こんにちは、ヤギです。

 

 

自分の気持ちや感情が分からない、
過去に体験した「情動」が思い出せない・・・

・嬉しかった感情
・楽しかった感情
・気持ち良かった感情
・誇らしかった感情

このような情動を思い出せない人は、
今まで「感情の抑圧」をしてきた可能性大です。

 

 

「自分の感情を出すのはダメ!」

 

って、過去の体験をきっかけに
思い込んじゃったことが原因です。

 

 

なお「感情を抑圧した根本原因」は2つ・・・

Atention
①感情を抑圧することで思考を停止させ「嫌な思い」からご自身を守っている。

 

②感情を抑圧することで自分の存在を隠し「自己否定」からご自身を守っている。

このような「盾」をお持ちなんです。

 

 

当ブログで何度も言ってるけど、
引き寄せ力は「自己肯定感」と比例します。

 

関連記事引き寄せの法則を体験しまくる!本では明かされない本物のやり方
2017.11.24
こんにちは、ヤギです。 引き寄せの法則を本やセミナーで勉強したけど、 実感がなくて・・・私にはセンスがないのかな? 引き寄せの法則っぽい体験はあるけど 実感がないことがほとんど・・・あれも勘違い? 『結局、引き寄せの法則って、コントロールできないでしょ?』 これが、引き寄せの法則に対す...…

 

自分の気持ちが分からない人はね、
感情を解放する「自信」が持てずにいる。

 

 

つまり、

 

「感情の抑圧=自己肯定感が低」

 

という心理状態と言えます。

 

 

でも、大丈夫^^。

 

実は、自分の感情や気持ちが
自由自在に分かるようになる方法があります。

 

 

この方法を知っちゃうとね・・・

 

 

感情の抑圧から解放されるため、
閉塞感のある人生の印象が180度変わります。

 

つまり「自由な人生」に劇変します^^。

 

 

さらに、感情を自由に出せるってことは、
自信を意味するので自己肯定感も上がります。

 

つまり「引き寄せ力」も上昇します^^。

自分の気持ちがわからない人へ。本当の自分がわからない原因はこれだった!

本当の自分が分からない原因

 

私たちが「赤ちゃん」だったころは、
感情は100%オープン大解放でした(笑)

 

泣きたいときに泣き、笑いたいときに笑い
やりたいことしかやらない超自由人でしたよね。

 

 

ところがです。

 

あなたに「超自由人をやめろ!」と、
立ちはだかる「二人の門番」が登場します。

 

 

それは「親と社会」です。

 

 

私たち人間にとって、
親と社会は絶対的な存在です。

・赤ちゃん~幼少期:親に見離されると「死」を意味します。

 

・青年~大人:社会(他人)に見離されると「死」を意味します。

自分の気持ちや感情が分からない人ってね、

 

「私は見離されるんじゃないか」

 

という、恐い体験を過去にされたんです。

 

 

赤ちゃん~幼少期のころ・・・

 

自由に笑ったり泣いたりすると
親に叱られり、嫌な態度をされたら、
自分の存在を守るために感情を抑圧します。

 

 

青年~大人になって・・・

 

自分の意見や感情を表現すると
周囲からバカにされたり批判されたら、
自分の存在を守るために感情を抑圧します。

 

 

特に、自分の感情を抑圧してる原因が、
赤ちゃん~幼児期にあると見つけるのは大変。

 

だって、本人にも記憶がないからです(汗)

 

 

そこで「催眠療法」の登場なんだけどね、
実は、これで昔の記憶を引き出すのは困難です。

 

その理由は、こうです。

催眠療法による幼児退行は「潜在意識の詐欺行為」だった!?

私たちを潜在意識が騙す

 

催眠療法とは「催眠誘導」によって
顕在意識の「壁」をフニャフニャに弱めます。

 

そうすることで「潜在意識」の奥深くにある
小さい頃の記憶を引き出そうとするワケですね。

 

※これを「幼児退行催眠」とも言います。

 

 

しかし、これには「欠点」があります。

 

 

それは、催眠療法をする先生はもちろん、
あなた自身も過去の記憶を覚えていない点です。

 

そのため、潜在意識に「答え」を丸投げし、
潜在意識の言い分を鵜呑みにすることになります^^、、

 

 

でも、ここで少し思い出してください。

 

 

自分の気持ちが分からない「感情の抑圧」は、
潜在意識があなたの命を守るために作ったものです。

 

つまり、潜在意識はあなたの敵ではなく、
あなたを守ろうとする「愛」なんですね。

 

 

あなたが「愛」と思わず、邪魔だと恨んでも、
あなたを守り続ける「絶対不変の愛」なんです。

 

 

そんな潜在意識がね・・・

 

会ったばかりの催眠療法士の言いなりになって、
あなたの命を差し出すワケがない(笑)

 

 

例え、あなたをも騙すことになっても、
潜在意識はあなたの命を徹底的に守ります。

 

実際、潜在意識の「愛(意図)」が分からず
恨む人も多いワケですから潜在意識は騙すのがうまい。

 

 

例えば「これが原因だった」と分かった気にさせ
感動させて催眠療法を終わらせるとかね(笑)

あなたを守るためにあり得ることです。

 

 

じゃあ、ヤギさん・・・

 

幼児期の記憶を引き出すことで
感情を抑圧する原因を見つけられないなら
解決するのは永遠にムリってことじゃない?!

 

 

いいえ、大丈夫です^^。

 

実は、自分の気持ちや感情に気づくのに
過去の記憶を引っ張りだす必要はないんです。

 

 

今この瞬間にわいては消えていく・・・

「リアルタイムの感情」

 

これに気づく訓練をするだけでOK。

 

 

自分の気持ちや感情は今もあるし、これからもあります。

 

つまり、今からそれに「気づく癖」を持てば、
自分の気持ちが分かる人にすぐ変身できます^^。

 

 

それにね・・・

 

トラウマなどの「嫌な記憶」に触れないから
とても安全で気楽に取り組むことができます。

 

 

そこで今から!

 

あの「お釈迦さまが悟った方法」とされる、
簡単だけど超効果的なメソッドを公開します。

自分の気持ちに気づく効果が絶大!ヴィパッサナー瞑想のやり方とは?

自分の気持ちに気づくヴィパッサナー瞑想のやり方

 

今から公開する「ヴィパッサナー瞑想」とは・・・

 

 

お釈迦さまが自分からわく気持ちや感情を
客観的に見つめるスキルを磨いた瞑想法です。

 

そして、この瞑想法によって、
お釈迦さまは「王族の強欲な生活」から
エゴのない「悟り」に到達したと言われてます。

 

 

そんなすごいヴィパッサナー瞑想ですが、
やり方が超簡単なのが、また嬉しいんです^^。

 

ステップ1:体感覚、思考、感情、雑念に意識を向ける

自分の感情に意識を向ける

 

普段、私たちは・・・

 

体の感覚、思考、感情、雑念に
めちゃくちゃ無頓着、無自覚です(汗)

 

それに加えて「感情の抑圧」が癖だと、
自分の気持ちが分からなくなるのは当然^^、、

・呼吸中の胸やお腹の膨らみやへこみ
・椅子や床に座っているお尻の感覚
・肌に服が当たって擦れてる感覚
・勝手にわいてくる雑念
・・・etc

これらを「あなたの意識」が離れたところから

客観的に観察しているイメージを掴んでください^^。

 

ステップ2:観察したら「ラベル」を貼る

感情にラベリングする

 

体の感覚、思考、感情、雑念を観察したら
それに「ラベル」を貼っていきましょう^^。

 

 

例えば・・・

 

歩いているときに右足が地面についたとき
「右の足裏の感覚」とラベリングします。

 

 

さらに、意識を少し違うところに向けると、
股がズボンで擦れている感覚が観察できました。

 

では「股が擦れている感覚」とラベリングしましょう^^。

 

 

そのまま歩き続けていると、
なぜか「昨日の食事」が浮かんできたら、
「昨日の食事が浮かんだ」とラベリングします。

 

 

面倒臭かったら・・・

 

「感覚を感じた」
「雑念がわいた」

 

というように、自由に簡素化してOKです^^。

 

 

すると、体や脳から生まれては消える
キリがないほどの感覚や雑念に気づく癖がつきます。

 

 

また、ヴィパッサナー瞑想は移動中でも
家でくつろいでいる時など、いつでもできます。

 

TPOを選ばずできるのが嬉しいんです♪

 

 

なので、気がついたときに気軽にやり続ければ、
自分の感覚(感情)を察する体質に変わります。

 

つまり「感情の抑圧」から解放されていきます^^。

感情の解放をした瞬間!夢が叶う引き寄せの法則が発動するワケ

感情の解放すると引き寄せの法則が発動する

 

最初に言ったけどね・・・
感情の抑圧は「自己否定の違う姿」です。

 

 

「自分は感情を出すと嫌われ、ハブられて、死んでしまう」

 

 

そのように思い込んじゃってるワケです。

 

これは、自分の存在を認めていない
つまり「自己肯定感の低さの表現」なんです。

 

 

でもね、ここから「ある真実」に気づきます。

 

それは、あなたを「潜在意識」が
懸命に守っていた真実です。

①あなたは、感情を自由に出してしまうと、自分の命が危ないと信じた。

 

②それに従い、潜在意識が「感情の抑圧という盾」で、あなたを死にもの狂いで守っていた。

あなたに恨まれようが罵られようがね^^。

 

 

潜在意識さんは・・・

 

あなたが「感情を出しても大丈夫なんだ!」と
心の底から確信するまで守り続けてくれます。

 

 

「潜在意識=絶対かつ不変の愛」

 

 

つまり、あなたはすでに完全に愛されていて
永遠に愛され続ける存在だったってことです。

 

だから、感情を思いっきり解放しても何の心配もない^^。

 

 

また、ヴィパッサナー瞑想をやり続けると、
感情を解放して良いと確信するようになります。

 

なぜなら・・・

 

感情をめっちゃ抑圧していた人ですら、
感情がダダ漏れだったことに気づくから(笑)

 

これは、今までも感情を出していたけど、
あなたは全然大丈夫だったことを意味します。

 

 

以上が、ストーンと腑に落ちたら・・・

 

潜在意識さんは「感情の抑圧」という盾を
今この瞬間にでも捨ててくれます。

 

 

「もう、あなたにはいらないね」って^^。

 

 

その瞬間、あなたはパラレルワールドに移り、
あなたが見ている世界は劇変するでしょう。

 

なので、そうなることにワクワクしながら
焦らずゆっくりと「過程」を楽しんでください。

 

 

私たちは「この過程」を楽しむために
この世(ゲーム)を楽しみに来てるんですから♪

 

 

コメント一覧
  1. みろ より:

    「潜在意識=絶対かつ不変の愛」
    読みながらそれを実感して泣きそうになりました。
    私、絶対的に守られたかったんです。
    圧倒的にそうだと確信したかったんです。

    でも守られていたんですね。
    しかもそれは、絶対不変。
    心のどこかにいつも、一人じゃ不安で怖いという思いがあったけれど、
    私を守ってくれる存在があったんだと初めて気付いて、
    嬉しい気持ち、
    自分を大事にしたい気持ち、
    わいてきました。

    教えてくださってありがとうございます!

    • ヤギ より:

      みろさん、コメントありがとうございます^^。

      みろさんが感じられた「潜在意識=絶対不変の愛」という実感は、イコール「自分への絶対的肯定」の実感とも言えます。これは「自分を無条件に愛せる」を意味するので、もはや「悟りの領域」に入ったと言えます(笑)

      これを心から実感できる人はなかなかいらっしゃいませんので本当に素晴らしいです^^。

  2. トモ より:

    ヤギさん、初めまして。
    最近このブログに辿り着いて、好きなところから読んでいます^^

    会社勤めとは別に自分が作ったものでお金が受け取れるようにして行こうと思い、動き出したところで人の反応(無反応を含む)に不安を感じたり、相手のリアクションに勝手に意味付けをして凹んでいたのですが、観念外しの記事と合わせて読んで、大分気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

    ここに来る前も機能脳科学など興味があって、本も何冊も読んだのですが、理屈は分かっても自分が使えるまで落とし込めず諦めました(苦笑)が、ヤギさんが大分噛み砕いて記事にして下さっていると感じられたので「もしかしてちゃんと理解できたら使えるのかも、、」と思いはじめたところです。(確信までいっていませんが。)

    ここには学びたいことがたくさん記事にされているので、順番に読んで自分で試してみたいと思います。

    • ヤギ より:

      トモさん、はじめまして^^。

      多くの人にとって「お金のブロック」は悩みの種なのは事実です。ただ、お金のブロックがあることすら気づいていない人も多く、お金や自らの手で稼いでいる人に対して偏見を持って接している人も多々見かけます。

      トモさんは、ご自身の感情を「内観」できる方なので、あとは時間の問題のように思います^^。

      私も、脳科学の本などを読み「もうちょっと分かりやすく説明できるのに」と思うことがしばしばです(笑)だからこそ、同じ思いをされている方が沢山いると考え、当ブログで「わかりやすい&確信が深まる」を意識して発信しています。

      少しでもお役立ていただいたようで幸いです^^。

  3. mie より:

    ヤギさん、はじまめまして。感動してます。
    知らずのうちに、小さな失敗が重なり、感情の抑圧が自己肯定感であるセルフイメージを下げ続けていた!そこから抜け出して変容を求めているにもかかわらずどうにもならない自分をどうすることも出来ないでもがいていました。瞑想が良いというならやってみようか、しかし、無になるとか呼吸に意識を向けるとか姿勢とか、気になる事ばかりで面倒になり、眠ってしまい、結局続かない、面白くないので元のもく網になり、下げ続けるわけで、でも、諦めきれずにつまり幸せになりたいから模索の繰り返しを止められないで一向に苦しみから脱出できませんでした。が、この瞑想、感情の抑圧を面白いほどに解放できるじゃないですか!昨夜試しにやってみたら、思い浮かんだこと次々にラべリングして
    いたら時間の経つのも早く5分の無の瞑想がダメだったのにえっ!もう5分?もっとできるなんて手応えがありました。もう抑圧することないんだ、これなら潜在意識も応援してくれるにちがいないと思いかけてます。TPOを問わずにやれるから、今日からやりまくるつもりです。また、コメントするかもしれません。ありがとうございます。

    • ヤギヒロキ より:

      mieさん、はじめまして^^。

      それは良かったです!ぜひやりまくってください(笑)

      おっしゃるとおり、感情を抑圧して生きると「自分の本心」が分からなくなり、心の中が「建前と本音」で分離してしまいます。

      その結果、潜在意識の助けが得られなくなります。なぜなら「本音」とは、潜在意識に設定される傾向にあるからです(汗)

      潜在意識は、建前のある顕在意識よりも遥かに強いエネルギーを持っています。なので、自己実現には潜在意識の協力が不可欠です。

      そういう意味で、ご自身の感情を察知する力は、ご自身の本音を知り、潜在意識を味方にするうえで欠かせません^^。

      ぜひ、ビパッサナー瞑想を積極的に活用してみてください!

  4. やまみと より:

    ヤギさん
    いつも勇気付けられています。ありがとうございます。
    この瞑想方法ですが、思ったことや感じたことをひたすらラベリングするだけですか?これならスマホのメモ機能を使っても大丈夫ですよね?
    どのくらいやれば効果がありますかね?よろしくお願いします。

    • ヤギヒロキ より:

      やまみとさん、はじめまして^^。

      ビパッサナー瞑想は「自分の感情」を敏感に察知するトレーニングです。なので、メモをする必要はありません^^。

      単純に「雑念がわいた」「イラっとした」「昨日のことを思い出した」「足の裏の感覚があった」というように、内容のないもので良いのです。

      内容より繰り返しが大切です。

      そうすることで、普段、無意識になっている「自分の感情や体感覚」を意識にあげられるようになり、自分の本音を抑圧することなく、自覚できるようになります。

      なので、やればやるほど、自分の「本心」に気づくやすくなり、やまみとさんがご自身と対話できるようになります。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。

  5. 匿名 より:

    はじめまして。瞑想を試してみました。
    皆さん「簡単!」とおっしゃるので試してみましたが、私には難しいです〜。頭の中に次々と湧き出る思考にラベリングしましたが、ラベリングしてるそばから頭の違う所で言葉にならない何か(思考)が浮かんで、言葉にならないのでただ「流れ」とラベリングしました。
    数分やって疲れてしまい、スマホに手がのびた次第です。
    「これはイケる」という手応えを感じることができたらいいのに…。
    また試してみます。

    • ヤギヒロキ より:

      匿名さん、はじめまして^^。

      頭から大量の思考が浮かんでくることに気づいている時点で成功していますよ(笑)

      ビパッサナー瞑想は、自分の思考や感情を敏感に察知する訓練です。世の中には、感情の抑圧が癖になって自分の気持ちに気づけない人が多いのです。そのための訓練がこの瞑想法です。

      おそらく匿名さんは、しっかり気づける能力があるのでやる必要がないのかも知れませんね。また、数分ほどやれば疲れるのは普通です。何かに意識を集中させることは疲れる作業ですから。長時間やるよりも短くても続けることが大切です。

      思考や感情がとめどなく流れるのであれば「体感覚」でやれば良いのではないでしょうか?普段、スルーしている体の感覚に意識を向ける。例えば「お尻の感覚を感じた」などとラベリングすると良いかも知れませんね^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです。

  6. みぼーん より:

    ヤギさん、初めまして。
    潜在意識さん素晴らしいです!
    これまで「自分こそが一番苦しんでいる」と思い込んでいたので、そうではなく本当は痛みの全てを潜在意識さんが受け止めていてくれたことに今日初めて気がつくことができました。
    そのおかげで、なんだか私の中の「私自身」を少し好きになれた気がします。
    少し、いや、かなり愛おしくなってしまったかもしれません。
    私の場合は問題が幼少期からのことなので、戦いは長期戦になることを覚悟しておりましたが、ここへ来て戦うこと自体が間違っていたのかもしれないと思い始めています。
    愛すべき潜在意識と共に仲良く気長に生きてみます。
    こころに響く言葉を、ありがとうございました。

    • ヤギヒロキ より:

      みぼーんさん、はじめまして^^。

      記事がお役に立てたようで良かったです。

      幼少期の体験が、みぼーんさんの「セルフコンセプト(自分とはこういう者だ)」を作っているとしたら、それはおっしゃるとおり、長い目で少しずつ改善していくことになるかも知れません。

      ただ、今回気づかれたことを、あらゆる角度から理解し「確信」を深めることで、あるとき「あれ?何か気にならなくなっている!?」という感覚を掴むスピードは早まります。

      なので、望ましいセルフイメージに今すぐ変更したい!という執着はいけませんが、幼少期からの問題だから長引くという、固定観念も持つ必要はありません。

      意外と早く変容されるかも知れません。それは、全て「意識による確信」に比例します。気づきをさらに深め、理解をさらに深めれば、確信は育っていきます^^。

      以上、少しでも参考になりましたら幸いです!

  7. 2319965--k より:

    初めまして。私は無神論者で、自分の人生は全て自分次第だと思っています。なのでスピリチュアル過ぎると引いてしまうときがあります。
    でもヤギさんの記事はなるほど、とうなずけました。
    私には本来人間が持っている根本的な自信がありません。それが私の人生全てを作っていて、最近ではそのおかげて私はどれだけ時間の無駄遣いをしきたのだろう、もし、私に自信があって、何事にもいい意味で自分本位で生きられることができたら、どれだけ違った人生を送ることができたのだろうとよく考えます。自分本位で生きられないことは時間の無駄遣いをしているんです。それに気がついて少し楽になったけれど、でも自分の根本にある”何か”が邪魔するんです。それはきっと私の潜在意識にある今の私にはわからない記憶。私はその”何か”がなんなのか知るべきなのだと思い、リサーチしていたところ、ここに辿りつきました。知らなくてもいいんですね。過去が今の私を作っていることはたくさんたくさん調べてもう十分わかっていて、ならばそれを解決するにはどうしたらいいのか知りたかったのです。
    すごくポジティブなヤギさんの記事を読んで楽になりました。
    きっとこの記事に書かれていることは私の自信を作ることにも繋がると思います。
    とてもいいヒントをいただきました。

    • ヤギヒロキ より:

      2319965--kさん、コメントありがとうございます。

      今まで沢山探求されてきたのですね。それはとても大切な財産になっておられるでしょうし、だからこそ当ブログの記事で何かの「きっかけ」を掴まれたのだと思います^^。

      少しでもお役に立てて幸いです。ご報告ありがとうございました^^。

      • 2319965--k より:

        ありがとうございます。喉の中にある魚の骨が取れたような、小さなことだけど、スッキリする、とても大きなきっかけでした。ところで、ヤギさんがおっしゃっているのはシミュレーション仮説と同じことですね。私もこの仮説が一番説得力があって信じています。この世の中はただ存在する。この世の中は誰かのゲームの一部と考えると、生きる意味って考えることがバカらしくなって、(いい意味で)どうせ意味がないなら思いっきり楽しんだ方がいいじゃないかとゆう結論に達しました。しかし、人間なのでうまくいきません。そしてあまりやけになりすぎても世の中から浮いてしまいます。そう考えると、私ってまだまだだなぁ。

        • ヤギヒロキ より:

          2319965—kさん、コメントありがとうございます。

          そう言っていただけて嬉しいです。そうですね、どうせゲームの遊び場であれば、もっと楽に思いっきり生きれば良いですよね^^。

          ただ、おっしゃるとおり、私たちは「肉体」をまとっているため「現実=リアル」と囚われちゃう存在でもあります。

          でも、これは自然なことで、またこれがあるからこそ「今を生きている意味」があるのだと思います。

          本当の意味合いで「この世=仮想現実」が腑に落ちてしまうと、おそらく世捨て人になると思います。今を真剣に生きられなくなると思います^^、、

          なので、あくまで「今を正しく生きるためのツール」として、シュミレーション仮説などの概念をツールとして使いこなすこと。私は、これこそが本当の意味で「悟った人の生き方」だと思います^^。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています