません。
    やりたい事、好きな事、もなく、ワクワク感が大事なのは理屈では分かっていても、そういう気持ちは持てずにいます。
    傷つかないないよ生きてきた弊害で不感症になっているようです。

    長々綴ってしまいましたが、これからヤギさんの記事で勉強しつつ、自分の幸せを見つけていきたいと思います。
    強力な味方を得たようで、とても嬉しいです。ありがとうございました❗
    これからも、よろしくお願いします。

    • ヤギヒロキ より:

      コロコロさん、はじめまして^^。

      自分が幸せになること、好きなこと、ワクワクすることが見えない。それを認知、自覚されているということは、そこから抜け出すタイミングに来られたということだと思います^^。

      過去のお辛い体験から、ご自身を守るために「感情の蓋」をされてきたのだと思います。その結果、自分の本当の感情が見えにくくなったのだとお見受けします。

      幼少期、両親に安全(セキュアベース)を感じられなかった場合、そのような葛藤が生まれることが多いです。

      理想的には、コロコロさんのことを無条件に肯定してくれる家族、友人、恋人などがいると、安心して、感情の蓋を開けやすくなるかと思います。

      そのような環境でない場合は、ご自身の感情を見つめるワークがありますので、少しずつ感情を見る癖をつけ、慣れていくことが大切かと思います^^。

      これからも情報発信していきますので、お役に立てるよう頑張りますね!

      コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します^^。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています